03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

今日のひとこと

大好きなうさぎ、趣味のハイキング、写真撮影など。日々の暮らしの中で心に刻んだ出来事を記事にします。

食い意地が張ったぐぅ 

 食い意地が張ったぐぅのあるひとコマ(4/22撮影)。
 食い意地ムービー(447KB) ←クリック

 ぐぅは、ペレットやえん麦が入っている赤い箱が大好き。さて、そのペレットは、プラスチックの容器に入れられている。しかし、容器に入っているペレットが底をつき、その容器を洗って乾かしているほんの数時間の出来事が、このムービーの真実。

 ぐぅはどんなにがんばってもプラスチックの容器にはたちうちできない。その容器からペレットを出してもらわない限り、食べることはできないのだ。だけど今日は何故かビニール袋に大好きなペレットが入っている。

 ぐぅ「ここにあるペレット全部、なんとしても食ってやる~~ガリガリガリ(闘争心むき出し)」
 
 ビニール袋に入れられたペレットは、すぐに容器に移し替えられるのに、どうしてこのタイミングを知ってるの~~

 ぐぅってば、食い意地張りすぎだろう!!!!!この赤い箱の中身、どんな変化も見逃さないというのか!!!!8歳にしてこの食い意地、ここまで突詰めれば立派というものです。えっ(^^;;;;;;

Posted on 2007/04/29 Sun. 23:32 [edit]

category: うさムービー

TB: 0    CM: 0

29

スタンプショー 

 GW初日、交通網は帰省ラッシュの渦の中に巻き込まれている中、東京まで東名高速を利用し、秋葉原へ。途中首都高速3号線が大渋滞、予定していた時刻より30分も遅刻して無事に到着。

 秋葉原駅前にオープンした新ビル「ダイビル」の地下駐車場は、1日2000円という格安価格。なんとか駐車場に滑り込むことができ、主人はそのままオタクに紛れ、秋葉原の町を徘徊。行列を作っているところを見つけては、何の行列か確認して歩いたそうな。そこは、「AKB48」の毎日開催されているコンサート会場の入り口だったとか(ウハッ)

 私は、浅草で開催されているスタンプショーの会場へ。今年で31回目を迎えるスタンプショー「第31回世界切手まつり スタンプショウ'07」に。
 

 毎年GWに開催されているスタンプショー、今年のメインキャラクターは「ピーターラビット」。もうこれは行くしかないと、出かけてはみたものの、どうやって楽しめばいいのか勝手がわからず、ただ会場内をウロウロ。周りを見渡せば、毎年開催されるこのイベントを楽しむコツがわかっていらっしゃる方々で埋め尽くされ、それぞれ黙々と作業されているのが印象的だった。

 まぁわからないなりに、ピーターの絵柄がついていて会場でしか販売されいないであろう切手類を中心に購入。そして作業している方々が何をしているのかをのぞきつつ、先に色々と情報を仕入れてくれた友達のアドバイスを頼りに、ピーターラビットの消印を押してもらいました。

 ピーターの切手に、ピーターの消印、この組み合わせ最高ですよね(^^)こんなイベントならいつでも開催してほしい。お茶会を開催する予定でなかったのに、会場内にお茶会メンバーがぞくぞくと集合し、いつのまにやらお茶会状態に。ほんのひとときの時間だけど、とっても楽しかった。

 その後、主人と合流し、つい先日オープンしたばかりの六本木ミッドタウンへ。今いちばん人気のスポットらしく、どのショップもすごい人だかり。人の間を縫いながら、ウィンドショッピング。最近の流行?の雑貨はシンプルなものが多く、真っ白な食器と、濃い木目調のシンプルなデザインの家具が多かった。

 ひと周りしたところで、ガーデン・テラスの方へ。以前防衛庁だった頃から植えられていたと思われる木々が立派な年輪を経て残されていたり、和のテイストでまとめられたガーデンは、ミッドタウン内の人ごみを忘れさせてくれる。特に夕立が通り過ぎた後だったので、都会のど真ん中だったのに、空気が澄んでいたような気も。それにしても50階はあろうかというビルの高さは、恐怖すら感じるほどの存在感だ。こんなに背の高い建物が、この世界に本当に必要なんだろうか、フト我にかえるとそんなことを考えていた。

Posted on 2007/04/28 Sat. 17:44 [edit]

category: ピーターラビットイベント&報告

TB: 0    CM: 0

28

国立国会図書館 

 ある世紀の大発見(笑)の調査のために国立国会図書館へ。資料を請求し、それを待つ間も私のハイテンションは止まらない。同席してくれたNさんと、K氏は、そんな私の興奮をさえぎろうともせず、ただ黙って「うん、うん」とうなづいて聞いてくれた。

