06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

Ez症の勉強会 

今日は第2回目となるEz症の勉強会に出席。1回目は、Ez症とはうさぎにどのようなかかわりあいをもち、どういった症状を発症するのか、予防と治療法など、Ez症のことが良く分かる内容だった。

2回目の勉強会は、Ez症を含め、うさぎとは常日頃どのように接したらいいのか、うさぎと一緒に暮らす上での全般的な内容だった。

Ez症の勉強会なので、もう少しEz(エンセファリトゾーン)クニクリに特化した内容の話が聞きたかったかも。検査機関もようやく決定し、検査がスムーズになってくると、今後はどのように変わっていくのか。
その辺りの話が一番興味があるのだけれど。

ショップ関係者の方が勉強会にお見えにならないというのもどうしたものだろう。独自に勉強されているとはいえ、このような機会があるのだから、率先して名乗りをあげて欲しいし、ショップの考え方もお聞きしたい。

アメリカでは、感染うさぎが7割というのは間違いない数字のようだ。例えクニクリを持っていたとしても、発症する確立はかなり低いというのに救われている。

プーは頭蓋骨に骨肉腫ができたが、Ezは発症しなかった。脳にもかなりのダメージを与えたと思うが、もしクニクリが存在していたら、抵抗力が弱ると同時に斜頚や麻痺などの神経障害が出ていたことだろう。

でも発症しなかった。ということは、クニクリは持っていなかったのかもしれない。

今後は検査が一般的になり、ショップでも検査済みの陰性のうさぎが販売されるようになるのが当たり前になっていくのだろうなぁ。

Posted on 2005/07/31 Sun. 17:26 [edit]

category: うさぎ関連イベント

TB: 0    CM: 0

31

箱根お茶会 

今日は箱根お茶会。

なっつさんのある写真がきっかけで、思い出に残るとっても楽しい夜を過ごすことができ、おもしろかった。こんなに笑うなんてこと普段はないから、体にも良い影響を与えていることでしょう。

このメンバーならイギリスに行っても楽しいに違いないって思うのだけれども、まだまだ超えなきゃいけないハードルがたくさんあって私にそれが出来るんだろうか。

少なくとも日本語の通じる国内なら、どこに行っても楽しそう。次のお茶会も旅しちゃおうかしら~なんて。

楽しかった箱根お茶会のレポートは、こちら
箱根お茶会レポート http://rapeter.ddo.jp/rapeter/off/off14.html> 

なっつさんの写真がきっかけで作ったおまけページは、こちら
箱根お茶会レポート http://rapeter.ddo.jp/rapeter/off/omake1.html> 

Posted on 2005/07/30 Sat. 17:27 [edit]

category: ピーターラビットイベント&報告

TB: 0    CM: 0

30

自由ヶ丘お茶会 

今日は自由が丘お茶会。

朝から暑い一日を想像していたら薄曇で、エアコンをつけっぱなしにして出かけるほど暑くない。

熱射病になるのが怖くて、今日こそはエアコンをつけ冷房にセットして出かけるぞと思っていたものの、これだったら大丈夫かと出かける。

都会に近づけば近づくほど、気温は上昇し暑くなる。なんでこんなにも違うのでしょうね。これだから暑い季節はできるだけ都会に行きたくない。

待ち合わせの自由が丘駅は、うだるような暑さだった。そんな待ち合わせ場所に、清涼な風が吹き抜ける。そう、ゆきさんがうさぎ柄の着物を着て現れたからだ。夏物の小紋だそうだが、その姿を見ているだけで、暑さがすぅーとひいていくから不思議~

今回は、自由が丘にピーターラビットティーガーデンがオープンして、初めてのお茶会開催。総勢大人11名、子供3名の参加となった。大人数でおしかけても大歓迎と迎え入れてくださったのだが、やはり大人数向けではなかった。

テーブルの周りにいる人たちとは談笑できたのだが、少し離れると話どころではなく、他にもお客さんが大勢いるので、大声で話すわけにもいかず。もう少しお店が広かったら、もし個室があったら、もっと楽しめたとは思うのだけど仕方がない。

