11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

今日のひとこと

大好きなうさぎ、趣味のハイキング、写真撮影など。日々の暮らしの中で心に刻んだ出来事を記事にします。

ジャンプ力 



いつの間にやらぐぅも椅子の上に飛び乗れるようになっていた。私がいない間にまずプーが飛び乗り、ぐぅもその後を追いかけたんだろう。

椅子の上にうさが並んでちょこんと座っている姿、とってもほほえましい。

でも私はこの光景だけはあまり見たくなかった。ベンちゃんが椅子の上でカメラ目線で私に素晴らしい写真を撮影させてくれた数日後にお月様に旅立ってしまったから。



カメラを向けるといつもカメラ目線で答えてくれたベンジャミンことベンちゃん。



違っているのは、椅子の上にかけていた毛布だけ。たまたまピーターの毛布はまだ押入れにしまってあるから出していないだけで、この季節はピーターのひざ掛け毛布は手放せない。

でもピーターの毛布でなくてよかった。あの時のあの光景は、ベンちゃんだけのものだから。

ベンパパほどカメラ目線で見つめてはくれないけれど、ぐぅもパパそっくり。背の高い椅子の上には飛び乗れないと思ってたのにいつの間にか制覇してしまってたのね。

Posted on 2003/12/28 Sun. 18:37 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 0

28

にんじん葉 

「完全無農薬、畑の土より直送のにんじん葉」が届いた。



畑の土で植わったままの状態で届いたものだから、このまま水さえやっておけばいくらでもにんじんの葉っぱがはえてくるというすぐれものらしい。

さっそく、うさ達にあげてみると。。。



「うま、うま」From プー&ぐぅ



「しょりしょりしょり、バリバリ、モグモグ。。。」

ものすごい勢いで食べるものだから、1日で禿山になっちゃいそう(泣)

Posted on 2003/12/21 Sun. 18:35 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 0

21

クリスマスお茶会 



今日は年に1度っきりの楽しみなお茶会。
今年は参加人数が減ってしまったのが残念だけど、ちょうど卒園式に重なったり、子供が生まれたり、仕事の都合がつかなかったりとタイミングがちょうど悪かったようだ。毎年開催しているとこういう悪いタイミングも発生してしまうよね。

人数が少なくてもお茶会は本当に楽しい。今年のピーターは、クリスマス衣装だけではなく、ひげまでつけてよりサンタらしくなってきた。

昨年からお世話になっているレストランの料理は本当においしいし、個室なので食事前にゆっくりとできるし、ゲームで大騒ぎもできる。おまけにランチタイムの時間が終わってもご好意で延長させてもらえる。これはみんな店長と顔なじみのゆきさんの紹介だからこそなんだよね。

プレゼント選びもつつがなく終わり、みんなそれぞれに喜んでもらえたみたい。多分(^^;)
来年もまた開催できるといいなぁ。

Posted on 2003/12/19 Fri. 18:37 [edit]

category: ピーターラビットイベント&報告

TB: 0    CM: 0

19

不満 



「僕、最近不満があります。それは、お腹が一番すいている時に僕の大好きなペレットがもらえないことです。ちゃんとください」From ぐぅ

ホメオパシーの治療期間中は、朝と晩の1日2回レメディを飲ませるのだが、レメディを飲ませている間は、レメディ1個につき前後20分間は何も食べてはいけないというルールがある。

プーは3種類のレメディを飲んでいるので、合計1時間20分間はレメディ以外は何も食べられないことになる。レメディの時間中は、餌はすべて没収。牧草も藁座布団もかじり木さえも。

「ママもがんばっているんだから、ぐぅもお付き合いしてね」と、1時間20分の間何も食べられない状態が続く。夕方は特にお腹がすく時間帯なので不満顔にもなってしまうのだろう。私もおやつに手が伸びる時間だけど我慢するから、ぐぅもママに付き合ってあげてね。

Posted on 2003/12/17 Wed. 18:38 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 0

17

ホメオパシー治療 

プーの生きたいと思う気持ちを高めるために東洋医学の先生にお話を伺った。

東洋医学の治療は、病気を治すための治療ではなく、うさぎの本来持つ生きる力を呼び起こす力を加担するための治療。「東洋医学で病気が治ると思ってもらってはダメ」と先生に最初に釘をさされましたが、すべて承知の上でプーのためにできることはないものか診察していただく。

