07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

草津温泉 

草津よいとこ 一度はおいで (ア ドッコイショ)♪
お湯の中にもコーリャ 花が咲くヨ  (チョイナ チョイナ)♪

草津温泉に行ってきました。
関越道の渋川伊香保インターチェンジより一般道を約60kmもあり、ちょっと遠いなぁって印象を受けましたが初めての草津です。
母親に「草津に行ってきたよ」って言ったら、「なんや近くまで来たんやったら家によればいいのに」って。「ちゃうちゃうそれは大津(滋賀)でしょ、草津は群馬やで~(笑)」

関東の人にとっては憩いの温泉地であっても関西人にはあまり馴染みがないかも??

まっ、それはさておき、まずは草津国際スキー場へ。このスキー場は、連絡リフトとロープウェイを乗り継ぎ白根山山頂まで目指し、山頂付近標高2000m超えたところから一番麓の天狗山ゲレンデまで標高差926mもある8kmのダウンヒルを楽しむことができます。

15012303.jpg

しかし到着したその日は、強風につき連絡リフトもロープウェイもすべて運行中止で、麓の天狗山ゲレンデしか滑れませんと無情なアナウンスが。残念だけど仕方ありません。この日は天狗山ゲレンデを何本も滑って過ごしました。

15012301.jpg

宿泊するペンションに行く前に、湯畑や草津資料館など草津観光をしました。これが、草津温泉の歌にもある湯の花咲く湯畑です。温泉卵が食べたくなるような硫黄の匂いがもうもうと立ち込める煙と共に漂います。
15012302.jpg

地中から湧き出ているお湯が木箱のパイプをくぐり抜け、ゴーゴーと音を立て滝のように流れていきます。

宿泊したペンションらんぶるは、源泉かけ流しの岩風呂がありました。お湯に浸かっているいるだけで、皮膚がツルツルして気持ちいいんですがお湯が熱い!体感としては42度から43度ぐらいあったような気がします。

15012304.jpg
宿の夕食は、創作コース料理で、どの料理にも野菜がたっぷりついてました。スパークリングワインと白ワインを頼んだら、ペンションオーナーのご主人が嬉しそうに微笑みました。のんべーなお客さんがやってきたって思われたかな(^^;美味しい料理にはワインが合うんですよ。

それにしても前菜だけでこのボリューム、スープの次にラザニア、もち麩の炊き合わせ、魚料理、肉煮込み料理、デザートと。お腹ペコペコだったのに、ラザニアを食べた時点で満腹になっちゃいました(^^;

15012305.jpg
二日目は快晴!風もほぼ無風状態でベストコンディション!早速連絡リフトとロープウェイを乗り継ぎ山頂へ。標高2000m超えた地点に到達しても気温は高く0度と表示されていました。ロープウェイの待ち時間も5分ほどで、爽快に颯爽と滑りましたが、さすがに年には勝てません。午前中で疲労がピークに達し、板をコントロールするのが難しくなり、午後1時に退散しました。

15012306.jpg
帰り際に草津で有名な「大滝乃湯」に立ち寄りました。なんとペンションでお得券を購入していたので入湯料たったの500円。露天風呂の石垣の上から源泉が滝のように流れ落ちてくる様を見ていると、露天風呂の解放感と気持ち良さもあいまって何時間でも入っていられそう。

この温泉施設の名物は「合わせ湯」で、湯畑と同じような木造りのパイプで源泉を水で薄めることなく温度合わせした湯船が順に並び、温度の低い方から徐々に体を慣らしていき、最後に高温の湯船に入るというもので、熱い風呂が苦手な私は、39度と42度のお風呂にしか入れませんでしたが、白濁のにゅるとしたお湯で、疲れがスゥーと消えていき、気持ちよさはこのお風呂が最高でした!!

15012307.jpg
お土産は、大滝乃湯で購入した「温泉うさぎ」紫芋の和スィートポテト。甘くてほっこりして美味しかったです!