注文したアフタヌーンティーセットは、全部で5つ。カウンターに5つのセットが並ぶ光景は圧巻だった。

ランチタイムを過ぎ、店内がいくらか空いてきたので、やっと自己紹介タイム。今回はお茶会初参加の方がいたので、例によってなっつさんより初参加の方に素敵な記念品贈呈となった。

今まで、指貫や、アクセサリー、小物入れなどなど。数限りないプレゼントを作っていただいたけれど、今回は100周年記念プレート。きっと良い思い出になるに違いない。

あぁ~いつものことだけど、なっつさんの素敵な記念品の前に私のおみやげのかすむこと、かすむこと(^^;)

あまり日記にしたためると、お茶会報告レポートに書くことがなくなっちゃう。

自由が丘での大人数でのお茶会は、もう少し工夫が必要になりそう。どうしようかなぁ。

Posted on 2005/07/29 Fri. 17:27 [edit]

category: ピーターラビットイベント&報告

TB: 0    CM: 0

29

個人情報流出 

今朝のニュースで、大手通販サイトより個人情報が流出し、クレジットカード番号も盗まれたことを知り、朝から一気に不安になる。

代引きという方法がまだ主流じゃなかった頃から利用しているので、クレジットカード登録をしてしまいそのままになっていたから。

一度登録してしまったものは、登録を解除しても以前の情報は残っているから意味がない。一体どうすればいいんだろう。

報道によると、内部事情に詳しい人物が関係しているらしい。外部からのアクセスで情報が流出する確立よりも、内部の人間が流出させる確立の方がはるかに高い。いかに内部の人間の教育がなされていないかということもさらけだしてしまう今回の事件。被害者にはたまってもんじゃない。

取り急ぎ、登録しているクレジットカード会社に電話した。今朝の報道で電話がなかなかつながらないのではないかと思ったら、あっさりとつながった。

24時間で内部モニタリングして、不正利用があった場合は即刻本人に連絡がくるとのこと、特にカードの利用を停止するなどの措置はとらなくて良いそうだ。

私の方は、ネットで利用明細を時々確認し、本人に身に覚えのない利用についてはすぐに連絡をするといったアドバイスをもらった。

不正利用はどうやって見抜くのかなぁ。一度に購入する金額が今までとは違うとか、そういったところなのだろうか。私の場合は貴金属やブランドバックはまず購入しないからそれでも見分けられるかも。

ネットで利用明細を確認する前には、PCに潜むスパイウェアにも注意が必要かも。
PCに潜むスパイウェアによって、知らず知らずの内にPCの履歴がぬすまれるから恐ろしい。

「ad-aware」の「personal」というフリーソフトを使ってチェックすれば、スパイウェアがあるかどうかの確認ができる。
日本語でダウンロードの仕方と、ソフトの使い方が掲載されているページ

http://enchanting.cside.com/security/adaware.html> 

Posted on 2005/07/28 Thu. 17:28 [edit]

category: 更新情報、サイト紹介

TB: 0    CM: 0

28

震度5強 

関東地方で震度5強の地震が起こった。
今回の報道を見て、自分自身いろんなシュミレーションができた気がする。

地震が起きた時に、自宅ではなく出先だった場合はどうすればいいか。
行く場所によって、交通手段を調べると同時に、行く先々の避難所の場所も調べておく必要があるし、帰り道のルート、連絡方法、防災用品も必要最低限のものは、持ち歩かなければ(懐中電灯とか)。

今までは自宅で災害にあった場合にと、食料や飲料を備蓄して、防災に勤めたけれど、考えてみたらどこで災害に遭うかわからない。今回の地震はそのことを知らしめてくれた。

東京都心から80キロ以上離れたところに住みながらも、都心に出る機会が多い私は、災害に巻き込まれたら途方にくれてしまうにちがいない。

自然は容赦ない。そんな時こそ、人間の底力を出さなくっちゃ。と書くのはたやすいけど、実際は途方にくれるんだろうな。

Posted on 2005/07/23 Sat. 17:29 [edit]

category: 防犯&防災

TB: 0    CM: 0

23

満月 



今日は満月~
こんな日は手を休めて、夜空を見つめよう
月明かりに照らされたら、自然と姿が見えてくるはず

「何してたの?元気?」つもりつもった会話も、黙って聞いてくれる、満月にはそんな秘めたパワーがある。

Posted on 2005/07/21 Thu. 17:30 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 0

21