前々からホメオパシーには興味を持ち、書籍も購入していたので慌ててその内容を読み返しながら、もしかしたらプーもホメオパシー治療になるのではないかと予感していた。

先生も病気の進行状態の厳しい現実を目の当たりにしながらも、ホメオパシーでやっていこうと決断してくださった。

ホメオパシーとは、18世紀にドイツで始められた自然療法で、病気に打ち勝つ本来の力を後押しする療法。

自然治癒力の力を高めるのは「レメディ」

レメディとは、自然界の植物や動物鉱物を元々の物質が残らないほどに希釈して砂糖玉に封じ込めたもの。

レメディが病気と共鳴しながら自然治癒力を発動させ、自らの力で病気を押し出していくのだそうです。

レメディを飲むことによって一時的に症状が悪化起こることがあるのですが、それはレメディによって自然治癒力のスイッチが入り身体が反応し、病気を押し出そうとする力が強まるためとのこと。

レメディを飲むことで症状が悪化したように見えるため、飼い主がびっくりして先生に対して「なんてことしたんだ」と、怒るという方がいるそうなのですが、それは治ろうとする力が作用して起こっていることなので西洋医学の「副作用」とはまったく異なる種類の症状なんだとか。

ホメオパシーの治療をするに当たり、レメディを決定していくのですが、この方法がまた素晴らしくて、治療で使うレメディは最終的に自分で決めさせるのです。

言葉のしゃべれない動物がどうしてレメディを決められるのか。東洋医学は神秘に満ちている。

自然治癒力を高めながら、がんの進行と闘い生きる力を養っていく。プーの生きたいと思う気持ちが続くまで。

がんばれ、プー。

プーの涙目のページでホメオパシーについて、プーの様子を綴っていく予定です。
プーの涙目



「車は苦手なんですぅ」From プー

Posted on 2003/12/15 Mon. 18:39 [edit]

category: うさ疾病

TB: 0    CM: 0

15

ふわりちゃん 

今日はクリスマスパーティ。
1000円分のプレゼントを用意することと、みんなで食べるお惣菜を適当に用意すること。

という指令を受け、どんなプレゼントを選ぼうか迷っていたところ、たまたま書店で見つけた絵本の絵があまりに素敵で見たことがなかったので絵本に決定。

アーチストさんのお宅、訪問は2回目だけれど、あいかわらずこだわりぬいたグッズ達が、これまた素敵に味付けされてディスプレイされているんだなぁ。センスが光まくり。

クリスマスツリーに目をやる間もなく、人気アイドルふわりちゃんにみんなの目が注目する。



「きゃーかわいい!」「この色、いい!!!」

いきなりの大声と奇声にびっくらこいたふわりちゃん。思いっきり固まっております(^^;)



突然の珍客に馴れてないというのに、ナデナデに自信があるうさ○さんは、ツボをこころえているのか。。。うっとりするふわりちゃん。

そんな姿を見て、うさぎらしい耳をいじってバッテンにしてみたり、垂れ耳にしてみたり(オイオイ)



クリスマスケーキ。
4人で食べるのにちょうど良い大きさで、今年流行のチョコレートケーキ。しっとりしておいしかった。



最近ビーズ作りにはまっているうさ○さん作のメンメじいさん&ストラップうさ
ビーズを組み合わせてあるだけなのに、ちゃんと特徴をとらえてメンメじいさんそっくりに仕上がってる!!!これには、びっくり。



1000円分という話だったのに、やたら大きくて、その上包み紙がちょっと怪しげだったので、人気のなかったプレゼント。袋から取り出してみたら、こんなに可愛いクッションが入っていて、おったまげ~。

不人気があっという間に大人気のプレゼントになっちゃった。あは!

たまにはこんなパーティも楽しいなぁ。



「ちょっとー、私たちにプレゼントはないの」From 不満げなプー&ぐぅ

Posted on 2003/12/14 Sun. 18:39 [edit]

category: お友達うさ

TB: 0    CM: 0

14