03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

Book Garden 

 昨年9月、映画「ミス・ポター」の公開を記念して、公開記念グッズが発売になりました。これはそのなかのひとつ「ピーターラビット Book Garden ハーブ栽培セット」です。
 ブック型陶器製ポット(その他のセット内容: 種、培養土、育て方の説明書、ブックカバー)

 ブックカバーにブック型の陶器製ポットを収納したまま本棚に並べれば、まかさこれが植木鉢だなんて誰も気づかないことでしょう。説明書には、発芽温度15度以上となっていたので、4月14日ようやく気温が15度以上になったので、種をまくことにしました。

 説明書に書いてあるとおりに、培養土にゆっくり時間をかけて水を浸透させ、そして種まき。これには、ミントの種が入っていましたが、この他にもパセリ、バジルのセットがありました。ブックカバーについている折り返しカバーの色が違うだけで、ブック型陶器製ポットの柄は一緒だと思われます。

 さて、種まきをしてちょうど10日目、いったいどうなったでしょうか?
 なんの変化もありません~

 そろそろ発芽してもおかしくないのですが、どうしちゃったのでしょう。土の表面が乾かないように霧吹きでシュシュしているのですが、芽がでる気配がありません。おや、おや~??もう少し暖かくならないとだめかな?ハーブは、強い植物だから栽培は意外と簡単ですが、発芽しないことにはなんともしようがありません!本からミントが飛び出していたら、とっても可愛いと思うのだけどね。たのしみ~

Posted on 2008/04/24 Thu. 10:44 [edit]

category: ピーターラビットグッズ

TB: 0    CM: 0

24

赤く小さな虫 

 朝食の支度をしている時です。ふとタオル掛けがある周りの白い壁を見ると、壁に赤く小さな虫がいるではありませんか!!

 いつもぼぉーとしながら支度をしている私は、そこで一気に目が覚めます!!!

 「こりゃーーなんだーーーー」と、おそるおそる目を見開き、その周りをチェックすると、いるわ、いるわ、赤く小さな虫だらけーーーーーー!「んぎゃーーー」と、あとは言葉になりません。これらの虫の発生箇所を見極め、そこにあったものをゴミ袋に移し、そして壁にいたものは雑巾で押しつぶしてからふき取るという作業を繰り返し、やっときれいになったと息をつく。

 「ふぅぅぅぅぅ~~~」

 この虫の正体は、どうやらタカラダニのようです。4月から7月に大発生するんだそうな。なにかにくっついて進入するらしく、きっとゴミ袋に移した中のなにかにくっついたのでしょう。とても確かめる勇気はありません。このダニは体が赤いからといって、特に血を吸うなどの被害はなく、でも大量に発生することから、都会でも被害があちこちあるそうな。

 それにしてもびっくりした~~

 この作業のおかげで、ぐぅの朝食タイムが30分もずれこんでしまいました。ぐぅってばこの件については言いたいことがあったようで、、、
 「異議を申し立てる!!!!」Fromぐぅ

 今度は洗濯ものの山ですよ!バスタオル5枚に毛布1枚、これ全部にぐぅがおもらしをしました。怒り心頭のぐぅは、私がタオルを取り替えているすきにもやってきて、新しく洗濯したてのタオルにも、おかまいなしにジャーーーーですもの。それも私の目の前で!!

 「どうだ、まいったか!これに懲りて朝ごはんの時間を守るように」Fromぐぅ

 非常事態もなんのその、みなさん~うさぎ様の餌の時間はきちんと守りましょう。そうしないと、大変なことになりますよ!(チャンチャン)

Posted on 2008/04/23 Wed. 09:54 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

23

換毛のサイン 

 3月10日撮影
 4月14日撮影

 こうやってぐぅの顔を見比べるとよくわかりますが、1ヶ月前には何もなかったのに、鼻の上にラインができたかなと思うと、それが換毛期に突入したよというサインです。といってもすぐに換毛が始まるのではなく、体がその準備を始めたってこと。このサインが出始めると、途端に食欲が旺盛となり、ペレットの催促が激しくなります。もし、獣医師に太りすぎを指摘されていたならば、この時期にペレットをあげる回数を増やしても、一日にあげる量がそれまでと同じであれば、ダイエットと同じ効果が得られます。ぐぅもこの方法で体重を1.4キロから1.34キロまで減らすことができました。

