04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

今日のひとこと

大好きなうさぎ、趣味のハイキング、写真撮影など。日々の暮らしの中で心に刻んだ出来事を記事にします。

葛のツルごと食べるうさぎムービー 

 アイコの大好物の葛の葉。マメ科の植物で、成長がとても早く、ツルが出てきたなと思ったらあっという間にグングン伸びて、20cm間隔で三出複葉(3枚の葉)がつきます。

 雑草として扱われがちな葛ですが、根の部分は「葛根湯」という生薬になりますし、葛湯は葛の繊維部分を取り除いたでんぷん質を粉にしたもの、それからツルの部分は固くて丈夫なことから、リースや籠作りなどにも利用されています。

 アイコはこの葛の葉が大・大・大好きで、ツルから葉を切り取って、綺麗に洗った後、乾燥させて、少しずつ食べさせます。食べさせているのは3枚くっついている葉の部分です。

ウッドデッキに収穫したツルを広げ、アイコはもう興味津々。でも、外は嫌いなので窓から外には飛び出ません。ツルの先につく葉をアイコの鼻先にブラブラさせて、「こっちにおいで」と大好物でうさぎを釣るかのごとくアイコをウッドデッキへと誘ったら、「その手にはのるか」とツルごとがぶりと噛みつき、シャリシャリと食べ始め、シュルシュルと口の中にどんどん吸い込まれていきます。

 「ツルも食べるんや~~」

 びっくりして言葉もありません。だってリースや籠作りになるぐらい頑丈で固いツルですよ。収穫したてなので少しは柔らかいでしょうが、いつも食べている牧草と比べ物にならないぐらい固いはず(^^;;;

 私が余計なことをしたばっかりにね\(_ _*)
 
 葛のツルごと食べている様子を動画で撮影しました。久々のアイコムービー、よかったらご覧ください。お聞き苦しい私の声まで入ってますが。。。

  

Posted on 2013/05/10 Fri. 16:02 [edit]

category: うさムービー

TB: --    CM: 4

10

わらボールで遊ばれるのを嫌がるの巻 

 うさぎのおもちゃ「わら&ラタンボール」

 アイコは、ラタンの部分のみを引き抜き、そして食べる。そしてラタンを食べ終わると一切興味無しとばかりに、そのまま放置されます。

 見向きもされないわらだけとなったボール。そんなわらボールでアイコにちょっかいをだしてみると。。。



 「ブーブー」と聞こえるのは、鳴き声ではないのですが、鼻を膨らませて息を吐く時にでる音です。これは、威嚇の際に発する音で、「もうーやめてよーーーー」と、思いっきり嫌がってます。

 その証拠に、なんとかわらボールを止めようと、物をつかめるはずのない前足で、ボールをつかもうという器用なこともやってのけます。もちろんつかめませんが、練習したらつかめるようになるかも!

 いえいえ、そんなうさぎが嫌がることをやってはいけません。だって必ずしっぺ返しされるもの~。

 ソファーの上で、おしっこじゃーーーってね。トホホ

Posted on 2013/01/19 Sat. 20:24 [edit]

category: うさムービー

TB: --    CM: 2

19

【うさムービー】熟睡中のアイコ 



熟睡中のアイコ。お口モギョモギョ、お耳ピクピク、お目目ヒクヒク、体はユラユラと船漕いでます。例え熟睡中であっても物音や気配で瞬時に目を覚まします。カメラをゆっくりと近づけると、耳が即座に反応、この耳の動き何かに似てませんか?そう問答無用で「レッドカード」を取り出す審判に!!

 という訳で「退場」します。ゆっくりおやすみ~(^^)

Posted on 2011/02/26 Sat. 21:50 [edit]

category: うさムービー

TB: 0    CM: 4

26

アイコのおやつは果物 りんご&パイナップル 



 アイコのおやつは、りんごとパイナップル。朝、昼、夕方と3回に分けていただきます。

 4日前の晩、胃腸内容うっ滞で何も食べられなくなったアイコですが、驚異の回復力ですっかり元気になりました。そんなアイコの元気な姿をお届けするのには、その食べっぷりをムービーで紹介するのが一番かと思い撮影しました。

 アイコのこだわりなのか、それとも好きなものから食べたいのか、まさかだけど私に取られるかもしれないと思ってるのか、食べる順番が決まっているようで、まずはパイナップルから、そしてりんごと。食べている時の音を撮りたくて、カメラ近寄りすぎてます。


 お昼のおやつを食べ終わった後、天気が良ければ窓際でひなたぼっこするアイコ。そんな姿を眺めながら、アイコの頭をナデナデしてると、こちらまで眠くなってしまいます。おほほ。

Posted on 2011/02/01 Tue. 10:14 [edit]

category: うさムービー

TB: 0    CM: 6

01

うさぎの鳴き声 アイコ編 

 うさぎは鳴き声を発せられません。なぜなら声帯がない、もしくは鳴き声を発することにより様々な捕食動物に狙われるため退化してしまったのかもしれません。唯一の鳴き声らしきものは、自らの危険を感じた時や、パニックに陥った時「キィキィ」と鳴く、滅多に聞けるものじゃありませんが。。

 でも、我が家のアイコは時々おもしろい鳴き声をあげます。
 「キュ、、キュルキュル、キュ」
 のどを震わせ一生懸命何かを訴えるかのようです。

 爪切りとか、ブラッシング、アイコの嫌なことをしようとすると、この鳴き声を発しながら慌てて逃げていきます。ムービーは、大好きな主人になでられてうっとりしている時、なのに何故??

 主人いわく、「興奮しているんじゃないか?!」と言うのですが、ムービーをよく観察すると、首の後ろの皮をつかみそうになった時に一番大きな声をあげたので、ヒョイとつかまえられて何かされると思ったのかもしれません。また、のど元に手がふれた時は、のどを震わせている瞬間はそこにふれて欲しくないから飛びのいたのでしょうか??

 真相はアイコに聞いてみないと分かりませんが。。。

Posted on 2010/11/16 Tue. 10:34 [edit]

category: うさムービー

TB: 0    CM: 4

16

おいしい牧草 

 LOVEちゃんが大好きだった牧草、APD社のチモシーゴールド。先代のぐぅもこの牧草が大好きでした。でもこの牧草は、あまりにも高級で高価なため、食べてくれる牧草がどうしても見つからない場合の最後の手段、切り札でした。そんなチモシーゴールド2袋をアイコへといただき、あげてみたのがこのムービーです。

 ムービーの途中にでてくる、ひときわ緑色の濃い牧草が、APD社のチモシーゴールド。



 APD社のチモシーゴールドは、ネバダ州ダイヤモンド・バレー(標高1800m)の高地で栽培する牧草で、昼間は暖かく、しかし­夜は氷点下近くまで気温が下がるという厳しい気候条件。こうした気候条件が、牧草の香りをひきだし、柔らかく、最高級の品質を生みだしているのだとか。そんな味の違いがうちの子も一応­分かるらしい(^^;;

 「LOVEちゃん、牧草を分けてくれてどうもありがとう」Fromアイコ

 ちなみに、チモシーゴールドを一気に食べ終えると、もちろんいつものチモシー1番刈りも食べてくれます。こちらは、マフィンちゃんの里親さんにいただいたもの。本当にアイコは幸せうさぎさんだこと。

Posted on 2010/11/12 Fri. 16:38 [edit]

category: うさムービー

TB: 0    CM: 0

12