05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

うさぎ展 

銀座で開催されていた「うさぎ展」行って来ました。

今年もはるき堂さんの作品がずらり。じっくり見ようと思ってたのに、オーナーに「まぁおすわんなさい」と言われ、聞き続けること2時間近く。

なにしに行ったんだろう?

限られた予算内でいかに美しく、多くの情報をすっきりと見せるかというテクニックを教えていただいたので、まぁ今回はそれが目的だったとすればいいか。

発売前の田中うささんの絵本を見せていただいたのだが、これが思わずクスッて笑ってしまうほのぼの絵本でなんだかリフレッシュできた。

疲れた時ってほのぼのするものがホッとできていいんだよね。うさぎのきもちがなんとなく伝わってきてうれしかったし。ご本人とも会ってうさ話してみたいって強烈に思った。

実現するといいな。

今回のうさぎ展初日が台風直撃ということもあり、まだかなり売れ残っていたはるき堂さんオリジナルの手作りTシャツ。

ラッキーとばかり買い込む。だってすぐに売り切れるんだもん。

衣料用の絵の具でさらさらっと描かれたうさぎの表情はもぅーたまらん。
スポンサーサイト

Posted on 2004/06/26 Sat. 16:47 [edit]

category: うさぎ関連イベント

TB: 0    CM: 0

26

自己都合 

ちょっと前まで世間を騒がしたニュースで「自己責任」について大いに議論された。

危険な場所と知りつつ強行突破しようとした三名の行動とその後の記者会見の内容は、自己責任を認め素直に謝罪するかのと思いきや、開き直りとも取れるその発言に激怒した人も少なくないはず。政府の政策うんぬんというよりは、ただの自己都合のように見えてしまったのも仕方がないと私は思う。

自己都合に関して最近ショックを受けたことがあった。

身内がなくなったため、うさぎとこれ以上一緒に暮らせません。誰か引き取ってください。

????????????????

クェッションマークが頭の中をかけめぐる。昨日までの当たり前の生活が当たり前でなくなり、ともすれば仮想現実に逃げ込みたくなる、それぐらいショックを受ける悲しい出来事だとは思う。でもそんな時だからこそ心の支えになってくれるであろうコンパニオンアニマルの存在にどうして気づかないの?

うさぎって、物言わぬやさしい目で私達のことをじっと見つめ、そして心で私達のきもちを感じとっているんだよ。悲しい時にはなぐさめてくれる。楽しいときは一緒に喜んでくれる。今は、落ち込んだ気持ちを一生懸命なぐさめてくれているはず。

そしてその数の多さに、ため息がでてしまう。多頭飼いだからこそ2つしかない目を4つ、6つにして気を配り、うさぎ達を見つめてあげなくちゃいけないはず。そして、災害が起きたら、伝染性の病気が発生したら、周りを取り巻く状況が一転した時どうするかって常に考えておかなくちゃいけないのではないだろうか。

もちろんきちっと対策をしている方はたくさんいらっしゃる。私の知り合いの方もたくさんのうさぎと暮らしているけれど、工夫を凝らして一緒に生活している。目が行き届かなくてと不正咬合になってしまった子に対しては涙を流して自分を責めていた。幸いまだ若かったため矯正しながら様子をみているところだ。

いつも犠牲になるのは弱者。里親募集の中にプーにそっくりの子がいるからなおさらなんとかしてあげたくて胸が痛む。うちに引き取ることも何度も考えた。でもダメ。私にとってプーの生まれ変わりとして受け入れることができても、ぐぅは受入られないだろう。毎日ストレスを抱え、毛が抜け落ち。。そんなこと耐えられない。ぐぅには、老後をゆっくりと好きなことして過ごさせてあげたいもの。



