01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

ナガシマリゾート 



ホテルナガシマの海側の部屋から見た朝焼け。
伊勢湾に面したこの部屋は、窓を開けると防波堤に波が打ち砕ける音が聞こえ、とても気持ちの良いお部屋だった。

また海方向が東だったため、朝焼けのきれいだったこと。部屋もゆったりしていて、ベットになりそうなソファもありくつろげること間違いなしのお部屋だった。

ホテルの部屋って靴のまま入るのが普通だけれど、ここは玄関先で靴を脱ぐため部屋の中は清潔感があり、また床材がよくありがちな絨毯ではなくパイル材の床なので足裏に心地よい。

6つもある露天風呂は最高に気持ちがよかったし、ベットもふかふか。素晴らしかった。

9時過ぎにチェックアウトし、いよいよイベント会場へ。ピーターたちはもうスタンバイしていて、テレビ局の方達とリハーサル中。みんな張りきってた。

やがて10時になり、いよいよメインイベントのテープカット。でもその前にキャラクターたちの自己紹介が始まった。みんなそれぞれに決めのポーズがあるって知ってました?ピーターはおへそのところに手をそろえるのが決めのポーズみたい。一人ずつ紹介されている間も、仲間たち同士で楽しそうにはしゃいでいる姿が愛らしくてかわいかったなぁ。

そんなイベントの模様は

ナガシマスパーランド ピーターラビットのゆかいな冒険



帰りに立ち寄った「なばなの里 ベコニア館」
ベコニアってこんなに大きな花をつけるのってぐらい見事なベコニアがずらり。天井からもたくさんのベコニアがぶら下がって見事に花を咲かせていた。

そんなベコニア館の出口付近で小さな看板を見つけた。「最後にこの場所で振り返ってご覧ください」と書かれていた。

くるっと振り返ったその景色は、まるで別世界。天国ってこんなところかって思うような幻想的な世界だった。心憎い演出だこと。お見合い写真はぜひこのスポットで(笑)

Posted on 2005/02/26 Sat. 18:24 [edit]

category: ピーターラビットイベント&報告

TB: 0    CM: 0

26

安永餅 

明日のイベント初日に備えてナガシマリゾートへ。

いつもは名古屋駅から直行バスに乗るのだが、今回は名古屋駅から関西本線に乗り換え桑名駅へ。この関西本線は、途中長島駅に停車するのだが、この駅からの方がナガシマリゾートに近いのではと不安になる。でも長島駅は無人駅でタクシーも呼ばないとこないらしい。ナガシマリゾートに行くには桑名駅からの方が近いとか。

桑名駅周辺には観光スポットがいくつかあるようで、駅前ロータリーは広くバス、タクシーが行き来していた。

長島行きのバスがちょうど出発したばかりだったので、タクシーで目的地に行くことにした。駅前にうさぎ柄の包装紙がついた安永餅が購入できるということを三重のうさ友に聞いていたので、これはぜひ買わねばと思っていたのだけれど店の名前もわからずじまいだった。

タクシーの運転手に聞くと、駅から少し歩いたところにある柏屋さんの安永餅だとか。確かうさぎ柄だったようなとおしゃっていた。

何でもこの柏屋さんの安永餅は店で販売する分しか作らないそうで、とってもおいしいんだとか。できればその日の内に食べた方がおいしいと聞き、帰りに立ち寄るつもりだったが、帰りは名古屋直行バスに乗ってしまって立ち寄れず。残念。

じゃらんnet 全国観光スポットガイドより

Posted on 2005/02/25 Fri. 18:25 [edit]

category: うさグッズ

TB: 0    CM: 0

25

作品展 

春一番の吹き荒れる中、お友達のグループ展に行ってきました。銀座って、地図を用意していても必ず迷子になる。方向感覚を見失ってしまうからなのかな。地下通路は苦手だけど、地上に出てもさっぱりだしね。

ギャラリーは、銀座教会の1Fの小さなスペース。銀座はギャラリーが多く、作品を展示して見に来てもらうには交通アクセスもよく、便利な場所だけどスペースをお借りするにはどこもそれなりに値が張るのだとか。でもこの場所は教会ということもあってか、他よりは少し安く借りれるらしい。

入り口を入ってすぐに全員で作成したというお皿で出来たお花のオブジェが。
ギャラリーでは、「Colors」と題されているだけあって、色とりどりの作品が並べられていた。

お友達の作品は、マニアックな私たちピーターファンのために、普通は使用しない?手に入らない(笑)柄で、画風のイメージそのままに素材選びがされていて、その上に高度(なんだと思う)な技術でアンティーク調に仕上げとなっていた。

専門家の口調を真似ると、完成度の高い作品!!

