04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

今日のひとこと

大好きなうさぎ、趣味のハイキング、写真撮影など。日々の暮らしの中で心に刻んだ出来事を記事にします。

肩の凝りをほぐすマッサージ 

 肩の凝りがひどい状態のアイコちゃん。首の後ろから、肩甲骨に沿って人差し指がスッーとはいっていくはずなのに、アイコちゃんはその隙間がまったくありません。体を横にして、指を入れる隙間(赤い矢印の間)をつくり、そして肩の凝りをほぐしてあげます。

 肩の凝りをほぐすマッサージ(9.1メガ、33秒、AVI形式) ←クリック

 手のひらで優しく顔を包み込んであげると、リラックス状態になり、肩甲骨から前足へとつながる筋肉の凝りを指先でさするようにしてやさしくほぐしてあげます。そうすると、しばらくして首の後ろから人差し指が入るぐらいまで回復しますが、何をするにしても肩が凝る体となっているため、ほぐれた状態になっても、また時間が経つとこりこりの状態になります。 

 何故こんなにも肩凝りがひどいのか、遺伝性の開張肢は肩甲骨が変形している場合があるとのこと。アイコちゃんの肩甲骨は、ぐぅの肩甲骨よりあきらかに長さが短く、その分前足が長くなってしまったのでしょうね。アイコちゃんは、前足、後ろ足、どちらも筋肉がほとんどついていない状態なので、もっともっと運動してもらって足の筋肉を発達させなくっちゃ。がんばれ、アイコちゃん~~!カーペットの上を激しく走り回り、運動している模様を動画にしたいのだけど、なかなかタイミングが合わず、撮影できません。(残念~)

Posted on 2009/09/07 Mon. 17:02 [edit]

category: マッサージ

TB: 0    CM: 0

07

目やに 

 「ねむっ」Fromぐぅ

 ぐぅの朝の日課。朝のペレットを食べた後、牧草を食べ散らかし、それから水を飲む。ひとしきり落ち着いた後は、寝る。写真は、ひとしきり落ち着いた後、これから寝るぞというぐぅ。

 こういう落ち着いた時を見計らって、目の周りマッサージをしてあげます。うさぎはとってもきれい好きで、顔洗いはお手の物。汚れた顔など見せたことがないのですが、目のふちについた目やにはさすがの顔洗いでも取れません。
 白くどろっとしたかたまり(黄色い矢印部分に目やに)
 表面に見える量はたいしたことがなくても意外に根が深かったりすることも(目やにを取りさった後)

この目やにが乾燥すると、白い糸状のようになり、目のふちにヒラヒラとついていることもあります。乾燥してぺらっとはがれれば簡単ですが、なかなかはがれない時もあり。

 「もっと~」Fromぐぅ

 何故目やにを気にするかというと、ぐぅのママ、プロプシーが毎朝の日課でぐぅの目のふちをペロペロとなめてあげ、目やにをとってあげていたのを見ていたから。ぐぅもその瞬間がとても気持ちよさそうにくつろいでいたので、私もプーちゃんのようには上手にできないけれども、目やにとりが日課になってます。

 ついでに目の周りマッサージも。目のふちには涙の袋、涙嚢(るいのう)があって、鼻のとおりが悪いうさぎは、涙嚢に涙がたまりやすい。たとえ涙があふれていなくても、異常を早く察知するには、健康の状態をさわって指先の感覚で覚えさせておかなくては、異常がでてきたとしても気づいてあげることができない。
 「すっきり~」Fromぐぅ
 以前、ぐぅの目の下にあったしわもいつの間にか消え、少しは若返ったぐぅ。目の周りを支えている筋肉にTタッチで刺激を送りこんだ成果かな。人間でいうところの、顔のハリがでてきました~といったところでしょうか。

 2007年11月5日「しわ」・・・目の下にできたしわについて書いた記事
 http://rapeter.exblog.jp/7673039

 私もぐぅを見習って、毎朝洗顔前にオイルで顔マッサージ。え、いまさらおそいって!!(ガ、ガーーーン)

Posted on 2008/05/28 Wed. 09:57 [edit]

category: マッサージ

TB: 0    CM: 0

28

歯茎マッサージ 

 デスクの足元で寝転がってるぐぅ

 時々、このように私のデスクの下で寝転がっていることがあるものだから、椅子を動かす時はまずは足元をチェックするのが日課です。それにしてもこの寝顔、たまりません!決してぐぅはそう思っていないとしても、「一緒に寝ようよ」と言ってるような気がしてならないので、私もお付き合いしてゴロンと横になり休憩タイムが始まります。

