04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

オープニングセレモニー 

自由が丘に「PETER RABBIT TEA GARDEN」がオープンすることになった。

今日はそのオープニングセレモニー。

今までピーターラビットをキャラクターとして様々なグッズとして展開されてきたが、今回はレストラン経営の中でピーターラビットがイメージ化される。



レストランの完成前に「まだかな~」とのぞきこむ私達。この後姿が「キツネどんのおはなし」に登場するピーターとベンジャミンの姿にそっくりで笑っちゃう。

オープニングセレモニーは、これからレストランでだされるメニューの試食を楽しみながら、英国から取り寄せた木材を使用し落ち着いたパブのような雰囲気をイメージした店内でゆっくりと歓談し時が過ぎていった。

今までピーターラビットといえば女性が大いに楽しめるといった感があったが、今度はご主人や恋人と一緒に大人の雰囲気を楽しめるそんなおしゃれなカフェレストランができたのではないだろうか。

もちろん出されるメニューひとつひとつにこだわりがある。中でも社長さん一押しなのがトマト。トマトなのに糖度が9度もあるフルーツのような野菜なのだ。デザートのようにいくつもほおばることができてしまう。

こだわっているのはトマトだけじゃなく全メニューにおいて素材のひとつ、ひとつにこだわって全国各地から本来の栄養素が充分に含まれ、本来の味そのもののがつまったもので構成されているのだ。

ピーターショップというと何故か期間限定という言葉がついてまわったものだが、今回は目黒区自由が丘という地に腰をすえて1号店としていつでも楽しむことができるのもまたうれしい。

Posted on 2005/05/30 Mon. 18:08 [edit]

category: ピーターラビットイベント&報告

TB: 0    CM: 0

30

引越し手伝い 

弟が、関東に転勤になってしまった。
まさか転勤があるとは夢にも思わなかっただろうけれども、会社の経営方針が変わるたびに奔走するサラリーマンにはどうしようもない現実。

新しい住まいを通勤に便利な東西線沿線にし、13歳のシベリアンハスキーと、飼い猫を連れての引越しとなった。

さしあたり住むのに必要な荷物だけの引越しならそんなに大変ではないけれど、今回は今まで住んでいたところを引き払っての引越しとなったため、さぁ大変。

それでもトラック1台ぐらいかなと思っていたら、4tトラック2台分の大荷物での引越し(@@)
いくらなんでも荷物多すぎやしない?

部屋という部屋にはダンボールが山のように積まれ、部屋から部屋への移動もままならない。テーブルの上には、とりあえず置ける場所として大きな猫用ケージがドォーンと乗ってるし(^^;)

今回の引越しには両親も応援にかけつけてきたので、5人もいれば1日で楽勝と思っていたけれど、私の計算はもろくも崩れさった。

一日かけて作業しても、台所のダンボールがようやく片付いただけ。1泊して次の日も朝から掃除、片付け、掃除、棚など買い物、組み立て、片付け、掃除。。。。。

丸二日かけてようやく部屋らしくなってきた。

もう二度と引越しなんてしたくない~あらためてそう思う。転勤族の方々は、引越しを重ねるたびに物に対する執着心が薄れ、何でも思い切って捨てられるそうだ。

弟夫妻に1年かけて持ち物を半分に減らしと伝えたけど、人のこと言えないかも。私だって荷物多すぎですから~

Posted on 2005/05/27 Fri. 18:08 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

27

うさぎぐみ 

川崎にオープンしたうさぎ雑貨&ハンドメイドのショップ「うさぎぐみ」にお邪魔した。



うさぎが好きで、うさぎと暮らし、うさぎグッズに囲まれ、グッズにないものは自分で手作りして小物を作り、やがてこんなお店があればいいのにというショップを経営するオーナーへと。

まさしく、うさぎカリスマへの道を突き進むかのごとく誕生したこのショップは、小さいながらもうさぎを愛する気持ちが伝わってくるほのぼのとしたショップだった。



手作り小物のコーナー。独創的でありながら機能的、そして可愛い。



ピーターラビットグッズも文具、食器、ゴブランバッグなど販売している。
正面の壁にディスプレイされていたうさぎの形をしたマットをお買い上げ。

ショップをオープンさせたからには、利益がでるよう商品展開をしていかなくてはいけないし、お客を飽きさせないようにアイデアもひねりださなければいけない。こんなすごいことができるのも、うさぎ大好きパワーがあるからなのかな。

うさぎ雑貨とHAND MADE SHOP「うさぎぐみ」
http://usagigumi.ciao.jp/

Posted on 2005/05/25 Wed. 18:09 [edit]

category: ピーターラビットイベント&報告

TB: 0    CM: 0

25

サイト閉鎖 

私の大好きだったサイトが閉鎖になってしまった。
日常のあったことを日記に書き、経験に基づいた情報をまとめていたサイト。簡潔にまとめられた情報が役立っていたのと、そのデザインセンスが素晴らしかった。