周りに展示されている作品がカラフルな色で構成されている中で、お友達のシックな色合いの作品がひときわ際立っていたように思う。

私の主催するお茶会グループで声をかけたら、何人か集まってくれた。最近ではお茶会予定だけでなく、突然声をかけても都合の良い人たちが集まってくれるように。

みんなで作品展を見た後、銀座でランチして気がつけば「お客様、そろそろお帰りの準備をお願いします」って声かけられる。いつものパターンだ(^^;)

だっておしゃべりに火がつくと、止まらないだもん。

帰りにサンリオの新しいキャラクター「シュガーバニー」のグッズを見に行き、
http://www.sanrio.co.jp/characters/sugarbunnies/welcome.html

どことなくホームページでオリジナルキャラクターを描いてる方のキャラに似ているねってことで意見が一致。

メーカーのデザイナーだってホームページを閲覧してデザインのヒントを得るだろうし、もしかして、もしかするってこともあるのだろうか。

お友達には今後も大作に挑戦してもらって、後世に語り継がれていく作品を作ってもらいたいなぁー。

Posted on 2005/02/23 Wed. 18:27 [edit]

category: うさぎ関連イベント

TB: 0    CM: 0

23

バイト代 



「ぼくも手伝うよ」From ぐぅ

最新号が発売になる頃、編集部では次号に向けての準備が始まる。そして我が家では机の上にてんこもりになっている資料の片付けをする。

これらの資料を片付けないことには、先に進まないからだ。資料を1枚、1枚ファイリングしてると、ぐぅが「なぁにやってるの?」と遊びに来た。

ぷりんちゃんが、お月様でレポート書いてくれてるんだから、あんたも同じ血を分けた兄弟でしょ。ちょっとはレポート書いてみたらどう?

ぐぅ「ぼくのバイト代は高いよ」
私「い・いくらですか?」
ぐぅ「バナナをたらふく」
私「それはダメ!バナナを食べ過ぎると、ぶくぶく太ってぐぅのファンがみんながっかりするよ」
ぐぅ「・・・・・」

なんてね。

Posted on 2005/02/21 Mon. 18:27 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 0

21

バナナ 



「バナナのためなら、たとえ火の中、水の中」From ぐぅ



足すべってますから~でも必死に指にむしゃぶりつくぐぅ。

ぐぅに内緒でバナナを食べようと思ったのに、ぐぅってばこんな時だけ鼻が利くのか、椅子に飛び乗り、私の膝の上に飛び乗り、テーブルにしがみつくの巻でした。あら、みぃっかちゃった~

Posted on 2005/02/20 Sun. 18:28 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 0

20

機種変更 



携帯のバッテリーがどうにもこうにも持たなくて、持ち歩くことが不可能になってしまった。まだ購入してから1年半しか経っていないのに、早すぎるよ。フル充電しても外出先で半日もしない内にバッテリー充電サインの赤いマークが出現。メール1通作成しても、送信するまでもたない。

予備のバッテリーを購入するか、機種変更で迷いつつ、同じメーカーの新しい機種に変更。
もうすぐさらに新機種が発売になるので、少し安くなっていたが、それでも8400円。
機種変更は高いよ。

機種変更すると同時に保険に加入すると、さらに3000円引き購入することができ、毎月ポイントもつくという。
一見いいんじゃなぁーいと思えるサービスだけど、しっかりと保険代毎月300円とられるし、年単位で考えると損じゃなーい。

機種変更時に、新しい携帯の方にデータの入れ替えをしてくれるのだけれども、電話番号とメールアドレスのみしかやってくれない。
携帯本体に保存したファイルは移項できないとか。大切なプーちゃんの写真がまだいっぱい残ってるのに慌ててSDカードに保存する。

SDカード付きの機種でよかった。もしカードがなかったら。。。

携帯で撮影したプーとぐぅ
もう二度とこの写真は撮影できないんだものね。



Posted on 2005/02/19 Sat. 18:29 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

19