タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

青パパイヤ

2006.09.27(13:42) 792

 いただきましたぁ~青パパイヤ。


 青パパイヤなんて、初めて。黄色に熟したものしか見たことがない。


 沖縄では、青パパイヤは野菜として扱われ、炒め物などに使われる。青から、黄色に熟すためには、青い実がなってから、さらにものすごく時間がかかるのだそうだ。いただいた青パパイヤは皮をむき、縦に半分に割って、種をとりのぞく。


 きゅうりの皮をむいたような実は、細かく千切りに。

 
 千切りにしたパパイヤは、水に30分さらす。この際、かぶれやすい人は、ぬるっとした灰汁にかぶれるそうだ。私はまったく問題なかったけど。


 この形、どっかで見たこと。。。ある、ある!これを天日干しで乾燥させたものが、うさぎの健康食品として販売されている「天然パパイヤ」。我が家も半分は、人間が食べ、残り半分はぐぅの健康食品として天日干しに。

 パパイヤに含まれる、たんぱく質分解酵素のパパインは、うさぎの毛球症予防としても効果が高く、我が家のプーも闘病中は食欲が減退し、腸の働きが弱っていった際、パパイヤをあげると喜んで食べてくれた。腸の働きが弱くなると、消化機能が落ちてしまうけれど、酵素を取り入れることで、腸の働きが活性化されたせいかもしれない。

 換毛期のこの時期は、特に食べさせてあげると良い食品。これを、産直、新鮮、栄養成分たっぷりの三拍子そろった青パパイヤをいただいたのだ。千切りにした、まだみずみずしいところを、ぐぅに食べさせてみたら、ペロッと食べた。ぐぅは、パパイヤ大好きだものね。



 人間には、塩こしょうした豚肉と一緒に、千切りのにんじんを加え、仕上げにしょうゆで味付けしたきんぴら風炒め物としていただいた。これがまたうまいのなんの。ごちそうさまでした!
スポンサーサイト

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

牧草お試しパック

2006.09.26(17:26) 791

 いつもお世話になっているうさショップにて、無料で配布している牧草お試しパックを注文してみた。

 
 【9月26日撮影 モデル:ぐぅ(♂ 8歳) バクバク 「これ気に入った」Fromぐぅ】

 ショップにて販売されている5種類の牧草が小分けにされていて、ビニール袋には小さな穴が開いていた。床にそれぞれの牧草をビニール袋のまま置くと、ぐぅがやってきて、匂いでわかるのか、ひとつの袋に興味を示す。

 「くんくん」と匂いをかいで、ビニール袋にカリカリカリと爪を立て、中身を引き出そうとするので、あけてみたところ、ご覧の通り。今まで緑の青々とした牧草が好みかと思っていたけど、茶褐色の牧草もペロリ。

 ぐぅのパパとママは、好き嫌いが激しく、偏食ばかりで、牧草なんて大嫌い。食べられる牧草を見つけるのに、それは苦労した。でも、そんな苦労があったから、子どもたちであるぐぅやその兄弟たちは、どんな牧草も食べられるようにと、母乳から切り替わる頃に、いろいろな牧草を食べさせたものだ。おかげで、子ども達は偏食知らずで、みな牧草が大好き。

 ぐぅも、牧草の好き嫌いはない方なんだけど、それはもう一人っ子たるわがまま息子の所以か、「この牧草は嫌じゃ」と、わがままぶりを主張する。

 そこで、ぐぅの好みの牧草はどんなものかなと思い頼んでみた。

 早速、なかなか良い食べっぷりで嬉しい。他の牧草も試してみて、改めて注文しよう。

 うさぎは、食に対してかなりのこだわりがあるから、同じ牧草でも突然食べなくなったり、わがままうさぎを抱えるうさ飼い主にとっては、こういうサービスは本当にありがたい。

