03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

今日のひとこと

大好きなうさぎ、趣味のハイキング、写真撮影など。日々の暮らしの中で心に刻んだ出来事を記事にします。

クリスマスパーティ 

今月15日は、我が家でクリスマスパーティを開催しました。
14121501.jpg
ランチはくいしんぼう五味さんで、一日限定15食の野菜プレートにしました。ニンジンとフルーツの食前ジュースに始まり、野菜のお寿司などボリューム満点でとても美味しかった。

14121502.jpg

ひとしきりおしゃべりした後、自宅へと移動し、今回のパーティの目玉「人生ゲーム」をしようと思いましたが、その前に私のつたない講座を聞いていただきました。このブログでも紹介しましたが、昨年、大東文化大学のオープンカレッジでお友達とふたりで講座をやらせてもらってから、今度は自分ひとりで勉強したことをまとめて発表しようと少しだけ準備していたんです。

ビアトリクス・ポターの講座はピーターラビットが中心なので、それ以外のおはなしも、もっと深く知ってもらいたいという思いから、講座名は「深く知るシリーズ」というタイトルにしました。

ビアトリクス・ポター作品は、ただ単にそのおはなしを読むだけではもったいないぐらい、作品にリアルを盛り込み、そこかしこに解説したくなるキーワードが存在するんですよね。ナーサリー・ライムもそのひとつ。これからむ勉強を続けて全作品を深く知りたいと思います。

14121503.jpg

続いて、人生ゲームの簡易版?子供が生まれない短縮コースでやりましたら、山あり谷ありの人生が山ばかりで、その昔、楽しくて夢中になってやっていたことを思い出す余韻もなくあっという間に終わっちゃった。

14121504.jpg

お茶の時間はお腹は別腹ですものね。スペアミント入りのルイボスティーを飲みながら、クリスマスダンスフィギャアを話題に、気付けばケーキもペロッと食べちゃいました。

14121505.jpg

お土産に直径30cm以上もある豪華な手作りリースをいただき、玄関に飾りました。ちょうどリースがなかったから、我が家にもったいないぐらい素敵なリースで感動しました。リースがひとつあるだけでクリスマス気分が高まりますものね。この後、時之栖のイルミネーションを見に行ったのですが、それはまた報告します。

楽しい時間はあっという間だけど、とても充実して楽しかったです。ありがとうございました。

Posted on 2014/12/24 Wed. 22:22 [edit]

category: その他

TB: --    CM: 2

24

iPhone向けのアプリ「ピーターラビットガーデン」 

 期間限定の無料アプリで、iPhone用アプリ「ピーターラビットガーデン」が紹介され、ツイッター、FB、情報掲示板にて掲載し、無料アプリランキング6月8日はランク外だったものが、6月10日には3位までジャンピングアップ!

 どれぐらいダウンロードされたのか想像もできませんが、このアプリのストーリーは、ピーターがマグレガーさんの畑に忍び込み、野菜を食べていたところ、マグレガーさんに見つかって、ピーターの住むモミの木がある森まで追いかけてきたからさあ大変。家族みんなで新しい場所に引っ越しするという内容です。

 Lv.1からスタートし、畑をたがやして、おはなしに登場する小物(鉢やじょうろ、シャベルなど)を配置しながら、自分好みにカスタマイズしていきます。育てる野菜は、レベルが上がるごとに種類が増え、収穫量も育てるのに時間がかなり要するも増えていき、それに応じて遠くへ移動できるようになり、会える仲間も増えていく。

120630.jpg
 最初は小さな野菜畑。空き地が目立つ空間ですが。。。

12063002.jpg

 仲間が増えたら、遊び場や仲間の家も確保したりとやることが増えていく。始めは小さな畑もやがて一面野菜畑に。ガーデン内もどんどん手狭になり、スペースを広げ、花を植えたり、緑と土の色ばかりだったところがどんどん色数が増えカラフルになっていきました。

 ダウンロードしてから一カ月弱、毎日ピーターを庭を眺めては空想にひたり、物を移動させたり戻したりと。iPhone版だけでなく、アンドロイド版も早くリリースされると良いのにね。
12063003.jpg
 無料アプリランキング3位になった記念キャプチャー。

Posted on 2012/06/09 Sat. 18:05 [edit]

category: その他

TB: --    CM: 2

09

友人宅訪問 

 先日「ピーターラビットバック」で紹介した近所にお住まいのピーターラビット大好きピーターラビット夫人のお宅にお邪魔しました。学生時代の仲良しのお友達からそのように呼ばれているとか。

12012601.jpg
 到着して出迎えてくれたのは、ランちゃん(♂)6歳。キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルという種類。

 ビアトリクス・ポターが16歳の頃から10年間どこに行くのに常に一緒に連れ歩いた犬は、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルという種類で、偶然ですが同じスパニエルの仲間なのです。

 ビアトリクスが飼っていた犬の名前はスポットで、写真も残されていますが、比較すると耳の特徴や顔の雰囲気などがランちゃんとどことなく似ている。スパニエル種の特徴的な斑点模様(スポット)が顔や体に出るのですが、ビアトリクスはその模様から、「スポット」という名前をつけたのかもしれません。

 ランちゃんは、ご覧の通り斑点模様が一切なく、これがまた可愛い秘訣なんだとか。

12012604.jpg

 こちらは自家製さつまいもで手作りしてくれたサツマイモパイ。ピーターラビット夫人が結婚された時に揃えたウェッジウッド ピーターラビットの旧刻印のプレートで出していただき、幸せに包まれたおやつタイムとなりました。

