05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

イチロー語録 

 大リーグのイチロー選手の語録が話題になっていますが、私もそんなイチロー語録のなかで、

 「ちいさいことを積み重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道」

 メジャーリーグ年間最多安打記録を更新した後の言葉です。
 今後もイチロー選手は、ちいさいことを積み重ねて、重ねるのを止めない限り、もっとすごいところにたどりつくことでしょう。

 私もこの言葉を胸に、どんなに時間がかかったとしても、ちいさいことと積み重ねていきたい。がんばらなくっちゃ~。

Posted on 2009/04/14 Tue. 17:27 [edit]

category: 感銘を受けた言葉、他

TB: 0    CM: 0

14

やればできる! 



 2009年1月20日、第44代アメリカ合衆国大統領、バラク・H・オバマ氏の就任式がおこなわれました。黒人初の大統領で、若く、エネルギッシュで、そして聡明で、就任式や歓迎式典のバレードを見るために、200万人以上の国民がやってきたというのだから、その人気の高さは期待以上ものがあるのでしょう。

 これから、地球環境保護のためにも、様々なグリーン・ニューディール計画を実現し、経済立て直しをしてもらいたいものです。

 オバマ氏が大統領選で、国民の支持を勝ち取るために、よくアピールしていた言葉は、「Change!」と、「Yes, we can!」でした。大統領就任演説では、「Yes, We can!」を封印していましたが、「やればできる!」ではなく、「やらねばならぬ」にChange!したからでしょうかね。

 どちらにしても、「やればできる!」という言葉は、「がんばろう」って勇気を与えてくれる言葉ですね!

Posted on 2009/01/20 Tue. 11:51 [edit]

category: 感銘を受けた言葉、他

TB: 0    CM: 0

20

集中力 

 今年もたくさんの言葉に励まされました。「言葉」というカテゴリーにまとめているのですが、手帳が新しくなる前に、書ききれなかった言葉をピックアップしておこうと思います。
  <「きささげ」 ノウゼンカツラ科 足柄峠にて>

 今年静岡で開催された技能オリンピックに出場するまだ10代か20代の職人さんが、インタビューに答えていた時に話された言葉です。

 記者「作業に集中するための秘訣などありますか?」
 選手「その日やる作業のことだけを考えます。他のことは考えない。」

 とかく、集中するのが苦手で、他のことばかり考えている私には、耳が痛いお言葉です。

 職人の世界は、同じ作業をコツコツと毎日、毎日の積み重ねが技となり、技術として確立していきます。

 そういえば、職人として育てる人材を雇う際、器用にこなせる人より、不器用な人ほど毎日コツコツと精進するので、そういった人の方が職人にむいているとか。

 その日おこなうことだけ考えれば、集中することができるでしょうか!

 って、その前に「あれも、これも、それも」っとその日の作業を欲張る私は、結局何ひとつ実ってないやん~(チャン、チャン)

 以前エントリーした「集中力」についての記事 2007/11/3付け
 http://rapeter.exblog.jp/7672891

Posted on 2008/12/16 Tue. 09:59 [edit]

category: 感銘を受けた言葉、他

TB: 0    CM: 0

16

2008年の漢字 

震、食、倒、毒、末、金、戦、帰、虎、災、愛、命、偽

 平成7年より今年をあらわす漢字一文字ということで、毎年12月12日の「漢字の日」に清水寺の貫主が揮毫で書き示したものです。

今年の漢字は、「」でしたね。

 これって日本漢字能力検定協会の会員さんによる投票で選ばれるそうです。私はてっきりそれ相応の立場の方が選定なさっていると思っていたので、「投票で決めるものなんだ」とがっかりしたのですが、なかなかどうしてその年の世相を表現するにふさわしい漢字を選ばれていると感心しきりです。

 さて、私もひとつ、今年の漢字を考えてみましたところ、ポク、ポク、ポク、ポク、あわてない、あわてない、、!!

 「

 こんなのがでました!