ある時、サイトに集う仲間から「おもしろそう」ってイベントを始めた。それがネット内で話題になりあっという間に人気サイトに登りつめた。

サイトを訪れる人が急上昇するにつれ「楽しませていただきました」「がんばってください」という応援メッセージが膨大になり返事をかえすのも大変そうだったが、逆にその反対意見もちらほらと入ってくるようになった。

個人が自分の楽しみで作成しサーバーにアップする。たまたま見つけた人、その知り合い、趣味が共通な人など様々な人がそのサイトに集まってきて、一緒に楽しんで、喜んでくれる。それらのメッセージが、管理者の励みなって更新して、また盛り上がる。

そんなゆったりとした歯車がかみ合わなくなった時、歯車の1個が取れてしまったのだと思う。歯車は1個欠けただけでも、すべての歯車が音をたてて崩れてしまうのだ。

そして、サイト閉鎖。
閉鎖しました。今までご愛顧ありがとうございました。

・・・・・気持ちは充分わかるけど、あまりにも寂しすぎる。

ネットって不思議。画面でただ見ているだけなのにその人に共感を持ち、昔ながらの友人のような気分なり、いつでもここにくれば会える、そんな心の安らぎの場所へと変化していく。

その管理者の方にはゆっくりと心のケアをしてもらいたい反面、なんらかの形でまた復活してくれればと思う。

私もサイトを維持し続けるには相当なエネルギーが必要と感じている。連日受ける嫌がらせを排除し、嫌がらせを受けても落ち込むじゃなくて前向きに気持ちを保つようにする。

何よりもバックアップしてくれる多くの友人のためにも、ファンサイトを盛り上げていきたい。グッズ紹介ページはきっともっとよくなるはずだし、コレクションページも。

それとピーターラビットカレンダー!!
実は前回の撮影からカメラマンが私ではなくなり、デジタル一眼レフカメラを持つ友人が撮影してくれている。撮影したデータを送ってくれると思っていたら、カレンダー加工までしてくれて、いたれり、つくせりなのだ。
私は何もしていないのに私のページで紹介してもいいのかしら?と思いつつ、好意に甘えてしまってる。

また、こんな私のたわ言のページまでも読んでくれて、更新されないと「元気?」「大丈夫?」って心配してくれる友人のためにもがんばらなくっちゃ。

もちろん心配してくれるのは私のことじゃなく、ぐぅが元気かってことだけどね。しっかりとオチがついたところで、チャンチャン(笑)

Posted on 2005/05/23 Mon. 18:09 [edit]

category: 更新情報、サイト紹介

TB: 0    CM: 0

23

点検 

ホンダ「デルソル」のドライブシャフトブーツに亀裂が入り交換しないとまずい状態になってしまった。
パーツを注文し、ついでに車検から1年経過したので点検もお願いした。

点検してもらったら、今度はブレーキパッドが残5ミリ。ということは5千キロ以内にブレーキパッドも交換しなくてはいけない。

ブレーキパッドを交換するなら、もう一回車検をするべきか。なら、ドアパッキンのゴムも交換しなくてはいけない。

中古で平成5年式の3万3千キロだったものを購入し、既に11万キロ走破。そろそろお暇をあげてもと思うけれど、欲しいと思う車がないのだ。

欲しいなぁと思ったS2000は高すぎるし。悩むなぁ。

<www.honda.co.jp/S2000/ > 

Posted on 2005/05/22 Sun. 18:10 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

22

携帯情報対策 

携帯電話を紛失したり、盗難の被害にあった時に困るのが携帯電話に登録した個人情報を悪用されること。

今まで自分だけは大丈夫という考えで行動していたけれど、バッグごと盗まれたらもちろんその中には携帯電話も入っている。

いまや現金と同じぐらいの価値のある個人情報はありとあらゆるところで悪用されいるのだろう。そんな風に考えたくないけれど、情報社会となった現在は個人情報が知らないところで勝手に売買されているのだ。

私の契約しているボーダーフォンでは、迷惑メール対策が強化され、ボーダーフォンの設定画面で「なりすましメール」「URLが記載されたメール」などの迷惑メールは配信しないという設定をしておけば、迷惑メールは一切配信されなくなった。

でも、もし携帯を盗まれ私のメールアドレスで登録してある友達にいかにも親しげな文言でメールが配信されたらどうだろう。
そしてそのメールによって友達に迷惑をかけることになったら、その後の信頼関係にも関わることだ。自分はまったく何もしていないけれども、自分の名義が一人歩きして、気づかないうちに嫌われてしまうなんてそんなこと悲しすぎる。

そこで携帯各社も対策を強化しているが、ボーダーフォンは現在では暗証番号のダイヤルロックすることしか個人情報を守るすべはないそうだ。今後追加の対策を検討中とのことだが。

持ち歩きときにだけ暗証番号ロックするのは、うっかり忘れてしまう可能性もあるため、常に暗証番号ロックしておいた方がよさそう。

今までマニュアルというものをほとんど読んだことがなく適当に何でも使いこなしていたけれど、悪いことをしようとしている人はどんな盲点をついてくるかまったくわからない。いろんな知識を最低限身につける必要があると思った。

Posted on 2005/05/20 Fri. 18:11 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

20