10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

エンヤ 

エンヤの5年ぶりのアルバムが発表される。

アイルランドに住む彼女の家は中世のお城だそうだ。どんな癒しの空間に住めば、このような澄み切った歌声が出せるのだろうか。

彼女の歌声には、光の道筋までが見えているかのようだ。現在TVCMに流れている曲は、日本語の歌詞で「菫草」

有名な松尾芭蕉の俳句をメロディにのせている。いろいろな言葉に翻訳してみたが、日本語で表現するのが一番メロディにのったというエピソードをTV番組で紹介していた。

11月23日発売「アマランタイン」

エンヤ ワーナーミュージックジャパン
http://wmg.jp/artist/enya/> 
スポンサーサイト

Posted on 2005/11/23 Wed. 16:40 [edit]

category: はまりもの

TB: 0    CM: 0

23

ブロッコリー 

今まで食べていたのに、急にブロッコリーだけ残すようになったぐぅ。

にんじんとチンゲン菜だけは食べ、ブロッコリーを残したまま、お皿をひっくり返すありさま。

「こんなまずいもんが食えるかぁ」Fromぐぅ

と、むなしく中身が入ったままひっくり返っている皿が物語ってる。

アブラナ科のブロッコリーには、ビタミン類が豊富で、がんを抑制する働きもあるって聞いたから、ぐぅの野菜レパートリーに加えたのに。

食品に含まれる抗酸化物質(ビタミンE)は、免疫力をアップさせる働きがあるのよね。だから新鮮野菜をもりもり、特に高齢うさぎには必要なのだ!

贅沢言わずに食べなさい!!

ひっくり返したままどこかに消えてしまったぐぅだったが、何もなかったようにお皿に戻しておいたら、また戻ってきて嫌そうに食べてた(ニヤリ)

ふふふ、私の勝ちだわ。

おいしい野菜をた~んと食べて、栄養いっぱい吸収してね。



「まーくんにあげるから、ぼくのかわりに食べて」From ぐぅ

Posted on 2005/11/21 Mon. 16:41 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 0

21

ストレス 

「ストレスについてやりたい」って言っておきながら、難しいテーマでなかなか文章にまとめることができなかった。でも編集長の無情なメールが舞い込む。月曜日までに原稿を入れてください。そのメールが来たときは金曜日ぐらいだったはず。いよいよくるべき時が来たかって感じで書き始める。

でも書き始めると意外とすらすらと書ける。どうしてだろう?専門家のお話による、転移行動をぐぅに当てはめると、ぐぅの動きはストレスそのものだった。また他の専門家からの怖がりでびくびくしている犬ほどよく吠えるという分析も参考になった。ぐぅは、吠えはしないけれど、しょっちゅうびくびくして、おどおどして、そのくせ性格は荒々しく、自己中心、やりたいようにやる。そのギャップがストレスとなって跳ね返っている?そんなぐぅの姿を毎日見て、目に焼きついているからなのかな。

うさぎは急激なストレスには弱いけれど、適応能力もあって、私達が少し気づいてあげることで改善できることもあるってことが伝わればいいな。

あーでも、あいかわらず字ばっかりじゃない。どうしてこうなっちゃうのかしら(^^;)

難しい内容に読み疲れたら、ちゃちゃママさんちのうさぎさんの写真で癒されてくださいね。リラックスしたうさぎさんの姿を撮影したいという無理難題のお願いを聞き入れてくださって、本当に素晴らしい写真、写真というよりひとつの芸術作品のよう。

ちゃちゃママさんのホームページ

Posted on 2005/11/18 Fri. 16:42 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 0

18

クリスマスメニュー 

17日から自由が丘のピーターラビットティーガーデンのクリスマスメニューがスタート。

シチューパンもとっても魅力的だったのだけど、それは次回のお楽しみにして、今回は鴨肉のローストをいただくことに。

果汁の甘いソースが絶妙で、また鴨肉が肉厚なのに柔らかくてお口の中でとろけちゃった。

今回はのんべの編集長と一緒だったので、ワイン一本注文しちゃった。もちろんベンジャミン・バニー氏のワインラベルを注文するのだけれど、白にすべきか、それとも赤か。悩んでもわからないので、こういう時はお店の人に聞くのが一番。

「あの~、ティーガーデンオリジナルラベルのワインを注文したいのですが、白がいいか、赤がいいか悩んでるんです。お薦めはどっちですか?」

「私は白の方が飲みやすくて好きですぅ~」

をっ、のんべがここにもいたっ!(笑)と思っちゃった。だってね、お酒好きな人の発言だもの。後で店長さんに白を薦められたんですよってお話したら、彼女もお酒好きですからねぇーーっと。ほらね、やっぱり。類は友を呼ぶんですよ!!!

昼間のピーターラビットティーガーデンもいいけれど、やっぱディナーの方が落ち着く。ディナータイムは音楽がかかっているので、隣のテーブルの会話もまったく気にならず、またいつものように一人でペラペラとしゃべりまくったし(^^;)

私が遠い所に住んでいるということもあって、打ち上げとかそういったことをめったにやらない。たまにはお酒でも飲んで普段思って言えないことを言っておかないと、軌道修正が効かなくなることもあるのよね。



最後にいただいたアイスクリーム、ブルーベリー添え。ここには、なんとピーターが。。。
そう、どっから食べるかって?