 「今日のひとこと」も2000年から8年間もコツコツと長くつづいていますし、ピーターラビット好きも学生時代からずっとだし、といって、無理やりここに当てはめなくてもいいことばかりですが、、、

 しかし、ぐぅが10歳と長生きしてくれたこと、やはりこれにつきますよねぇ~。

 ぐぅが4歳、2003年1月に歯根の異常が見つかり、やがて歯根膿瘍となった時、一番最初に獣医師に言われたのは「完治は難しいこと、手術もできるかどうかわからないこと、このような症状がでたら、様子をみながら対処療法しかないこと」など、あの時は本当につらかった。

 でもぐぅは持ち前のパワーで、歯根膿瘍という難病を乗り切ってくれました。そして10歳という壁を乗り越えてくれたのです。もしかしたら、これはぐぅの恩返しだったのかもしれませんね。

 そして今後も「長く続けて」というメッセージもこめられているようにも感じます。

 というのも、まだぐぅの歯根膿瘍についてまとめていませんし、英国旅行記もまだ途中でほったらかしたまんま。本当に、いけませんねぇ~

 えーーー誰、私に「」って字を当てはめた人は!!(苦笑)

Posted on 2008/12/12 Fri. 14:57 [edit]

category: 感銘を受けた言葉、他

TB: 0    CM: 0

12

感動を与えてくれた人 

 2008年、オリンピックイヤー

 今年、一番の感動を与えてくれた人、それは北京五輪ソフトボールで413球投げきった上野由岐子選手です。あらためて書くまでもなく、それは当然!って方がほとんどですよね。

 でもね、選手として活躍するだけでなく、インタビューや記事のコメントなど、ひとこと、ひとことが、それは感動的なんです。

 人に負けてもいい しかしやるべきことをやらない自分の弱さには絶対に負けたくない

  「小さな夢の詩集 ひとりぼっちの愛の詩6 絶望より立つ」 須永博士(著)七賢出版(刊)より

 この言葉が上野選手をささえ、原動力になっていたのだそうです。言葉のもつパワーにあらためて感服しました。

 やるべきことをやらないのは、甘えだったり、弱さだったり、そういう自分の心に打ち勝つ強い心を持つのは、わかっていてもなかなかできることじゃありません。でも上野選手は、あの時あの場面でそれをやってのけた。もちろんチームメイトや、監督、両親だったり、その周りにいる人々の力も多分にあるけれども、上野選手はやりとげた。

 あの時に受けた感動は、自分の弱さに負けない強い心のあらわれを、私たちに見せてくれた場面でもあったのですね。なんだかそう思うと、また感動がよみがえってしまうのでした。

Posted on 2008/12/09 Tue. 21:46 [edit]

category: 感銘を受けた言葉、他

TB: 0    CM: 0

09

suntrap(ひだまり) 

  <ひだまりのなかで ぐぅ(♂) 2008/4/21撮影分>

 「ひだまり」のことを英語で、「suntrap」と表現するんです。「trap」というのは、「罠」という意味ですから、あまり良い意味としてとらえていませんでしたが、それが太陽となると、ひだまりとなるとは、なんとも心が救われます。

 ぐぅも、よく太陽の罠につかまって、日向ぼっこしていました。そんな姿をみることができる私も、つい頬がゆるんで、穏やかな気持ちにさせてくれていましたから。

 sunがつく言葉の表現は、本当にたくさんあるんです。

 sunrise(日の出)、sunset(日没)、sunshine(太陽の光)、sunbath(日光浴)などなど。

 それから、sunflower(ヒマワリ) ぐぅには黄色が似合うと、ヒマワリを植えてあげなくっちゃと書きましたが、まさしく太陽の花でしたものね。

 sundialは、日時計です。

 Beatrix Potter(ビアトリクス・ポター)は、「日時計」についてこんなステキな言葉を残しています。

 I was much pleased with a sun-dial on the side of a house, 'life's but a walking shadow'.
 屋敷の側面にある日時計も大変気に入りました。「生きるとは、歩く影が示すかのごとく」

 
 「THE JOURNAL OF BEATRIX POTTER from 1881 to 1897」 Frederick Warne & Co. Ltd(刊) 1966年
 1895/4/18(木曜日)の日記より

 イングランドのソールズベリーという町で、ソールズベリー大聖堂の周りにある、13-14世紀頃の建物のある町並みをクローズと呼ばれているのですが、Beatrix Potterは、ここを気に入り、その時に見かけた日時計のことを日記にこのように書きとめていました。

 なんだかその言葉にジーンときちゃって、さらさらっとそんな言葉が思いつくって「すごいなぁ」と思います。

 さぁて~うさぎになったつもりで、suntrapを探し、ひと息いれてからまた作業にとりかかることにしましょう。

Posted on 2008/12/08 Mon. 09:26 [edit]

category: 感銘を受けた言葉、他

TB: 0    CM: 0

08