 話題はもちろんビアトリクス・ポターの作品について。おはなしの挿絵も物語の一部になっている点に注目すると、彼女の作品はもっと面白い一面が見えてくる、そんなことを話ながら、挿し絵に描かれたガーデンの美しさに目を奪われ、このようなガーデンをいつか作ることができればと、おしゃべりしていると次から次へと想像の花が咲きあっという間に時だけが過ぎていきます。

 自宅の庭にイングリッシュ・ガーデンを作りたいというピーターラビット夫人の夢を叶えるべく、まず手始め大東文化大学のビアトリクス・ポター資料館のガーデンを見学に行こうという話も飛び出し、私自身もまた花が咲いている時期に行ったことがないので、6月?7月?ぐらいに一緒に行こうと思います。

 ブログでの報告がすっかり遅くなりました。ごめんなさい。

Posted on 2012/01/26 Thu. 21:58 [edit]

category: その他

TB: --    CM: 4

26

誕生日プレゼントにPermin社のクロスステッチ作品 

 Permin社のクロスステッチキット Beatrix Potterシリーズ「The Home of Peter Rabbit」

 イギリスのPermin社より発売されているクロスステッチ刺繍キットのビアトリクス・ポターシリーズのひとつ、「The Home of Peter Rabbit」です。刺繍好きの友人がひと針、ひと針、思いを込めて制作してくださったものです。
 緻密な作業の連続、仕上がりが楽しみとはいえ、あまりの大作ゆえ途中で匙を投げ出したくるほどの気が遠くなる作業だったに違いありません。そして完成した作品は、まるで絵画のような仕上がりで、本当に素晴らしいです。
 額装まで施していただき、我が家の玄関ホールに飾らせていただきました。打ち合わせした訳でもないのに、額縁の色とドアやドア枠とまったく同じ風合いで、そこに収まるべくぴったりとマッチし、これまた素晴らしい!

 つまつまさん、ありがとうございました!感謝、感激、雨、霰でございま~す。

 Permin社 クロスステッチキット ビアトリクス・ポターシリーズ
 http://www.permin.co.uk/beatrix-potter-collection.html

Posted on 2011/11/02 Wed. 21:33 [edit]

category: その他

TB: 0    CM: 4

02

誕生日にウルトラミラクル 

 アイコをマッサージしてくださっているのは、なんとなんとマッサージ大事典で大変お世話になったあの先生です。そうなんです!ウルトラミラクルが起きてしまったとはこのことです。先生が我が家にいらしてくださるなんて。。。。。。。(ふぅ~感激のため息)

 アイコったら、最初はおっかなびっくりだったけど、すぐに先生のマッサージに夢中となり、先生が手を離すとうっとりと閉じた両目をパカッと開け、先生の周りをウロウロ、視線は先生に釘付けです。
 プレゼントもいただきました。思いのこもった手作りカードに、うさぎラベルの日本酒。。。
 レスポのうさぎ柄ハートコインポーチ!うさぎ柄があるなんて知らなかった!!先生、ありがとうございます!!!
 Lesportsac Heart Coin Pouch Menagerie(メナジュエリー)
 おみやげにいただいたお菓子も。うさぎづくしの誕生会となりました。

 西に東に、そして最近ではインドで修業なさったりと、本業の獣医師のお仕事はもちろんのこと精力的に取り組まれ、次から次へと知識の扉が開き、それらを惜しみもなく私達に伝えてくれる。いつかそんな先生の言葉をあますところなく伝えられるお仕事がしたいなぁ~と改めて感じた一日でした。

 こんな素敵な誕生日が迎えられて、コーディネートしてくれた花雪さんに感謝。そしてなおさんにも。ありがとうございました。

Posted on 2011/10/05 Wed. 17:04 [edit]

category: その他

TB: 0    CM: 6

05

「乙女の玉手箱シリーズ きのこ」雑貨、食、写真で楽しむ’きのこカタログ’ 

 
「乙女の玉手箱シリーズ きのこ」雑貨、食、写真で楽しむ’きのこカタログ’ 2011/9/6刊行 グラフィック社 1600円

 まるごと1冊、きのこについての本です。きのこの本というと、きのこ図鑑を思い浮かべますが、さにあらず!きのこに関する知識や情報、きのこグッズにきのこアーチスト、とにかくきのこに関するあらゆる事が詰め込まれています。きのこ好きにはたまらない。そんな1冊です。

 そんなきのこの本に「きのこを愛して描いたミス・ポター」と題して2ページ記事を執筆しました。最初は、私が撮影した湖水地方の写真の掲載許可の話だったのですが、ページレイアウトを拝見して、頼まれてもいないのに、きのことビアトリクス・ポターについての記事を執筆したところ、編集者の方に気に入ってもらえて、掲載の運びとなったのです。

 謝礼は出せませんがと恐縮されていましたが、こんなことは良くある話なので、全然気にしていなかったところ、ぐぅの写真を掲載してくださるということになり。。。モデルぐぅのとっておきの写真がちょこんと掲載されてます。これが私にとって何よりもサプライズでうれしい!

 この本の出版日が、ぐぅの誕生日の9月2日だったら、こんな出来すぎた話はないというぐらい完璧だったのですが、少々遅れて6日でした。もし、本屋できのこの本を見かけたら、112~113ページご覧くださいね。ぐぅがにっこりほほ笑んでますから。

 でもやっぱりぐぅはお笑い系のうさぎだったはず?だからこんな写真も掲載しておかなくてはね。思いっきり笑えること間違いなし!
 
チンゲン菜を食べるとお口の周りが緑になっちゃうぐぅなのだ。でへっ

Posted on 2011/09/08 Thu. 20:44 [edit]

category: その他

TB: 0    CM: 6

08