04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

今日のひとこと

大好きなうさぎ、趣味のハイキング、写真撮影など。日々の暮らしの中で心に刻んだ出来事を記事にします。

カルガモの夫婦 

 近所の水田にカルガモがすいすい~

 お隣さんに回覧板を届けに行く際、水田を横切っていくのですが、田植えの終わった水田になんと2羽のカルガモがいるではありませんか!今まで気づかなかっただけなのか、それとも最近になってやってきているのか、稲と稲の間をすいすい~と泳ぎ、水田に張った水を水かきでかくはんし、虫をついばむ。なんとものどかな光景じゃありませんか。

 急いでカメラを取りに走り、警戒されないように望遠で撮影してみました。1匹が右側に泳ぐと、もう1匹も同じ方向に寄り添いながらついていく様子に、きっとこれは夫婦に違いないと。もう少ししたら卵を産むかもしれません!そうしたら、今度はカルガモの親子が見られますね。そんなことを想像すると、「回覧板で~す」って届けに行くのが、楽しみになりました。そうそう、カメラも忘れずにね!

 

 

Posted on 2008/05/31 Sat. 11:55 [edit]

category: 写真

TB: 0    CM: 0

31

梅酒 

 2008年度の梅酒

 今年は梅が見事にたくさん花を咲かせたので、梅の実もどっさり取れるだろうと期待しましたが、収穫はたったの300グラム。両手の手のひらで持てるほどしか収穫できませんでした。そこで、酒の量を3分の1にして漬け込むことにしました。

 色付けに乾燥したローズの花びらを10グラムほど入れてみたところ、なんとも鮮やかなローズピンクになりました。見ているだけで、おいしそう~
 3月13日撮影の梅。花が実になる前に雨で落ちたり、蜂が少なくて受粉しなかったのかなぁ~

Posted on 2008/05/31 Sat. 11:34 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

31

オハヨープレゼント対象商品 

 やっと見つけたプレゼント対象商品

 5月12日のブログにも書きましたが、オハヨージャージー牛乳製品のバーコード2枚で、ピーターラビットのオリジナルグッズが当たるというプレゼント企画。ルンルンで応募しようと思って、関連ページをのぞくと、なんとそれは対象商品でなかったというオチが、、、

 そこであっちこっちと店をまわり、対象商品を探しましたが、どこにもない。結局見つけたのは、「自然でコクのあるジャージー牛乳バー(7本入り)」のこの1点のみでした。でも見つけられてよかった!!エコバッグがあたりますように~~


 

Posted on 2008/05/30 Fri. 11:22 [edit]

category: ピーターラビットグッズ

TB: 0    CM: 0

30

Book Garden その後 

 ピーターラビットのブック型陶器製ポット「Book Garden」

 種を植えてから10日後、まったく芽がでてこないってご紹介したのですが、それもそのはず、芽が出るまでは表面をカバーして日光を避ける必要があった注意を怠っていました。窓際においておけばいいかなって思っていたのですが、そこは朝日がさしこむ窓辺なので、なかなか発芽しなかったようです。

 ようやく発芽したのですが、やはり元気がない!水の与えすぎは根腐れの原因になるので注意しましょうって書いてあるのですが、ついつい心配で水を霧吹きで少しかけてしまう。これがいけないのかも。もう少し元気がでてくるといいのだけれど。

Posted on 2008/05/29 Thu. 11:09 [edit]

category: ピーターラビットグッズ

TB: 0    CM: 0

29

目やに 

 「ねむっ」Fromぐぅ

 ぐぅの朝の日課。朝のペレットを食べた後、牧草を食べ散らかし、それから水を飲む。ひとしきり落ち着いた後は、寝る。写真は、ひとしきり落ち着いた後、これから寝るぞというぐぅ。

 こういう落ち着いた時を見計らって、目の周りマッサージをしてあげます。うさぎはとってもきれい好きで、顔洗いはお手の物。汚れた顔など見せたことがないのですが、目のふちについた目やにはさすがの顔洗いでも取れません。
 白くどろっとしたかたまり(黄色い矢印部分に目やに)
 表面に見える量はたいしたことがなくても意外に根が深かったりすることも(目やにを取りさった後)

この目やにが乾燥すると、白い糸状のようになり、目のふちにヒラヒラとついていることもあります。乾燥してぺらっとはがれれば簡単ですが、なかなかはがれない時もあり。

 「もっと~」Fromぐぅ

 何故目やにを気にするかというと、ぐぅのママ、プロプシーが毎朝の日課でぐぅの目のふちをペロペロとなめてあげ、目やにをとってあげていたのを見ていたから。ぐぅもその瞬間がとても気持ちよさそうにくつろいでいたので、私もプーちゃんのようには上手にできないけれども、目やにとりが日課になってます。

 ついでに目の周りマッサージも。目のふちには涙の袋、涙嚢(るいのう)があって、鼻のとおりが悪いうさぎは、涙嚢に涙がたまりやすい。たとえ涙があふれていなくても、異常を早く察知するには、健康の状態をさわって指先の感覚で覚えさせておかなくては、異常がでてきたとしても気づいてあげることができない。
 「すっきり~」Fromぐぅ
 以前、ぐぅの目の下にあったしわもいつの間にか消え、少しは若返ったぐぅ。目の周りを支えている筋肉にTタッチで刺激を送りこんだ成果かな。人間でいうところの、顔のハリがでてきました~といったところでしょうか。

 2007年11月5日「しわ」・・・目の下にできたしわについて書いた記事
 http://rapeter.exblog.jp/7673039

 私もぐぅを見習って、毎朝洗顔前にオイルで顔マッサージ。え、いまさらおそいって!!(ガ、ガーーーン)

Posted on 2008/05/28 Wed. 09:57 [edit]

category: マッサージ

TB: 0    CM: 0

28

ラディッシュ 

 ぐぅの野菜畑に忍び込んだピーターとベンジャミン


 ちょうど収穫しようって時期がわかるのねぇ~
 絵本の挿絵ののように地面から5cmほど飛び出ているのがわかりますか?こうなるともう食べ頃です。

 ピーターは、「and then he ate some radishes」(「THE TALE OF PETER RABBIT」より)とありますが、いったい何本のラディシュを食べたのでしょうね。挿絵では、手に2本のラディッシュをにぎりしめています。
  ピーターが収穫したラディッシュは、10.5cm(葉、根の部分は含まず)です。

 このラディッシュは、「キスミーはつか大根」で、全体の4分の3が真っ赤になり、下の4分の1が白くなるという品種です。絵本のように全体が真っ赤なラディッシュならよかったのにね。

 ぐぅ大変~ピーターたちにラディッシュ全部食べられちゃうよ!!
  「ぼく、ラディッシュきらいだもん」Fromぐぅ
 
 だ、そうです。ピーターの大好物なのにね。(チャンチャン)

Posted on 2008/05/21 Wed. 17:36 [edit]

category: 物語に登場するもの

TB: 0    CM: 0

21