写真は、我が家のプーちゃん。2001年11月24日撮影

Posted on 2004/06/25 Fri. 16:48 [edit]

category: 動物保護、他

TB: 0    CM: 0

25

マイブーム 



「ぼくのマイブームは、パパイヤです」From ぐぅ

ぐぅがすごーくはまってるのが、天然パパイヤを乾燥したもの。

我が家ではこれを切干大根と呼んでる。

ぐぅは、「よこせー」と言わんばかりにがっつく(^^;)
お客様にも問答無用でパパイヤめがけて飛びついてくるので、それまで「可愛い、可愛い」って言ってたお客様の顔がひきつり、目が点になる一幕も。。

「まぁ、それだけ元気ってことにしておいてくださいませ」チャンチャン

タイトル「よこせ」の方がよかったかな。

Posted on 2004/06/24 Thu. 16:48 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 0

24

マッサージタイム 



「おやすみなっさぁーい」From ぐぅ

これからゴロンと横になるところのぐぅ。そぉーっと近づき、マッサージしてもよござんすか?と問いかける。「いいよ」ってぐぅがOKするとそのままの格好で寝続けるし、「いやぁ」ってぐぅが拒否するとさぁっと起きて別の場所に移動する。

今日はOKだったので、マッサージタイム。



「フニフニ、気持ちいい」From ぐぅ

気持ちよくって完全に横になって寝ちゃった。こんなにリラックスしてくれると、私まで眠くなっちゃうよ。

ナメナメムービー(2.3メガ) ←クリック

口元に指を持っていくと、私の指をペロペロしてくれるのよね。これがたまらなくキュート(ラブリーなの)

Posted on 2004/06/23 Wed. 16:54 [edit]

category: マッサージ

TB: 0    CM: 0

23

台風 



台風6号が通過した後の空色

今回は思い出に残る台風だった。新幹線が7時間以上も遅れて足止めされた人が大勢いた中、編集部の取材クルーが京都に出かけ、無事戻ってこれたから。

私は家にいながら実況アナウンサーごとく、ニュース内容をメールし、最短の帰り道を模索した。台風で混乱した中では車掌さんも駅員さんも言ってること要領得ないからね。

なんと聞いた話によると、とある駅の新幹線改札に立っていた駅員はアルバイトだったとか。地名も行き先もまったくわからず見知らぬ駅に取り残された客に対して説明できないのも当たり前だ。

まぁ、なんにしても新幹線が米原で止まる一本前の新幹線で京都に到着し、京都-米原間がやっと開通しやってきた一本目に乗り、その日中に東京に戻ってこれてよかった。

私もシュミレーションゲームしているみたいで楽しめたし。おかげで携帯メール打つのが少し早くなったかな。

Posted on 2004/06/22 Tue. 16:54 [edit]

category: 防犯&防災

TB: 0    CM: 0

22

安らかに 

昨日お友達のうさちゃんがお空に旅立ちました。

まだ、1歳と1ヶ月

悲しくって悔し涙がでてきます。どうしてこんなに早くお空に逝かなくっちゃいけないんだって。

発情が激しくて食欲が減退したって連絡があって1週間。お年頃の女の子だったので、目の前の空きスペースに男の子うさがやってきたのがきっかけだったようだ。

お年頃だから偽妊娠もしょうがない。落ち着いたら食欲も回復するだろうし、今はできるだけそっとしておいてあげる方がいいよと伝えた。

こんなことになるんなら、ずっと側についていてあげてって伝えるべきだった。なんであんなこと言ってしまったんだろう。

生きるというのは、命の長さじゃないって、その子と過ごした大切な時間をいかに濃厚に深く築くかってこと、常日頃から自分に言い聞かせている言葉だけれど、やっぱりこの現実はつらい。失って始めて気付くことがあまりにも多すぎて、自分を責めても責めきれない。

物言えぬ動物だから、いつも気にかけて過ごしているはずなのに、お別れは突然やってくる。どうか安らかに。

Posted on 2004/06/18 Fri. 16:52 [edit]

category: お友達うさ

TB: 0    CM: 0

18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。