 出てきた明治時代の資料を私に手渡してくれたNさん。でも興奮して手が震えページがめくれない。そこでK氏にたくして、冷静にページを開いてもらう。目次を見て、その内容が掲載されているページへと到達。静かな図書館フロアで歓声が起きました。

 大発見の内容はまた後日掲載します。

  私の興奮はとどまる気配もなく、よくしゃべり、よく笑い、うれしさのあまり涙までこぼれ、本当に大興奮のハッピーDAYになり、その後は病み上がりにもかかわらず、ワインで祝杯をあげ、ランチを食べたばかりだというのに、月島に移動してもんじゃと、お好み焼きと焼きそばをたいらげましたとさ。

Posted on 2007/04/27 Fri. 00:10 [edit]

category: その他

TB: 0    CM: 0

27

リフォーム 

 我が家も外壁と屋根が汚れてきて、見た目がみすぼらしくなったので、思い切ってリフォームしました。
 Before→

 工事中→

 After→

 真ん中に白い帯があるおかげでツートンも可能と言われ、下はオレンジ、上はイエローにしました。この組み合わせ、塗っている最中はどうなることやらと思ったら、青空にとっても映える色で、気分まで明るくなります。

 雨戸や手摺、窓枠も塗りなおしたので、外から見ると新築に見える?ついでにリビングルームの黒くくすんできた壁紙も張替えてもらったら部屋も明るくなりました。

 塗装屋さんの話によると、黄色は風水でお金がたまる色とかで、塗り替えの際に黄色を選択する人が多いとか。「つい先日もゴールドに近い黄色の注文があって、すごかったすよ(笑)」と。我が家もこれでお金がたまるかなぁ~

 工事中のぐぅの様子
 警戒中(1.0メガ) ←クリック
 「ピン」、「カン」と音がするたび、ムクムクと耳が立ち上がり、音のする方向に耳がグルっと動き出す。そして首から下、肩から前足にかけて緊張が走り、神経を音のする方向に集中させて自分の身に危険がおよばないかを確認中のぐぅ。
 「も~ぼく大変だっただから」fromぐぅ

Posted on 2007/04/26 Thu. 23:53 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

26

芝桜とぐぅ 

 今年もこの季節がやってきました。我が家の芝桜が見頃を迎えたのです。

 
 
 【4月14日撮影 モデル:ぐぅ(♂ 8歳) 芝桜】

Posted on 2007/04/19 Thu. 16:29 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 0

19

ビアトリクス・ポター資料館1周年 

 やっと、「今日のひとこと」を更新。長かった~

 というのも、4月1日に行った「ビアトリクス・ポター資料館1周年記念講演」の報告レポートが、なかなか書けず、こんなに遅くなってしまったのだ。私のマイペースぶりも、こんなノロマなペースでいいのだろうか。

 ノロマといえば、そう私は重度のノロマウィルスに感染している自信がある。更新ペースを見てもわかるとおり、さくさくと更新できないのだ。頭の中にいろいろな思いが錯綜して、気づけば無駄なことばかりに大量な時間を費やしている。これらの無駄な時間をなくせば、もっと更新できるだろうにと反省するものの、結果はしかり。

 ノロマウィルスは前々からなので、驚きに値しないが、なんとノロウィルスにまで感染してしまった。4月3日に持病の過敏性腸症候群の具合が思わしくないので、胃カメラと大腸カメラの検査を受けた。ところが異常なし。しかし、4月11日に胃の調子が悪くなり、食べると吐き気に襲われる。病院に行くと、小腸が腫れていると診断で、原因はノロウィルスではないかとのこと。それから一日半絶食となった。

 ノロウィルスをどこで拾ってきてしまったのだろうか。その前の週に行った病院に違いないと私は思ったが、そんなことは口にはできない。4月6日外出したので、もしや友達に感染していたらどうしようと心配したが、ノロウィルスは咳から感染しないそうだ。

 そんなこんなで、ようやく体調が復活したのが、4月16日。私がぶっ倒れている間に、毎年楽しみにしている芝桜が開花し、主人はせっせとぐぅの野菜畑にイタリアンパセリ、タイム、ペパーミント、バジルと植え、ガーデンニングにいそしんでいた。

 4月1日のビアトリクス・ポター資料館1周年記念レポートはこちら
 報告レポート

 
 【写真は、4月1日に撮影した、ガーデン目線で見るビアトリクス・ポター資料館】

Posted on 2007/04/19 Thu. 16:23 [edit]

category: ピーターラビットイベント&報告

TB: 0    CM: 0

19