タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

祝1000件目の記事

2008.02.29(14:46) 999

 今日は4年に一度しかない貴重なうるう日。そして今日書く記事は、このブログ「今日のひとこと」に書き込むちょうど1000件目になります!!パチパチパチ

 

 この言葉は、ビアトリクス・ポターさんが1917年12月21日に、トム・ハーディング君宛に送った手紙の書き出しの言葉です。

 「遅くてもやらないよりはまし!」

 さらにこの手紙には、「世界中の子供たちからたくさんの手紙を受け取ります。特にニュージーランドやオーストラリアが多く、それらの手紙を束にして置いておくことぐらいしかできません。でもたまたま今日は風邪をひき、部屋にいるので手紙の返事を書く時間があります。」という文面が、手紙の書き出しにつながるようです。

 この手紙には農場のこと、そして家畜が何匹いるのかなど、食べ物がない時は家畜を食べることなど、当時12歳の少年に書きました。
 
 私はこの手紙の書き出しの言葉にいつも励まされます。もちろん、遅いより早くした方がいいのですが、なかなか思うように事が運ばず前に進めません。でも、時間はかかってもいいからやりたいという気持ちが強く、だからいつかきっとやりとげたいと思うのです。それがどんなものになるのかは想像つきませんが。

 1000件目の記事なので、何か記念になることを書こうと思い、決意もあらたに書いてみました。私がいつも使う「末永く」という言葉は、いつかは必ずという意味もこめているつもりです。やりたいことがあるのだけれども、やる時間がなくて、そのストレスに押しつぶされそうになったら、このポターさんの言葉を思い返してくださいね。

 写真は、2008年年賀状に採用した分で、昨年3月に箱根で撮影したもの。箱根の山にかかる雲が素敵で撮った一枚。
 <エキサイトブログ管理画面より 記事数1000件達成!>

 手紙の部分はこちらを参照
 「Letters to Children from Beatrix Potter」Judy Taylor(著)より
スポンサーサイト

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

歯茎マッサージ

2008.02.26(12:48) 998

 デスクの足元で寝転がってるぐぅ

 時々、このように私のデスクの下で寝転がっていることがあるものだから、椅子を動かす時はまずは足元をチェックするのが日課です。それにしてもこの寝顔、たまりません!決してぐぅはそう思っていないとしても、「一緒に寝ようよ」と言ってるような気がしてならないので、私もお付き合いしてゴロンと横になり休憩タイムが始まります。

 ぐぅが9歳になった頃からか、それとも乾燥がひどいこの時期に入ってからなのかは忘れてしまいましたが、顔の周りがどうもすっきりしません。といって、目やに、鼻水が出ているとか、被毛が分泌物でよれてねじれるなどの目に見える症状はないのですが、若い頃のようにどうも表情がきりりとしまらないようなのです。

 そこで、こういう時はお顔マッサージをセットでおこないます。まずはTタッチで、目の周りと、お口クチュクチュをした後、歯茎と鼻涙管のマッサージを丁寧におこないます。そうすると、とってもすっきりするのか気持ちよさそうです。

 そんな歯茎マッサージの様子はムービーで。ぐぅの大好きなマッサージポイント、耳の付け根よりアプローチしてます。
 歯茎マッサージ(7.1メガ、AVI形式) ←クリック

 本来は、マッサージしていないもう片方の手は、マッサージしていない反対側をサポートしてあげなくっちゃいけないのですが、マッサージしながら、もう片方の手でカメラを構えているため、あしからずご了承くださいね。それから、指先の力加減は、指先を通じて歯茎がわかる状態で、皮膚の上から歯茎まで、指先で与える刺激が伝わる程度の圧です。人間の指圧やマッサージとは違い、指先に力をこめてしまうと、かえって痛みが増して、逆効果となりますのでご注意を。その指先の感覚は、分厚い本のページをめくるほどの力加減でしょうか。高齢のうさちゃんには、お薦めかも。最近うちの子しまりが悪くなったわぁ~という子もお試しあれ~。

 (人間が年を取るとだんだん下がってくるのと似てるね。。。内緒だよ Fromぐぅ)

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

カリン蜂蜜漬

2008.02.25(15:17) 997

 <カリンの蜂蜜漬 漬け込み中と、漬け込んだ後のエキス>

 冬は乾燥の季節、今年は例年以上に乾燥がひどく、そのため目、鼻腔、それから特にひどかったのがのどです。電話に出てもどことなくかすれ声になり、自分ではちゃんと声を出そうとしているのですが、どうしても枯れてしまいます。

 そんな折、すぐ近所の庭先になにやら黄色でパパイヤのような大きさの実がゴロゴロと20個ばかりなっている木を発見!「これは何の実ですか?」と尋ねると、「カリン」との答えが。