 ちなみにぐぅが食べているのは、OXBOW社のウェスタンチモシー。

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

前足の運動

2006.09.25(16:24) 790

 女の子うさぎと違って、穴を掘る習慣がないため、前足を動かす頻度がが少ないぐぅ。ぐぅが穴を掘る時って、何かに怒ってる時か、毛布にもぐって運動している時ぐらい。

 
 【9月25日撮影 モデル:ぐぅ(♂ 8歳) 前足の運動】

 そんなぐぅのために、前足を少しでも使ってもらおうと考えついたのが、手のひらに好物を乗せて、ひじを立ててあげる方法。約25cmぐらいの高さのところに好物が。。。

 前足を空中でバタバタさせて、私の手のひらを掴む。そう、掴むのだ。爪を立て、手のひらをぐう・ちょき・ぱーのぐう状態にして。両方の前足で、手のひらを掴むのは難しいらしい。でも、最近ではだいぶ上手になってきて、しっかり私の手のひらを掴んで、上手に好物を食べている。

 老化で怖いのは、筋力の衰えからくる怪我。筋力が衰えると、ちょっとした段差も、よろつくようになってしまうものね。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

うさ庭

2006.09.24(16:05) 789

 うさ庭で記念撮影。

 
 【9月24日撮影 モデル:ぐぅ(♂ 8歳) うさ庭にて】

 久々に、家の外での記念撮影。ぐぅが庭で遊べるようにと、石だらけの庭を芝生に作り変え、ガーデンフェンスに生やしたツタもいい感じになってきたのに。あぁ、それなのに、ぐぅったら縄張り以外は本当に苦手らしく、地面に両足がくっついたかのごとく、動かない。ガーデンフィギュアのように、時々首を動かす程度に凝り固まる。

 ちょっとは、楽しそうに遊んでくれてもよさそうなのに。

 ぐぅにとって、ストレスだらけの撮影会は、ものの5分で終了。だってね、気の毒で見ていられないのだもの(^^;)おじいさんうさぎだものね。

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

寝姿

2006.09.22(14:43) 788

 井上陽水のライブ放送を見ていた時、その真横で。。。すやすやすや

 
 【9月22日撮影 モデル:ぐぅ(♂ 8歳) すやすや】

 陽水さんの歌声を子守唄に、気持ちよさそうに寝るぐぅ。そんな訳はないわなぁ。

 陽水さんが歌う「リバーサイド・ホテル」の、艶のある独特な声は、年月を隔てて艶が少し薄れてしまっていたのが少し残念。しかし、テレビを通じて聞く生歌はやっぱり心地よいもの。そして、バックバンドが演奏するプロのミュージシャンの奏でる音は、素晴らしかった。

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

来年のカレンダー

2006.09.22(14:32) 787

 来年のカレンダーをいただいた。

 
 【スコットランドのうさぎたち 卓上カレンダー2007】

 元々、このカメラマンの方とは2001年の湖水地方の旅行記をアップした頃に、メールのやりとりを何度かしていて、サイトにアップされていたスコットランドの野うさぎの躍動感ある写真に惚れ惚れしたものだった。

 村川宗兵衛写真事務所
 <http://www.eonet.ne.jp/~murakawa/> 

 そんな村川氏の撮影されたうさぎの写真が、卓上カレンダーになり全国書店で発売されることになったのだ。これは購入せねばと思っていたら、出版社よりプレゼントしてもらった(^^)

 紹介した画像の8月は、英国の国花、ヒース。スコットランドにも8月後半になると山々に群集してるヒースが美しい紫に染まり、それはそれは見事。そんなヒースをバックにひょっこり顔を出すうさぎ。

 村川氏の撮影する野うさぎの写真は、うさぎと一体化しているかのごとく、うさぎも警戒心を一瞬といているかのように、その生態のありのままの姿を見事にとらえている。そんな野うさぎの姿をよく観察してみると、ペットうさぎと比べ、地面を掘る前足の動きも盛んなので、上半身特に胸の辺りが大きく張り出してる。筋肉と、心肺能力に優れているのではないかなと想像してみたりと。

 スコットランドのうさぎたち 卓上カレンダー2007の詳細は、出版社のサイトで。
 <http://www.magazineland.jp/bookstore/product_info.php?cPath=23_48&products_id=195

ラピータの部屋「今日のひとこと」


2006年09月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 青パパイヤ(09/27)
  3. 牧草お試しパック(09/26)
  4. 前足の運動(09/25)
  5. うさ庭(09/24)
  6. 寝姿(09/22)
  7. 来年のカレンダー(09/22)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。