とにかくお湯が素晴らしかった!中でも大滝乃湯のお湯は、私の乏しい温泉記録の中でも最高1位です。また行きたいって思うそんな温泉です。みなさんも機会を作ってぜひ草津へおいでませ~湯もみちゃんが待ってるよ~(^^)
15012308.jpg

Posted on 2015/01/29 Thu. 17:07 [edit]

category: Winter Sports

TB: --    CM: 2

29

スノーボード Mt乗鞍 

スノーボード2回目はMt(マウント)乗鞍に行ってきました。もちろん可愛いうさピョンリフト券ホルダーを連れて。

14030801.jpg

 この日のゲレンデはとにもかくにも寒すぎて、じっとしているとそのまま凍り付いてしまいそうなぐらい。手袋の中にもカイロ、お腹と背中にもカイロを貼り付け、それでも寒い、寒い!

14030802.jpg

 Mt.乗鞍のお気に入り兎待ちコース!兎待ちと名付けられただけに、コース脇の木々の間から今にもうさぎが飛び出てきそうな、静かで落ち着けるとっても良い雰囲気。

14030803.jpg

 リフト乗り場の脇にトトロがいたので、うさピョンホルダーはお腹の上でお昼寝タイム。

14030804.jpg

 その頃私は、トトロに食べられちゃったヽ( ̄▽ ̄)ノ

 いつの頃からか、スノーボードの帰りに必ず温泉に立ち寄り、体を休めてから帰るというのが習慣となり、Mt.乗鞍帰りは「湯けむり館」というのはお決まりのコース。

 湯けむり館は、昨年リニューアルされ、入るのを楽しみにしていたのですが、建物からすっかり新しく建てかえられ、綺麗に新しくなったのはいいのですが、「あれ?」以前のなんとも味わいのある温泉場の良い雰囲気が消え、暖炉があった広々とした休憩ラウンジが、暖炉もなくなり、以前に比べて半分ほどのスペースとなってしまいました。ついつい長居してしまう素敵なラウンジだったのにね。その代り食事処スペースが新しく増えていました。

 ちょっぴり残念だったけど、お湯はとっても気持ちが良く、筋肉痛を癒してくれました。

 湯けむり館 http://www.norikura.co.jp/yukemuri/

Posted on 2014/03/08 Sat. 21:10 [edit]

category: Winter Sports

TB: --    CM: 2

08

スノーボード エコーバレー 

 腱鞘炎がなかなか治らず、スノーボードから遠ざかっていましたが、炎症の腫れがようやく治まり、痛みも少しずつひいてきたので思い切って行ってきました。

 というのも、今年デビューのリフト券ホルダーをお披露目したくって(笑)

14021101.jpg

 「じゃ、じゃーーん!」らんさん手作りリフト券ホルダーです。素晴らしい出来栄えで、もう嬉しくって飛び跳ねてます。うさぎだけにね。

14021102.jpg

 リフト券乗り場で係りのおじさんたちに何度も見られちゃった。以前のうさぎリフト券ホルダーは、耳がくたびれちゃって、情けない形になっていましたが、この子はピカピカの一年生だものね。みんなの注目の的ということにしておきましょう(笑)

 エコーバレースキー場は、コブもほとんどなく、雪質も固めのアルペン向きゲレンデで、かっとばすつもりはなくてもスピードがでます。今シーズン初なのに、ゲレンデ独り占め状態で思いっきりすべってきました。というのも8日の大雪の影響で、中央高速道路が3日間通行止めとなり、ようやく解除されたその日だったため、予定をキャンセルされた方もたくさんいらしたのかも。

 帰りは、白樺湖湖畔のすずらんの湯で日帰り温泉につかり、河口湖湖畔で名物ほうとうをいただいて帰りました。

 日帰りスノーボードは体力的にも疲れるけれど、楽しみがいっぱいです。また近いうちに行けるといいな。

Posted on 2014/02/11 Tue. 17:18 [edit]

category: Winter Sports

TB: --    CM: 4

11

今シーズン2回目スノーボード 

 今シーズン2回目スノーボードは、Mt.乗鞍に行ってきました。

13011201.jpg

 ゲレンデはアイスバーンとガチガチに圧雪された雪面で、転んだら痛そうなコンディション。ついつい転びたくないという思いから足に余計な力がかかり、思うように楽しめません。毎年楽しみにやって来るゲレンデだったのに残念。

