タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

笑顔

2008.12.31(16:34) 1155

  <「みんなが笑顔になれますように~」 Fromぐぅ>

 笑顔になれるぐぅアイコンです!どこにでもペタッと貼り付けられます。な~んて。

 ぐぅの前歯のない顔の表情は、どこかユーモラスで、笑っているかのようで、さらにカメラを向けると、ひょいと首を傾けるものだから、なんとも愛らしくて。

 これを名づけて「幸せを運ぶぐぅ笑顔」とでもしておきましょうか!?
  <Bunny Six Cups>

 たまたま出かけた雑貨屋で見つけた「Bunny Six Cups」という器です。ぐぅによく似たうさぎの周りに小さな卵立てのようなカップが6個くっついているものです。

 実は少し前に、福山ローズという折り方で折った「折りバラ」をいただいていたのです。「それを飾る何か欲しいんだけどなぁ~」って、ぐぅにお願いしていましたら、こんな素晴らしいものを見つけてくれました。

 さっそく、6つのカップに「折りバラ」を並べてみたところ、ぴったりです。それも、いただいたのが、6個の「折りバラ」だったんですよ。「ぐぅってこんな頭よかったっけ?」と思うほど、ぴったりのものを見つけてくれて、感謝の笑顔でご満悦です。

 2008年もいよいよ終わりです。いつも「今日のひとこと」を読んでくださり、ありがとうございました。そして、2009年もどうぞよろしくお願いします。また、思いつくままにひと言を書き綴っていきたいと思います。 

 折りバラウェブサイト
 http://www.fukuyama-th.hiroshima-c.ed.jp/oribara/top.htm
スポンサーサイト

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

クリスマスプレゼント

2008.12.25(10:48) 1154

  <アメリカンフラワー>

 「いい子にしてたら、サンタさんがプレゼントを運んでくれるんだよ、ぐぅ」

 今朝、届いた荷物は、「ぐぅにお供えしてください」と、仕事の合間に作ってくださった アメリカンフラワーです。透き通るような黄色い花びらに、白い小花がアクセントとなり、花びらに指がふれると、「カサカサ」と ぐぅが大好きだったペレット容器を振る音がします。

 「こんな繊細で、美しいものがぐぅに似合うかしら?」って、泣き笑顔を浮かべながら、ぐぅにお供えしてみました。

 「どんなもんだ~い!ぼく、いい子だもん!!」って、誇らしげなぐぅです。

 ぐぅと同じ病気を抱えながらも、頑張っているうさぎさんの飼い主さんから寄せられるコメントは、その気持ちがわかるだけに私の心に響いてきます。また、「ぐぅの姿が励みになった」と、おしゃっていただけるそのひと言だけでうれしいのに、ぐぅは幸せなうさぎさんだわ。

 ありがとうございました。

 そうして、もうひとつ届けられたものは、

  <ROYAL ALBERT社製 「Poorly Peter Rabbit」 写真右下 服をなくし、ハンケチをかぶってしょんぼりしているピーター>

 私もいい子にしていたから、サンタさんが届けてくれたのかしら?もちろん、ピョーンと飛び跳ねて喜びましたとサ。おしまい~
 
 ビスウィック&ロイヤル・アルバートのフィギュアシリーズは、こちらでご紹介してます。
 「ラピータの部屋」コンテンツ、ピーターラビット グッズ紹介
 http://rapeter.ddo.jp/rapeter/peter/f20.html

 

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

アドベントカレンダー

2008.12.24(14:52) 1153

  <ピーターラビットのオフィシャルページよりダウンロードしたアドベントカレンダー>

 今月始めにトップページで紹介していたアドベントカレンダーが、とうとうクリスマス本番を迎え、「HAPPY CHRISTMAS!」と表示されました。

 一番最初にパソコンでこのカードを見たときは、目の前でカードが飛び出して開き、さらにCLOSEボタンをクリックすると、カードが折りたたまるようにして閉じていく、こんなプログラムは今まで見たことがなかったので、衝撃を受けるぐらい驚き、さらに胸がときめきました。

 クリスマス本番を迎えるまでの期間、毎日少しずつ読み進める「The Tailor of Gloucester」も、この時期に読むのにぴったりですしね。

 ところで、アドベントカレンダーに隠されていた4つのクリスマスプレゼントは見つけられましたか?PC用の壁紙が2種類と、スクリーンセーバーが2種類でしたね。実は、このプレゼントをダウンロードしようとしたら、接続先のURLが見つからずにエラー表示されていたのですが、「既にインストールされているアドベントカレンダーのプログラムを一旦削除して、もう一度オフィシャルページでプログラムをダウンロードした後、インストールすれば、プレゼントがもらえるよ」という情報を教えてもらい試してみたところ、うまくいきました。 

 スクリーンセーバー、どちらもとってもステキで、冬をテーマにした作品、もっともっと見てみたい~と思いました。

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

ピーターラビット劇場

2008.12.23(11:53) 1152

  <きっかけとなった雑誌の切り抜き>

 大掃除の時期がやってきました!いるものと、いらないものと分け、いらないものはどんどん捨てる!これが掃除の鉄則です!!

 でも、分かっていても捨てられないものは、捨てられないのです。

 特に、大事にしていた切り抜き関係などはそのひとつです。雑誌は邪魔になるから捨ててしまっても、いつか必要になるかもしれないと大事に持っていたりするとなおさらです。どうしようと引っ張り出しても、またそっと引き出しに戻してしまうことでしょう。そして今年こそは捨てようと決意するのです。

 が、捨てられない!