 ぐぅが9歳になった頃からか、それとも乾燥がひどいこの時期に入ってからなのかは忘れてしまいましたが、顔の周りがどうもすっきりしません。といって、目やに、鼻水が出ているとか、被毛が分泌物でよれてねじれるなどの目に見える症状はないのですが、若い頃のようにどうも表情がきりりとしまらないようなのです。

 そこで、こういう時はお顔マッサージをセットでおこないます。まずはTタッチで、目の周りと、お口クチュクチュをした後、歯茎と鼻涙管のマッサージを丁寧におこないます。そうすると、とってもすっきりするのか気持ちよさそうです。

 そんな歯茎マッサージの様子はムービーで。ぐぅの大好きなマッサージポイント、耳の付け根よりアプローチしてます。
 歯茎マッサージ(7.1メガ、AVI形式) ←クリック

 本来は、マッサージしていないもう片方の手は、マッサージしていない反対側をサポートしてあげなくっちゃいけないのですが、マッサージしながら、もう片方の手でカメラを構えているため、あしからずご了承くださいね。それから、指先の力加減は、指先を通じて歯茎がわかる状態で、皮膚の上から歯茎まで、指先で与える刺激が伝わる程度の圧です。人間の指圧やマッサージとは違い、指先に力をこめてしまうと、かえって痛みが増して、逆効果となりますのでご注意を。その指先の感覚は、分厚い本のページをめくるほどの力加減でしょうか。高齢のうさちゃんには、お薦めかも。最近うちの子しまりが悪くなったわぁ~という子もお試しあれ~。

 (人間が年を取るとだんだん下がってくるのと似てるね。。。内緒だよ Fromぐぅ)

Posted on 2008/02/26 Tue. 12:48 [edit]

category: マッサージ

TB: 0    CM: 0

26

Tタッチ 


 【3月11日撮影 モデル:ぐぅ(♂ 8歳) Tタッチ】

 質問)毎日うさぎさんにTタッチしてあげてますか?

 お返事のできた方は、きっと見慣れた光景ですね(^^)

 我が家のぐぅもTタッチしてあげると、ことのほか気持ちがいいようです。Tタッチを始めてしばらくは、リラックスポーズではなく普通のお座り状態なのですが、背中から首にかけて、反対側にうつってお尻まで、そしてまた首、肩、前足、、、からだ中をTタッチしていきます。

 Tタッチされるがままになっているぐぅは、やがておもむろに立ち上がったかと思ったら、その場でゴロンと横になり、写真のような格好に。この格好になったらお腹のTタッチが始まります。お腹はデリケートな場所なので、気分がのらなければすぐに逃げていきます。Tタッチを、背中にやるよりもさらにゆっくりしたペースで、円をえがくTタッチをしてあげます。お腹のTタッチが気持ちいい時のぐぅは、首をヒクヒクと後ろにのけぞらせ、まるで夢でも見ているかのごとく、深い眠りに入っていくのです。

 Tタッチの方法は、利き手のひとさし指、中指、薬指の3本を使って、第2関節で指を曲げ、うさぎの皮膚の上に立てて置いてください。、3本の指の腹で、うさぎの皮膚を軽く下に押し下げるような感覚で、ゆっくりと円を描いてください。6時から時計回りに一周回って9時まで。

 これを一定のリズムで一度円を描いた場所は避け、少しずつ指をずらしながらからだ中に円を描いていきます。

 Tタッチが上手にできないと、うさぎはすぐに逃げていくからわかります。上手にTタッチしてあげるコツは、少しうさぎの皮膚を今ある場所からずらすことかな。ずらすことで皮膚が動くことをうさぎが認識し、それが気持ちいいって感じてくれる。だから、ずっとTタッチさせてくれます。

 特に高齢うさぎや、病後の回復がおもわしくないうさぎは、からだの代謝能力が落ちている状態です。Tタッチで皮膚を動かす刺激は、皮膚の下にある神経の働きが活発となり、代謝能力もアップしてくれます。どうぞお試しあれ~

