ラピータのライフログ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タカシマヤお茶会



今日はタカシマヤイベントの初日。デパート開店と同時にイベント会場入口前に集まり、みんなでイベントを楽しみました。

イベントは、TVや新聞等などの宣伝効果もあってか、会場内は、人、人、人。まだ初日で、それも開始から2時間も経過していないというのに、大人気のイベント限定グッズのピーターは既に完売。

ピーターラビットのキャラクターグッズは、日本でも販売されいるショップが少ないせいもあってか、実際にどれぐらいのファンがいて、このようなイベントにどれぐらいの人が集まってくれるのか、主催者も蓋を開けて見なければわからない半信半疑のところがあったと思う。

私も日本にこれだけのピーターラビットファンがいることがわかって、とってもうれしいな。

お茶会は、今回初めてお会いする方が3名いて、最初は緊張したけれど、あっという間に打ち解けて、お話に夢中。共通の話題があるというのがいいのかなー、文字だけのお友達じゃなくて、やっぱり実際に会ってお話するのは楽しいんだよね。

だから、やみつきになっちゃう。

お茶会報告は、こちら
http://rapeter.ddo.jp/rapeter/off/off7.html
スポンサーサイト

お友達のページに載っていた、緑豊かな公園に飼い主さんとうさぎ。

「なんて絵になる風景かしら。うちの子もこの公園に連れて行って写真撮影したいなぁ」と、

ぼんやり、その写真を見ながらぐぅと私が芝生の上に寄り添っている構図を考えていた、その時。。。

それまで、机の下でゴロンしていたぐぅが突然ムクッと起きてきて、私の目の前にやってきて



「冗談じゃないからね。まったく」と怒った顔して、私をにらみつける。

「えっ、えっ」びっくりする、私。

「なんで、私の考えていることがわかったの?」あわててこの怒りの表情をカメラに納める私。

びっくりしたなーもう。やっぱりうさぎにはテレパシーが通じるのかしらと、またそんなことを考えちゃう。

でも、涼しくなったら、あっちこっちのお友達のお家に遊びに行こうね。楽しみ!
[ 2002/08/13 00:32 ] うさぎ関連 うさぎ | TB(0) | CM(0)

プーと私



プーと私。
4年間で縮まった距離。
最初は、近づくことすらままならなかった。
ナデナデなんて、とんでもないこと。

それが、4年間でこれだけ距離が縮まり、あともう少しでプーとラブラブな関係に。

でもここから、プーの心までの距離は、まだはるか遠く~
そこにたどりつく日は永遠にやってこない。

私がどんなに心を開いてもね。

それがうさぎとの関係
[ 2002/08/12 00:31 ] うさぎ関連 うさぎ | TB(0) | CM(0)

世界不思議発見



今日は「世界ふしぎ発見」のピーターラビット特集が放送された。今年の初め、「うさぎと暮らす」でピーターラビット特集記事を書くための打合せの時に、「夏頃クイズ番組に大きくピーターを取り扱いたい」とおしゃっていたことがようやく実現できたんだなーっと、放送にまでいたる長い道のり思ったら感動もひとしお。

今回のように「ピーターラビット」だけをテーマに、それもクイズ番組にしてしまうというのも初めてだし、番組制作者の方もいろいろと頭を悩ませられたことでしょう。

クイズは、ポターの生い立ちとその作品を紹介しながら、その時代背景に添った問題を出題。難しい問題ばかりでまったくわからなかった。

イギリス湖水地方の美しい風景と、意外と知られていない作者ポターの生い立ちを、多くの方に見てもらえて、あらためてピーターラビットのことを思い出すきっかけになってもらえてよかった。

世界ふしぎ発見 バックナンバー

読売新聞

前回、6月4日にファンサイトとして読売新聞の朝刊に掲載していただいたが、今度は夕刊にファンサイトとして「ラピータの部屋」のURLを掲載していただいた。
おかげで、ホームページを見てくださる方が増え、カウントがすごい勢いで回りだした。

ちょこっとURLが掲載されただけなのに、新聞の威力はすごい!!
せっかく見にきてくださった方をがっかりさせないように更新しなくちゃと思いつつ、なかなか手がすすまないけれど、がんばらなくちゃ。

お茶会



今日は、箱根お茶会。天気もお茶会日和で、快晴。夏の富士山もくっきり。

箱根登山鉄道の強羅駅で待ち合わせて、箱根パレスホテルへ。都心から強羅駅までは、かなりの道のりだけど、おしゃべりに夢中になっている間に着いてしまったとか(笑)既に電車の中でお茶会は盛り上がっていたようです。

ピーターラビット部屋にあるジャンボピーターを囲んで、みんなで記念撮影。今回は特に打合せした訳ではないのに、何故かみんなピーターのぬいぐるみを持ってきていて、それぞれ名前をつけられ全員集合の写真も。



ショップを眺めた後、楽しみしていたピーターランチ。量が多いので、4つを5人で分け分けしたりして。みんなのおかげで7種類ある内の、5種類制覇。あと食べていないのは、お子様ランチとビーフシチュー。それは24日のお楽しみしておこう。



今回はデザートメニューもあったので、デザートも食べたかったけれど、そんなにすぐには食べられないということで、箱根園にご案内。箱根に来たら、芦ノ湖湖畔まで足をのばさなきゃね。といっても、二人乗り足こぎスワンは、30分700円とべらぼうに高かったので却下したけど。

ちょっとだけ散策したので、小腹もすいたということで、デザートタイム。これまたみんなのおかげでひと口ずつ、いろんな味が楽しめて大満足。

大盛り上がりで箱根お茶会は終了。
東京は気温35度という猛暑だったけれど、箱根はさわやかな風が駈け抜けるとっても気持ちの良い気温でした。都会の暑さとはまた一味も、二味も違う、避暑気分にひたれます。緑と山に囲まれた箱根に涼みにいらしてくださいね。



パレスホテルの宿泊部屋から見た風景

お茶会の報告
http://rapeter.sub.jp/off/off6.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。