 そこでピーンと閃いたのが、もしかしたら私が必要とするかもしれない、何かの役にたつかもしれないと、大事にしまっていたその切り抜きを私にくれました。

 「ををを、これはすごい!」と、私。

 そこに掲載されていたものは、ヒルトップがポップアップ絵本として、飛び出てくるものでした。ちょうどポップアップ絵本も集めようと思っていたので、こんなすごい絵本が刊行されていたこと、驚きと共に絶対に探しだそうと決意しました。

 この時点では、まだ本のタイトルはわかりませんでしたが、得意?の検索の旅にでたのであります。

 そうして見つけたのが、こちら~


 「ピーターラビット劇場」大型ポップアップ芝居絵本
 福音館書店(刊)1995年

 台本がついていて、『ピーターラビットのおはなし』と『ひげのサムエルのおはなし』が遊べます。それぞれのお話の主役たちは、爪がついていて、絵本の舞台に立てることができるのです。ちなみに雑誌の切り抜きと同じ様に、マグレガーさんを舞台に立ててみました。

 その他にもジェレミー・フィッシャー・どんや、あひるのジマイマにきつねの紳士もいるので、その他のお話もアレンジすればできそうです。

 こんなに楽しいポップアップ絵本があったなんて~。ぜひこれは違う目的、例えばフィギュアの撮影背景などにも使えそうです。
 
 ポップアップ絵本って、企画する方の、またはポップアップ絵本作者によるワクワクするような夢がそこにこめられているような気がして、おもしろいなぁ~と思います。

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

環境貢献型カスタムツールバー

2008.12.18(10:28) 1151

   <2008/11/12オープンした「FUN WITH PETER RABBIT」と、環境貢献型ピーターラビットツールバー>

 ネット検索すると、ページの上位にヒットする、背景に色がついて目立つように表示される項目がありますよね。これが、有料広告部分で、ここに表示されるには、広告料が発生しています。

 この広告収入の20%は、これら環境貢献型ツールバーを主催している「リーフバンク」が、緑を守る運動を展開している環境保護団体に寄付し、1年後には500万円寄付できるとのこと(リーフバンクの説明記事による)。

 環境貢献型ピーターラビットツールバーは、先月オープンした公認ファンサイト「FUN WITH PETER RABBIT」のトップページより、ツールバーダウンロードページにアクセスし、ダウンロードできます。

 このプログラムをインストールすると、ブラウザの上部に、FUN WITH PETER RABBITのロゴが表示され、その隣に緑の葉っぱマークがついているキーワード入力欄、ここに検索したいキーワードを入力すると、その日に検索した件数がカウントされ、貢献度がランキングで表示されます。

 現在、このツールバーを登録している数は、7000人を超えていますが、先月6000人ほどだったので、1ヶ月で1000人?増えたことになるのでしょうか?
 
 このペースで毎月登録する人が増えると、この目標額も達成される?!

 地球温暖化を防ぐには、とにかく排出するCO2を減らさなくてはいけなくて、CO2を吸収してくれる緑は必要ですものね。

 そんな、公認ファンサイトのコンテンツに、「ファンブログ」というコーナーがあります。このコーナーは、ピーターラビットを愛する著名な方々が、その思いをリレー方式でお届けするものですが、ここになんとファンの一人として掲載させていただくことになり、18日に初めの記事が掲載されました。

 ピーターラビットマニアを自称し、「ラピータの部屋」というサイトを運営し13年目、最近ではピーターラビット愛好家とも呼ばれたこともありましたが、どちらかというとオタクと言った方が一番似合うような~。

 とあるピーターラビットのイベントで、イベント開催にあたりのお言葉で、「ポターの世界を知りたければ、原書で読みなさない」と、この言葉に感化され、苦手な英語に立ち向かう勇気をもらったこと。そして、「たとえ間違えたとしても、それは自己の表現となるのだから自信をもちなさい」という言葉は、また別の方より同時期にいただいた言葉です。

 あれから進歩と呼べる部分は見当たりませんが、どんどんポターの世界、英国に魅了される毎日です。

 地球温暖化対策プロジェクト「リーフバンク」
 http://leafbank.jp/

 公認ピーターラビットファンサイト「FUN WITH PETER RABBIT」
 http://www.peterrabbitclub.jp/
 

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

ESTA

2008.12.17(09:33) 1150

 ESTA: 電子渡航認証システム
      (Electronic System for Travel Authorization: ESTA)

 2009年1月12日より導入されるこの制度は、米国へ入国する際に旅行目的などビザが免除されている人たちが対象で、オンラインでESTAを申請し許可を受けることが義務付けられます。

 ESTAの申請は、専用ページで必要事項を記入するだけでよいらしく、特に何もなければすぐに許可がおりるみたいですが、気をつけないといけないのは、手続きしている最中にサーバーにアクセスが集中してPCがフリーズした場合、ちょっと面倒なことになりそうだけど、旅行計画が決定したら、余裕をもって申請しておけば問題なさそうです。

 これで、対象者の人たちが混乱なく、この制度が順調に処理されるようになったら、他の国々も右にならえでしょうか?

 米国大使館 ESTA申請についてのページ
 http://tokyo.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html

ラピータの部屋「今日のひとこと」


2008年12月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 笑顔(12/31)
  3. クリスマスプレゼント(12/25)
  4. アドベントカレンダー(12/24)
  5. ピーターラビット劇場(12/23)
  6. 環境貢献型カスタムツールバー(12/18)
  7. ESTA(12/17)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。