 というのも、換毛期には換毛するためにエネルギーが必要で、運動をさせてエネルギーを消費するのと同じようなことが体のなかでおきているためです。

 ペレットをあげる回数を増やすのは、催促するそのアピールがすごく、それがストレスにつながるからです。欲しいのにもらえないのは、ストレスですものね。そこで、1回にあげる量を気づかれない程度に減らし(意外とばれないものですよ)、回数を増やしてあげれば、それで大喜びなのです。

 そう、換毛のサイン!
 毎回富士山のような素晴らしい稜線があらわれますが、例年ですとその一部が激しく噴火しているかのごとく荒々しいのです。でも今年はとても穏やかな富士山があらわれました。この換毛のサインのように、今年も何事もなく元気で乗り切ってもらいたいと願わずにはいられない、そんな換毛のサインでした。

Posted on 2008/04/23 Wed. 09:33 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 0

23

寝る前のひととき 

 「ぴたっ」Fromぐぅ

 さぁて、今夜もそろそろ寝ようかなって思うタイミング、まさにその瞬間がわかるのか、ぐぅが私のそばにトコトコとやってきて、ぴたっと寄り添い、そしてゴロンちょ。このような写真の構図となるのです。うさぎに寄り添われて感動しない飼い主なんていないと思いますが、この瞬間が一日のうちで最高潮のハッピーなひとときです。

 ぐぅは、私の手のひらに鼻でツンのひと押しをした後に、ゴロンと横になるのですが、これこそがまさしく「マッサージしていいよ」とぐぅからのサインではないかなと思ってます。その証拠にこのひとときだけは、ふれられると嫌がるお腹や足裏をマッサージしてもされるがままだから。私もここぞとばかりに、もちろんこのひととき以外にも一日内何度となくマッサージはしますが、ぐぅの体、特にお腹の弾力のあるやわらかい感触を楽しみます。それはまるで幼い頃、よく弾むゴムボールで遊んでいた楽しい思い出をよみがえさせるかのごとく。

 「でへへへ」Fromぐぅ

 そしてマッサージを終えた後のこの表情。なんとも愛嬌のある、そしてとても9歳になんて見えない若々しい表情です。きっと老廃物があまりたまっていないのね。。。えっ、じゃ私もマッサージしてもらわないとたまるってこと!?(チャンチャン)

Posted on 2008/04/22 Tue. 12:34 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 0

22

柔らかな光 

 夕刻迫る時間帯、窓から差し込む光の先にぐぅがくつろいでいた。

 冬から春へと季節が変わったことを、桜の開花とともに私たちに知らせてくれる。そして、ぐぅは日差しの力強さでそれらを察知するのか、3月中旬頃までは日課のように午前中ひなたぼっこをしていたのに、今では午前中ではなく、夕刻迫るこの時間帯になると、どこからともなくやってきて陽だまりのなか、足をなげだしくつろいでいる。

 「どうしてここにしか陽が差し込んでいないのにわかるの?」「そんなこと聞かれてもねぇ~Fromぐぅ」

 ぐぅに問いかけてみても答えはかえってくるわけもなく、ぐぅと同じ目線になって陽射しを見上げてみると、なんと光がカラフルな水玉になって降り注いでいる。そっか、この柔らかな光がぐぅは好きなんだね。なんとなく、わかった気がした。
 

Posted on 2008/04/21 Mon. 09:42 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 0

21

芝桜 

 今年もこの季節がやってきました!我が家の芝桜が満開になり、我が家のモデルぐぅと一緒に記念撮影をしました。
 お昼前のひととき、ちょっぴり眠そうです。

 芝桜の優しい香りに包まれている内。。。

 あらあら、眠くなっちゃった~

 芝桜の見ごろは、これから約1週間ぐらいかしら。今年もたくさん咲いてくれてありがとう。それにしてもピンク、紫、白の3色を取り混ぜて植えていたのに気づけば白が圧倒的に強くて、ピンクが端っこに追いやられてしまった。花が終わったら、また植え替えしなくっちゃ。

Posted on 2008/04/20 Sun. 17:15 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 0

20