Posted on 2007/03/13 Tue. 23:07 [edit]

category: マッサージ

TB: 0    CM: 0

13

肩のマッサージ 

 時々、立ち姿勢のままコックリ、コックリと寝てしまうぐぅ。

 揺り寝ムービー(8.5メガ) ←クリック
 【6月7日撮影 モデル:ぐぅ(♂ 7歳) 揺り寝】

 足は立った状態なのに、これはどうあっても寝ているとしか思えない。体が前後に揺ら揺らと動いていて、目は開いているものの意識はないようだ。少し離れた位置で、私が手のひらを前後に動かしてもまったく反応しない。

 この姿を見ていると、仕事に出かけたサラリーマンが帰りの電車の中で、座る場所もなく、吊り革につかまったまま、思わずこっくり、こっくりと寝てしまう姿を想像してしまうぐらい、哀愁が漂っているのである。

 しかし、いつも見られる訳ではないけれど、何故こんな姿のまま寝てしまうのだろうか?この姿勢が好きだから?それともまた何か理由があるのだろうか?

 と、ここで思うのは一日の仕事を終え、疲れきったサラリーマンの姿。そう、ちょっと疲れて、そのままの姿勢で休んでいるのかもしれない。うさぎが?そう、うさぎ様だって、一日の業務で疲れているのだ。揺り寝ムービーをもう一度改めて見てみると、疲れた体を伸ばすストレッチをしているようにも見える。

 一日の疲れを癒すには、なんといってもマッサージをしてあげるのが一番!

 特にこんな疲れた日には、肩がこっているのかもしれない。人間だって毎日肩をもんでもらいたいぐらい肩がこるのは、うさぎも一緒なのだからね。

 肩マッサージその1ムービー(8.5メガ) ←クリック

 まずは、あごの下にある鎖骨のくぼみに指先を当て「肩井」のツボ周辺のマッサージ。位置は耳の付け根からまっすぐ下にさがった部分。

 一度も鎖骨にふれたことがない場合は、肩から首筋にかけて、非常に筋肉がこっている可能性があるので、なかなかあごの下に指が入っていかないということも。そんな時は一度にやってしもおうなんて思わないで根気よく、時間と、日にちをかけて、あごの下、首筋から鎖骨にかけて指が入る隙間ができるように、その周辺をマッサージしてあげるといいかも。

 「肩井」のツボ周辺をマッサージしてあげたら、首の後ろから指の後ろからVサインを作って、首筋から鎖骨にかけてマッサージ。これがとにかく気持ちよさそう。ぐぅの順番が終わったら、次に私にもやって欲しいと思うぐらい。

 肩マッサージその2ムービー(8.5メガ) ←クリック

 肩のマッサージを背中側から撮影。鎖骨と背骨の重なる脇の部分を基点にして、勝利のVサインを、あごの下のラインにそってマッサージしていく。

 ぐぅってば、「右側の「肩井」のツボもしっかりとマッサージしろよ」と、言わんばかりに首を右側に傾け催促しているのがわかるかな?

 そう、正しいマッサージ方法は、うさぎ様が教えてくれるのだ!!うさぎに導かれるようにマッサージしていると、うさぎはあなたのことをもっと好きになる?!

Posted on 2006/06/09 Fri. 18:43 [edit]

category: マッサージ

TB: 0    CM: 0

09

腰マッサージ 

 ぐぅが私にお尻を向けている時は、腰マッサージをしてあげると、次第に後ろ足をダランと伸ばし、リラックスムードに。

 
 【5月30日撮影 モデル:ぐぅ(♂ 7歳) 腰マッサージ】

 指は第二関節で曲げて立てるような感じで、指先には力をいれず、指先を回すようにマッサージ。

 本来は体が揺り動かないように、もう片方の手で体を支えてあげなくてはいけないのだけれど、片手でカメラを持ちながら撮影。

 腰マッサージその1ムービー(8.5メガ) ←クリック
  
 足の付け根部分の筋肉をほぐすように、指先を立ててマッサージ

 腰マッサージその2ムービー(7.7メガ) ←クリック

 足の付け根の筋肉の緊張がほぐれたところで、腰百会のツボを指圧しながらも、その周りをマッサージ。マッサージを終える時は、指をお尻に流すように終わりのサインで、「はい、終了」

 このマッサージ、すごく気持ちいいみたい。それまで折りたたんでいた足を、おもむろに思いっきり伸ばしたりすると、「あぁ、気持ちいいんだなー」って実感できる。

 本当のところは、ぐぅに聞いてみないとねー。どうなんでしょ?

Posted on 2006/06/06 Tue. 10:44 [edit]

category: マッサージ

TB: 0    CM: 0

06