 そういえば、カリンはのど飴として定番ですが、カリンの成分に抗炎症作用があるため、のどや、風邪予防などに効き目があるそうな。

 そこでさっそく、スーパーでカリンを探したところ、山梨産のカリンが売られていました。まずは、カリンが熟するまでしっかりと部屋で寝かせること1ヶ月。カリンの皮の黄色がさらに濃くなり、油分が皮の表面に浮き出てくるのが熟した目安だそうで、それから皮ごと薄くイチョウ切りしていきます。カリンの実1個につき、約100個ほどの種も一緒に漬け込むため、種も丁寧に取り除きます。それらをビンの中に入れ、実がつかるほどの蜂蜜、約1キロほどたっぷり入れ、発酵を防ぐためリンゴ酢を大さじ1,2杯ほど、さらには毎日かき混ぜ、さらに1ヶ月。。。とうとう完成です。

 カリンのエキスがしみでた蜂蜜は、とっても爽やかな味にしあがっていました。カリンを皮ごといれたのに、苦味がまったくありません。初めて作った割には上出来かも!!これを毎日大さじ3杯マグカップに入れ、お湯で割って飲み干します。おかげでのどの痛みが随分ましになったのと、この冬まだ一度も風邪をひいていません。なんと素晴らしい効能!

ちゃうねん、○○は風邪ひかへん。。。。きっと誰かがツッコミ入れてそう(爆)

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

そば食い

2008.02.24(14:06) 996

 「うまいっ!」Fromぐぅ

 新しいロットの牧草、US産チモシー2番刈りが届きました。産地指定でオリジナル牧草を作っている業者の牧草は、ロットが変わっても見た目の変化は(季節による違いはあれど)さほどなく安定して入手できますが、その分お値段も高くなります。でもそれ以外の牧草は、ロットが変わるたびにUS産には違いないけれども、広いアメリカ、土も気候も水もまったく違う場所で作れば同じ牧草でも味も見た目も変わるため、届くまでがドキドキなのです。

 これら牧草の注文を100%ネットで注文している我が家は、それら販売サイトに掲載されている写真だけを頼りに注文する訳で、これら牧草のロットが変わるたびにその牧草についての情報や、牧草の状態の写真をきちんとアップしてくれているサイトは、信頼度がアップするという判断基準で注文しています。

 それでも牧草の食べが悪い時は、牧草サンプルを入手し、色々と試してみます。ぐぅの好きな牧草は、見た目の青々しさよりも、匂いが重要のようで、例え茶色い葉が混じっていようとも、ぐぅの好きな匂いがする牧草は、牧草入れに吸い寄せられるようにやってきて、そば食いします!!この食べ方は、「大好き!!」というあかしなのです。

 では、ぐぅの大好きな匂いがする牧草ってどんな匂いだろうと、匂いを表現するのって難しいですね。ひとつわかったことは、ぐぅが問答無用で大好きなアルファルファの牧草の匂いと、今回届いた牧草の匂いが少し似ているということです。アルファルファはマメ科で、チモシーはイネ科ですので、まったく別の種類ということは確かですが、このアルファルファの匂いを薄くしたのに少し似ている気がしました。

 賞味期限問題が話題になった頃、人間の嗅覚ほどあてにならないものはないって見解がありましたが、私もまったくその通り。でも、うさぎの嗅覚は、犬の次にすぐれていると言われるほど、匂いには敏感です。たまには、うさぎが大好物なものの匂いを確認しておくというのも良いことかもしれませんね。そう、その前に部屋の中でなにか匂っているもの、例えばアロマオイルとか、匂いのきついものに毎日接すると、敏感なはずの嗅覚も少しずつ衰えていくかもしれませんが。
 
 そば食いのぐぅですが、もちろん音を立てて食べる訳ではありません。しいて音を表現するなら「むしゃむしゃ」でしょうか。それでもこの食べっぷり「ぢゅるぢゅる」という表現がぴったりなような。そんなぐぅの食べっぷりを動画でもどうぞ。テレビの音がうるさいかもですが(^^;
 そば食いムービー(4.6メガ、AVI形式) ←クリック

 そういえば、そばは音を立てて食べるものですよね。パスタは音を立てて食べるとマナー違反だそうですが。

 

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

白神こだま酵母のパン

2008.02.23(12:49) 995

 <PETER RABBIT BAKERYの白神こだま酵母のパン>

 好き嫌いはあるかもしれませんが、私は白神こだま酵母のパンはとてもおいしいと思います。なんと表現していいのかわかりませんが、パン本来の味がするような気が。。といってもパン本来の味を知っている訳ではありませんけれどもね。そんな私がえらそーなことは言えませんが、とにかくおいしくてここで作るパンのファンであります!

 私の一番のおすすめは、白神ソフト・フランス!!軽くトーストして、バターを少しのせて食べるのですが、噛めば噛むほどパンの味がしみでて、ずっと噛みしめていたいと思ってしまうようなパンなのです。

 写真のパンは、可愛くて撮影したいがためだけに購入したパンだけど、パン生地がとても柔らかくて、中のクリームは甘すぎずちょうどよくてペロリといただきました。

 このショップは、六本木ヒルズから徒歩で10分ほどの麻布十番にあり、既にテレビや雑誌などで何度も紹介され、芸能人からもお薦めのお店として紹介されたとか?!麻布、六本木、赤坂といえば、セレブが行き交うおしゃれなタウンですものね。ますますがんばってもらって、あちこちに出店してくだされば、この白神ソフト・フランスが毎日食べられる?