13011202.jpg

 ランチは、「山賊丼」というボリュームたっぷりの鳥の空揚げの丼。なんでも、山賊は人のものを取(鳥)り上(揚)げることから、このようなネーミングになったとか。私は冷え切った体をほっかほかビーフシチューで温めようと思ったら、なんと味はレトルトでがっかり。

13011203.jpg

 おみやげは、諏訪サービスエリアに立ち寄った際、「焼き鯖寿司はいかが?」って声に惹かれて購入。「焼き鯖」「限定」って言葉に弱い私。

13011204.jpg

 スノーボードを初めてからずっと愛用しているリフト券用のパスケース。そろそろくたびれてきたから代わりを探すも、うさぎパスケースはどこにもなくて。やっぱりうさぎじゃないとね(^^)

Posted on 2013/01/12 Sat. 16:38 [edit]

category: Winter Sports

TB: --    CM: 0

12

今シーズン初スノーボード 

 今シーズン初スノーボード、エコーバレースキー場に行ってきました。

13010401.jpg

 ゲレンデは、マイナス13度の極寒の中、雪が引き締まり、まっ平らに圧雪され快適でした。このスキー場は晴天率が80%の確率で良いそうですが、現地の方も特に今日の天気は最高とおっしゃるぐらいの晴天でした。

13010403.jpg

 仕事始めの方も多い平日だったので、午前中はガラガラのゲレンデ。スノーボーダーの方が、スキーヤーより若干多いかなというぐらいの比率でした。スノボー初心者の方も結構見かけました。

13010402.jpg

 今年はウェアのズボンと、ゴーグルを新調!

帰りはもちろん日帰り温泉へ。これが気持ちよくて定番になってます。

13010404.jpg

 中央高速が一部対面通行で渋滞が心配されましたが、時間帯によるのかもしれませんが帰りは激しい渋滞となり、御坂峠を越えて河口湖を迂回するルートを通って帰路につきました。河口湖に立ち寄ったら食べずにはいられない、不動のほうとう!美味しかった~。

 今回、高速料金が半額となり、交通費が浮いたと喜んでいたら、スキー場に到着してから主人の雄たけびが。
  主人「ブーツ忘れたーーーー」
  私 「なんですとーーーーー」

 という訳で、スノーブーツ2足レンタル。レンタル料金は、浮いた交通費分でなんとかなりましたとサ。2013年もしょっぱなからオチが付くラピータ家でした。トホホ

Posted on 2013/01/04 Fri. 13:56 [edit]

category: Winter Sports

TB: --    CM: 4

04

スノーボード 2回目 エコーバレースキー場 

 今シーズン2回目のスノーボード、エコーバレースキー場に行ってきました。この日は素晴らしいお天気で、ゲレンデから北アルプスの山脈が、青空をバックにそれはそれは美しく映えていました。

また、リフトに乗車中はお腹をすかせた鹿たちが、雪解けすすむ木の根元より生えてくる若芽を食べているのか、人間をまったく恐れる気配なく食事に夢中な姿が見られます。

 ゲレンデは、引き締まった雪質にボードのエッジがしっかりと雪面にジャストフィットし、足に余計な加重がまったくかからず思いっきり滑走を楽しむことができました。自らの足で風を切り、それを体で受ける爽快感はたまりません。
 この素晴らしい天気同様、心も晴れ晴れと澄みわたる気分です。

 病み上がりのアイコに留守番させることだけが心残りだったけれど、13時間の長時間留守番もなんのその、元気にお留守番してくれました。おかげで楽しい一日を過ごすことができ良かった、良かった。

Posted on 2011/03/05 Sat. 11:31 [edit]

category: Winter Sports

TB: 0    CM: 0

05