タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

寝相

2008.07.25(10:35) 1067

 「むにゃむにゃ」 Fromぐぅ

 もう、笑ってやってください。この前、「寝顔タレントになれる」って言ってもらえたばかりなのに、同じぐぅとは思えません。この寝相ったら。これじゃ「寝顔お笑いタレント」だよ!!

 まずはコロン寝をしたのですが、さらにそのままの格好でもう一度ひっくり返り、この格好に。

 寝相ムービー(7.3メガ、25秒、AVI形式) ←クリック

 主人いわく、
 「自分がどんな格好して寝ているかわからなくなったんじゃないか」と。

 なので、すぐには起き上がれなかった模様。もう、このムービーは笑いをこらえることができませんよ。思いっきり笑って、暑さを吹き飛ばしてください!!

スポンサーサイト

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

カタツムリの子供

2008.07.21(16:51) 1066

 ビアトリクス・ポターが、元家庭教師アニー・ムーアの娘フリーダちゃんに宛てた手紙のなかで、カタツムリがどのように生まれてくるかを書いたものがあります。

 1898年7月30日付けの手紙

 そこには、カタツムリが地面に穴を掘って卵を生み落とす図と、卵からカタツムリが孵る様子などが描かれています。
 カタツムリの子供
 その大きさは、マッチ棒の頭よりも小さいです。

 They are such pretty little snails with quite hard shells, but almost like glass, I expect the will soon go darker, the are beginning to eat.
 <「LETTERS TO CHILDREN from Beatrix Potter」
   Collected and introduced by Judy Taylor
   FREDERICK WARNE(刊)1992年 P54-55より>
 
 卵から孵ったカタツムリについて説明をしています。孵ったばかりのカタツムリの殻は、ガラスのようだ(like glass)とし、そしてすぐに殻の色は暗くなるとも。

 我が家の野菜畑で孵ったカタツムリの子供の殻も、一番外側はまだガラスのように透き通っていませんか?そしてラディッシュの葉を小さな穴だらけにして、ものすごい食欲です。

 こんなお手紙をもらったら、庭に飛び出てカタツムリを探したくなること間違いなしです。夏休みの自由研究にもいいですね。

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

パレスホテル箱根

2008.07.20(16:37) 1065

 「ベンジャミンが森へお散歩」 キノコの焼きビスキューとマンゴーのデザート

 おいしそうでしょう~何に見えますか?

 ベンジャミンが森にお散歩に出かけ、森でキノコと出会います。キノコの柄の部分は、マンゴー入りのババロアで、プルンプルンなんですよ。この食感がたまらない。目で見て楽しみ、食べてもおいしい、イベント限定のお料理&スイーツメニューのなかのひとつです。

 毎年恒例の夏のイベント、パレスホテル箱根サマープラン「ピーターラビットフェア2008」は、7月19日から9月7日までです。箱根でこのイベントが開催されるようになってから、今年で9回目を迎えました。来年はメモリアルな10回目なんですね!

 そんなイベントレポートはこちらです。
 http://rapeter.sub.jp/peter/rp4962.html
 
 パレスホテル箱根
 http://www.hakone.palacehotel.co.jp/

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

クリアファイル

2008.07.19(15:12) 1064

 うさぎ柄のクリアファイル

 「ぐぅちゃんに似てる~」と、友人がプレゼントしてくれたクリアファイル。確かに似てるけど、「似てる」なんて言っていいのかしら?クリアファイルになったうさぎは、生後3,4ヶ月ぐらいの子うさぎなのに対し、ぐぅは9歳の爺さんうさだものね。

 失礼は承知の上で、記念撮影してみました。しかし、ぐぅはまったくやる気なし。暑さが続く間は、モデルはお休みだそうな。残念!


ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

ポターのウサギに6000万円

2008.07.19(13:54) 1063

 7月18日付けのMSN産経ニュース(ネット配信版)
 ポターのウサギに6000万円

 7月18日付けBBCニュース(ネット配信版)
 http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/7513296.stm

 ニュースでこの情報を知った友人たちが、私にその一報を知らせてくれる際、その高額な取引額に驚いている様子でした。

 オークションを開催したサザビーズの児童文学作家担当の関係者も、この金額には驚き、「。。thrilled with the price。。」というコメントを寄せている。私だったら「いくらになるのだろうか、ぞくぞくした」と訳してしまうことでしょう。スリルという単語の響きにそう感じてしまいます。

 日本配信のニュースには、「当初予定価格の数倍」となっていましたが。

 私が一番驚いたのは、これら約6140万円(289,250ポンド)で落札された水彩画作品を含む、20点のコレクションがオークションに出品されたのですが、記事によると、これら20点のコレクションは「a collection belonging to her brother, Bertram Potter」となっていました。

 20点のコレクションの内、はっきりとどの作品とわかるのが、約6140万円で落札された水彩画の作品だけですので、この作品に関してだけしか説明できませんが、この作品は、日本語で「ウサギのクリスマス・パーティ」と題された6枚からなる挿絵の最後のシーンの1枚です。2007年に改定された「ピーターラビットおはなし全集愛蔵版」福音館書店(刊)に収録されています。

 この作品の説明によると、挿絵の内4枚は、叔父のヘンリー・ロスコウ氏に、残り2枚はヘンリー・P・クーリッジに贈られたことになっています。弟のバートラム所蔵となっていた、この最後のシーンが描かれた作品は、この説明によると叔父のヘンリー・ロスコウ氏の所有となっているはずなんですが、史実は違っていたのですね。そこに一番驚いてしまいました。

 この大ニュースは、次号のビアトリクス・ポター・ソサエティのニュースレターに掲載されることでしょうから、それを楽しみに待ちたいと思います。
 

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

テーブル

2008.07.18(13:30) 1062

 ぐぅ専用のテーブル。お皿から食べる時はこのテーブルを利用します。
 「もしゃ、もしゃ」 Fromぐぅ

 ぐぅいわく、「テーブルがあったほうが食べやすい」というリクエストに応えて、犬用のテーブルを用意したものの、ぐぅの希望していた高さではなかったので一度も使用されることなくお蔵入り。そこで用意したのが、タウンページの電話帳です。厚み3cmほどのものですが、これをテーブル代わりにしたところ、お皿をこのテーブルの上にのっけると、テーブルの向こう側に回り込み、前足をテーブルにのっけて、このように食べるのです。

 お皿の下にタオルを敷いて高さをだしているのは、お皿の中にいっぱい入っている時はこのままの状態で食べるのですが、残り少なくなってくると皿の中身を拾うのが難しくなってくるため、そんな時は前足で皿を手前に引き、皿を斜めにして食べ続けるのです。そうしなくても食べられる時はこのままの状態で、お皿の中身は空っぽになってますが、時折手前に斜めになってることもあります。

 通常、こんな面倒なことをしなくても、うさぎは前歯でしっかりとキャッチすることができるので、必要ないのですが、ぐぅは前歯6本をすべて抜歯したので、唇でたべものをキャッチしなくちゃならない。そのための苦肉の策なんでしょうね。食べるのは、奥歯22本の内20本はあるから大丈夫なんだけどね。

 ぐぅを見てると、体のハンデもなんのその。たくさましさを感じちゃう!

 ぐぅのリクエストとはどういうこと?という方のために、こちらをどうぞ~
 ふたつめのお願い

ラピータの部屋「今日のひとこと」


2008年07月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 寝相(07/25)
  3. カタツムリの子供(07/21)
  4. パレスホテル箱根(07/20)
  5. クリアファイル(07/19)
  6. ポターのウサギに6000万円(07/19)
  7. テーブル(07/18)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。