もちろん足からいただきましたよ。軽くてさくさくに焼き上げられたピーターは、とっても美味でした。



そして、クリスマスケーキ!完全予約のクリスマスケーキの予約受付中!
ティーガーデンのイメージカラーに合わせてグリーンのスポンジに、なんとピーターのシルエットが。さらにはメリークリスマスの看板を支え持つのもピーター。こんな可愛いケーキは見たことない!来月はみんなで行かなくちゃ。

Posted on 2005/11/17 Thu. 16:42 [edit]

category: その他

TB: 0    CM: 0

17

10tトラック 

阪神のリーグ優勝が決まった日に、深夜になっても仕事が終わらず、家路についたのは夜中2時過ぎだった。

もちろん帰りは深夜になるだろうと予想はしていたので、車出勤だった。

夜中の3時過ぎ、もうすぐ自宅というところでインターチェンジのETC専用レーンから出ようとすると、私のすぐ前には10tトラックがこちらも同じようにETCレーンに入っていった。

なんだか嫌な予感はこの時既にしていた。

インターを降り、信号を右折して10分も走れば我が家なのに、あぁそれなのに。

インターを降りたすぐの信号は赤だった。当然私の車も、前にいた10tトラックも赤信号で止まっている。

信号は赤、なのにトラックはいきなりバックしてきた。

え・え・え・え・え・がっしゃーーーーーん

はぁーーー(大きなため息)やられたよ。

私も同じようにバッグするとか、そんなの後ろに車がいるから無理に決まってる。この時は後ろを振り返る余裕すらなかったな。ただ、ただ目の前に起きていることが信じられなくて、目が点になって顔がひきつる。

その後、トラックは何事もなかったようにゆっくりと走り去ろうとした。

ここで私はハッとわれにかえった。ここでボォーっとしてたらこのまま逃げられるとそう思った。

夜中の3時、ご近所のみなさんごめんなさい。思いっきりクラクションを鳴らし続けた。トラックはしばらく走った先に止まり、ゆっくりと運転手が降りてきた。

ものすごく眠そうな顔をしたトラック運転手。頭をぼりぼりと掻きながら、発する言葉は「勘弁してください」のひと言だけ。

「勘弁できるわけがないじゃないですか、すぐに警察に電話してください」と告げた。すぐに携帯で電話してくれると思ったら、そうはいかなかった。

「勘弁してください」と言い続けること10数分。

挙句の果てに「どこにぶつかったんですか?」とまで。

運の悪いことは続くものだ。この日は携帯を忘れてしまった。公衆電話まで走っていったら、絶対に逃げられると思ったから、「私も警察に電話してください」と言い続けるしかなかった。

近所のバス事務所から、人が出てきたので、あぁこれで助かったと思ったら、あくびしてこっちの様子を見てまた事務所に引っ込んだ。そう、困った人がいても誰も助けてなんてくれる人はいない。

意を決して、自分の車から降り、トラックの運転席まで歩き、運転席のドアを開けた。ドアを握り締めた手に力をこめながら、これで最後のつもりで「警察に電話してください」と言ったら、ようやく相手も諦めたのか携帯を取り出し110番とダイヤルをしたのを見届けて、体中の力が抜けたような気がした。

警察に電話した途端、相手はさっさとトラックの方に戻ってしまった。

警察官が到着し、事後報告書を作成してもらって保険会社に電話する。

何故赤信号で停車していた車がいきなりバックしてきたのか?

右折ではなく、左折しなくてはいけないのに気づいたトラック運転手、だがその交差点は右折専用だった。
交差点で左折できないので、バックして少し戻って左折しようと思ったららしい。

でも、あんたここは交差点ですから。後ろに車いるかどうかの確認ぐらいしなさい!本当に迷惑なドライバーだ。

10tトラックにぶつけられても怪我ひとつしていない私。あれ、か弱いレディのはずなのに、おかしいなぁー(爆)

ここはひとつ首がいてててって、それはただの運動不足ですから~(^^;)

Posted on 2005/11/12 Sat. 16:43 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

12

マッサージ 

ぐぅの治療は、漢方薬を飲ませる以外に、重点しておこなうマッサージについてもお聞きした。

大腸の経絡である、足の内側マッサージ。

三焦の経絡である、耳の周りから首筋にかけて、顔を包み込むようなマッサージ。

後はお腹をささえて背中をTタッチすること。

そうそう、こういう状態の時はお腹をいじってはダメとも教わった。

ついつい心配でお腹をさすってしまっていたが、これは逆効果だったようだ。

下痢が一番ひどかった時は、前足の内側の足の付け根から足先にかけてがパンパンに腫れていた。いつもの倍ぐらいの腫れ具合だった。本当ならばこの場所はぐぅも苦手な場所。だからさわらせてはくれない。でも、いつもとは違う異常な状態ではあまり文句も言ってられないみたいで、マッサージすることで今の状態が楽になるのが分かれば、いくらでもさわらせてもらえる。

もちろん症状が出ていない時は、前足なんて絶対さわらせてもくれない。

次に耳の付け根。ここはところどころ瘀血になってしまっているぐらいコリコリ。丁寧にほぐしながら、耳の付け根から首筋にかけてマッサージする。

背中のTタッチは、一番最初におこなう。からだの表面が冷えている状態でやると、からだもぽかぽかになって一石二鳥。

耳のマッサージ&歯茎のマッサージ(8.5メガ) ←クリック

片手にカメラを持ち、撮影しながらマッサージすると、どうしても上手くできないのよね(^^;)早く三脚を買わなきゃ。

Posted on 2005/11/11 Fri. 16:44 [edit]

category: マッサージ

TB: 0    CM: 0

11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。