 このパン屋さんに行く前に立ち寄ったのは、PETER RABBIT FLOWERS。青山一丁目にある花屋さんで、パン屋さんと同じくビアトリクス・ポターの描いた物語をコンセプトに展開されているショップです。ピーターとその仲間たちのガーデンピックが10種類になり、とても華やかな。。そう「ジンジャーとピクルズや」のように色々なキャラクターたちに出会えます。

 これらガーデンピックは、選ぶキャラクターによりそれぞれテーマがあり、そのテーマに合わせて花がアレンジされるそうですよ。これからうさぎ関係のイベントなど、こちらのアレンジが贈られるのでしょうか?以前、私が友人の個展に際し贈ったフラワー・アレンジは、まさしくピーターラビットをイメージしたものでしたが、次回はこちらにお願いしようかな。

 そう、青山一丁目から六本木ヒルズをへて麻布十番へ。どうやって行ったと思います?な・なんと赤坂循環ミニバスがこの界隈を走っていて、青山一丁目地下鉄乗り場前のバス停から、途中六本木ミッドタウン横を通過して六本木ヒルズまで、100円で行けました!す・すごい!関西人の私が、地下鉄を乗り継ぐことができるようになり、今度はバスまで!!ミニバスって狭い道もスイスイと、すれ違いで立ち往生することもなく便利ですね。パン屋さんと花屋さんを一日で巡る方にはお薦めです。

 途中、TUTAYA ROPPONGI店により、ピーターラビットフェアも堪能しました。そこで、とある女性に「ラピータさん?」と声をかけられ、「はいっ」なんて返事をしたら、「『ラピータの部屋』のファンなんです。会社からも家からも毎日のようにチェックしています」と、飛び上がるほど嬉しくなることを言っていただき、とてもハッピーな気分になりました。そして「握手してください!」って!!

 抱きしめてハグしてあげたくなるぐらい素敵な女性でしたが、ご主人さまの手前それはやめて、握手だけにしておきました!!こうしてダイレクトに気持ちを伝えていただくってたまにはいいですよね。(って、何度もあるみたいですが、実は初めてです!)パソコンの前でちまちま作業してアップして、「どうだったかな?」とドキドキしながら談話室をのぞく毎日ですが、こういう瞬間があるからこそ、長く続けていられる秘訣なのかな、と改めて思った次第です。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

 <関連サイト>
 ・PETER RABBIT BAKERY http://prbakery.jp
 ・PETER RABBIT FLOWERS http://peterrabbitflowers.jp 

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

Enjoy Rabbit Life2008

2008.02.22(12:07) 994

                   http://enjoyrabbit.com/

 昨年9月に新大阪センイシティで第1回Enjoy Rabbit Lifeが開催されましたが、はやくも2回目が開催されることになりました。そこでこんな宣伝バナーが、ブロガーのみなさまへと配布されましたが、本来ならば画面左側のメニュー画面に貼り付けるところ、悲しいかなブログを構成しているCSSプログラムが理解できないため、貼り付けられません(爆)。

 前回のイベントでは、会場がヒートアップしてエアコンでのクールダウンが追いつかず、うさぎさんが具合が悪くなるというヒヤヒヤする場面もあったので、今回はそれら反省を含めて開催時期を4月に設定されたんだとか。花粉症の方には外出するのもつらい時期かもしれないけれど、うさぎさんにとっては比較的気温も安定しているのかな。あとはぽかぽか外出日和なのを祈るのみですね。

 前回同様たくさんのメーカーさんブースがでるそうなので、それぞれのメーカーさんのうさぎに対する熱いメッセージが伝わってくるでしょうし、それから作家さんたちのブースも。作家さんの頭の中には、次から次へとアイデアが浮かぶ泉があるに違いないと思ってしまうほど、お会いするたびに新しい作品たちが誕生し、それらの作品を見るたびにうさぎへの愛情が、作品の表情や、目力から感じ取れます。しかし、そんな楽しみなイベントに前回はボランティアとして参加させていただいたのですが、今回は残念ながら参加できません。こんな時ドラえもんのどこでもドアがあったら気軽に行けるのにと、ついつい思ってしまいます。

 イベントの詳しい内容は、バナー下のEnjoy Rabbit Lifeのサイトでご覧ください。今回はイベント案内パンフレットなんかもあって、それとは別にグルーミング講習に参加される方用に書いたグルーミングについての記事も少しは掲載されるかも。久々にうさぎのために記事を書いてみたら、これが意外と長文になってしまって、でも楽しかったかも。

ラピータの部屋「今日のひとこと」


2008年02月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 祝1000件目の記事(02/29)
  3. 歯茎マッサージ(02/26)
  4. カリン蜂蜜漬(02/25)
  5. そば食い(02/24)
  6. 白神こだま酵母のパン(02/23)
  7. Enjoy Rabbit Life2008(02/22)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。