04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

今日のひとこと

大好きなうさぎ、趣味のハイキング、写真撮影など。日々の暮らしの中で心に刻んだ出来事を記事にします。

 

 午前中は晴天で、果たして予報どおり雨が降るのかなぁ~て思っていたら、午後から雷雨となってしまいました。あまりに激しい雷に、とうとうどこかに落ちたらしく停電。普段バッテリーをはずしている私のノートPCも停電と同時に電源が落ち、一瞬にてデータ消去。こうなることを予測して、長いメールを送信した後だったので「よしっ」とするか。

 ところでうさぎは雷に対してどのような反応を見せるのか!?
 雷ムービー(4.6メガ) ←クリック

 ぐぅ「むむむ、なんだ」という表情を浮かべ警戒するかと思いきや、お皿をチェックする余裕も。雷の音よりも食い気の方がまさるらしい。ぐぅの勝利!!(なんでやね~ん)

Posted on 2007/05/31 Thu. 21:31 [edit]

category: うさムービー

TB: 0    CM: 0

31

殯の森 

 第60回カンヌ国際映画祭で、見事グランプリを獲得した「殯の森」を見ました。最初の30分はさっぱり意味が分からず、音もよく聞き取れなくて、なんでこんな映画がと思ってしまいましたが、映画を見終わり、しばらく頭の中で考えを巡らしたそのとき、映画の最後のシーンが、映画の最初のシーンへとつながりました。

 そして2回目を頭の中で回想すると、最初に音が聞き取れなかったシーンは、考えてみたらあまり音は必要なかったのかもしれません。その情景だけを見てとれば、その後のシーンにつながっていくのですから。

 「生きる」という意味を、生と死という観点ではなく、遺されたものの深い悲しみと、逝ってしまったものの見守ることしかできないはかなさと、どこかでその両者がいったいになって偲ぶ時間、それを殯(もがり)という言葉にこめてメッセージを発しているように感じました。なんだかすごく重いテーマだけど、いずれ誰もが直面しなければならないことと思うと、やはり考えさせられます。

 それにしても奈良の奥深い森の中、空の様子も伺いしれないぐらい暗い森をさまよい歩くさまは、精神の世界にも通じるところがあり、これらのシーンは深く心に残りました。カンヌでグランプリを取得したことにより、多くの方に興味を持ってもらえるきっかけになってよかったと思います。

Posted on 2007/05/30 Wed. 22:39 [edit]

category: 書籍&映画

TB: 0    CM: 0

30

ラディッシュ第2弾 

 絵本の挿絵に描かれているように、ぐぅにもラディッシュをかじってもらいたいけれど、「ぼく、いらな~い」とつれないので、持たせてみました。
 
 あきらかにぶーたれ顔ですね(^^;)
 
 機嫌を直してもらって、もう一度モデルさんをお願いしたんだけど、やっぱり「いらな~い」って。でも実より葉っぱには興味がありそうな雰囲気でした。ぐぅの野菜畑の常連さん、LOVEちゃんと、雪ちゃんなら食べてくれるかなぁ~。

Posted on 2007/05/27 Sun. 23:44 [edit]

category: 物語に登場するもの

TB: 0    CM: 0

27

ラディッシュ 

 どうですか?このラディッシュ!!!!!!!すごいでしょ!!!!!
 
 よく見かけるラディッシュは、小さくて丸い形だけど、やっと絵本の挿絵に登場するピーターが手にしていたラディッシュにだんだん近くなってきたような気がする~

 「えっ、遠すぎてよくわからない」って(笑)じゃ、ズームアップで。
 
 もっと大きく育っているのもあるので、第2弾もお楽しみ~(あるのか!)

Posted on 2007/05/26 Sat. 00:14 [edit]

category: 物語に登場するもの

TB: 0    CM: 0

26

ストロベリー 

 我が家で収穫されたストロベリー。
 
 昨年植えた苗が今年になってようやく実をつけ、初めて収穫した1個。収穫してから1日置くと真っ赤になっておいしそう~。ぐぅに見せたら、食べたそうな顔をしたので、食べやすい大きさに切ると、切ったそばからなんとも甘い香りが辺りにプーンとただよう。うさぎって甘いものが大好きなんですよね。ぐぅってば、ものすごい勢いで1個ペロリと食べちゃった。

 ストロベリーの花芽は、ツルのように伸びていくのだけれど、これは来年の芽だそうで、実が終わった頃合に花芽は別の鉢にうつし、来年また実がなるように冬は富士山の5合目に運ぶそうな。寒い冬を経験した芽はまた次の年、いっぱい実がなる?!いちご農家の人は毎年このような作業(富士山に運ぶかどうかはともかく)をしているのね。

Posted on 2007/05/25 Fri. 00:05 [edit]

category: ガーデニング

TB: 0    CM: 0

25

ハーブティ 

 昨年のハーブつくりは、どれぐらい育つかとか、ぐぅがどれぐらい食べてくれるかまったくわからず、初めての挑戦だったので手探り状態でした。そこで今年は、ぐぅがハーブを食べてくれなくても大丈夫なのように、ハーブティや料理に使いやすそうなハーブをひと株ずつ育てることにしました。
 案の定、ぐぅは匂いのきついハーブは苦手なようで、ハーブだけ器用に残してしまう。いずれ食べてくれるようになると信じて、その間私がハーブティでいただくことに。

 
 今日のハーブティは、もやっとした頭をすっきりさせようと「ペパーミント(左)」をチョイス。さらに「レモンタイム(真ん中)」と、「レモンバーム(右)」
 
 それぞれの葉をポットにちぎっていれ、
 
 これだけではなんなので、香りづけに「ピーチ・アプリコット」、胃腸のトラブルに効く「カモミール」を小さじ2杯いれ、
 
 熱湯をそそぐ
 
 そしてできあがり~ほんのり色がついたハーブティは、ペパーミントの香りが強く、ぼぉ~とした頭をすっきりさせてくれる。これがあれば原稿がすらすら~(ほんとうか!)

Posted on 2007/05/24 Thu. 23:46 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

24