09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

Halloween! 

 「Trick or Treat!(おやつくれなきゃ、わるさするぞー)」と、魔女の仮装でアイコがすごむ。
 「Happy Halloween!」と、アイコの大好きな乾燥青パパイヤをさしだす。「うしし」とにんまり微笑みながら食べるアイコ。

 どんな悪さをするかといいますと。。。うさぎはいたずらすることに関して天才ですからね。アイコは比較的いたずらしない方ですよ、念のため。いたずらといえば先代のプロプシー。我が家の壁紙を見ていただければそれはもう~トホホ。

Posted on 2010/10/29 Fri. 16:56 [edit]

category: うさぎ

TB: 0    CM: 6

29

ソフトバンクホームアンテナ フェムトセル 

 使用している携帯の電波状況があまりに悪いため、電波改善要望を提出し、検討するというお返事はいただいたものの一向に改善されない。自宅の1階はほとんど電波が通じず、2階はかろうじて電波が通じるものの、窓から少しでも離れれば通話中の電話が切れるという事態。ソフトバンク同士の通話は無料なのに、電話がとぎれとぎれになってしまうため、わざわざ固定電話の方にかけてくれる友人もいる。

 そこで、電波改善要求その2「ホームアンテナ フェムトセル」の申し込み。なんだか聞き慣れない名前ですが、家の中に携帯の基地局を作るようなものらしい。ソフトバンクより無料で貸し出ししてくれる機器ですが、意外と時間がかかり申し込みしてから約2ヶ月で到着。
 左から2番目がフェムトセム、3番目が光BBユニット。この2台の機器をフレッツ光のCTUに接続。すべての接続をセットし終え、電源を入れると、いきない携帯電話の受信感度がMAXになった。

 家中どこでもバリ5です。

 今まで自動で電波を探す設定にしていたため、電波が弱いとあっという間に充電電池がなくなっていたのもこれで解消されました。これで携帯電話が安心して使えると思った瞬間、ソフトバンクよりメールが。。。「電波改善要望フォームに登録のあった住所付近は、現在アンテナ基地局を設置し、電波状況の改善をおこなう計画をしております。工事が始まりましたら、改めてご案内申し上げます」

 [#IMAGE|S17#] 「なんですとー」

 まぁ、工事が完了した暁にはホームアンテナを返却いたしましょう。それにしても通信関係だけで6台の機器が並んでしまった。

Posted on 2010/10/28 Thu. 21:26 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 2

28

エストロゲン Estrogen 

 女性にとって「エストロゲン」はなくてはならないもので、子宮の内側の壁を厚くする、悪玉コレステロールを減らす、脳の血流をよくする、骨密度を高めるなど。最新の研究で骨密度とエストロゲンのの関係についてまで分かったと、27日放送された「ためしてガッテン」で報告していました。

 加齢とともに、失われるエストロゲン。エストロゲンが減少することにより、脳の視床下部が混乱し、いわゆる更年期障害と呼ばれる様々な症状、ほてり、冷え、肩こり、腰痛、めまい、動悸、疲労感、気持ちが落ち込むなどの精神疾患まで。自分の意思に関係なく、脳内が勝手に混乱し、体の自由を奪われ、これは誰もが通る道、我慢すればいずれ体が慣れるからと。。。

 母は5年ほど苦しんでいたなぁ~。その時は更年期障害だなんて気づいてあげられなくて、優しい言葉ひとつもかけてあげなかった気がする。ましてや自分のことで精一杯で手伝いもろくにしていない。

 番組では「もう我慢しなくていいんです」と、更年期障害のホルモン補充治療を受ければ、大概の人は短期間でこれらの症状が改善するというまとめでした。

 27日放送「オンナをあきらめない。40代からのカラダ管理」
 http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20101027

 更年期障害なんて、まだまだ先の話と思っていたのに、最近この手の話題に敏感になってしまって、出先で雑誌などに目を通す機会があるとこういう特集はないかとまっさきに飛びついていたり。でもこうして悩まず病院に行けばいいと分かっただけでちょっと安心しました。

 だって私にはまだこんなに翻訳したい書籍(写真は一部)があるのですもの。って、できるのか?どなたか一緒にビアトリクス・ポターについてお勉強しましょう~。

Posted on 2010/10/28 Thu. 12:15 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 2

28

「犬猫以外の小動物販売時 説明義務の緩和」に反対する署名活動 

 タイトルの通り、「犬猫以外の小動物販売時 説明義務の緩和」に向けて、環境省の委員会において来月議論されるとのこと。この事項について、『緩和なんてとんでもない、説明義務強化を望む』というのが、これから紹介する署名活動などの運動を含む関連事項をまとめた以下のサイトです。

「販売時説明義務の緩和」(犬猫以外の小動物での説明義務事項の緩和の検討)に反対します
 http://www5f.biglobe.ne.jp/~simarisuko/no_relaxation_of_regulation.html

 詳細は、こちらのサイトに掲載されていますのでご覧ください。

 犬猫以外の小動物、うさぎ、リス、ハムスター、モルモット、最近ではハリネズミと暮らしていらっしゃる方も増えたとか?私も10数年前、初めてうさぎを飼い始めた時、何も分からず苦労したものです。うさぎ飼育書を読み、生活環境と餌については分かったものの、いざ一緒に暮らし始めると何も食べてくれない。ペレットが入った容器にはおしっこされる始末。

 どこで出会うかは分かりませんが、この子と暮らそうと決めたからには、まずその子のことをよく知らなければ一緒に暮らすのが不安になると思うのです。そんな時にその不安を少しでも解消しえくれるのが、最初の説明義務ではないでしょうか?説明義務が緩和されることによって、命あるペットたちが簡単に遺棄されている現状がより一層加速するのではないかと、そういう気持ちを抱かずにいられないのです。

 うさぎだけに限ったことじゃありませんが、犬猫よりは飼育が簡単という言葉に騙されてはいけません。実は犬猫以上にデリケートでちょっとした変化に対応できないのが、犬猫以外の小動物、いわゆるエキゾチックアニマルです。そしてこれらエキゾチックアニマルに詳しい獣医師が極端に少ない事も飼育を難しくしている要因です。

 うさぎで有名な病院は、あそこと、ここと、両手で数えるほどあるでしょうか?全国のほとんどが犬猫専門といっても過言ではなく、診療対象にはなっていても、獣医師の資格を取得するための科目にエキゾチックアニマルは含まれおらず、選択科目にここ数年のうちに登場したのが現状だそうです。

 だからこそ、まず最初に出会うであろうショップでの説明はとても重要なことです。こうした現状を知り尽くしたプロが販売しているのですから。それを緩和するのは絶対に許せないし、説明を省略するショップで購入すべきでないと思います。

 最初に紹介したサイトで受付している署名は、ネット署名という方式なので、署名をする際承認するためのメールアドレスも必要です。他にも紙で署名出来る方法もあれば良いのにと思いますが、ご賛同なさる方は今月か来月初めまでにぜひ署名してください。これらを統括している環境省に少しでも意見が伝わり、改正されることのないように祈ります。

 毎日新聞にも、「動物愛護管理法:改正を考える/下 販売時の説明、必要性は」という記事が掲載されました。(10月26日付)
 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101026ddm013100019000c.html

 。。余談ですが、この新聞記事冒頭に
 
 「野菜ばかり食べさせてます」「ケージにわらを敷いて飼っています」

 この部分で驚いたと記事にありましたが、うさぎを野菜中心に育てたいと思っていらっしゃる方は、水分摂取量には配慮する必要がありますが(仔うさぎの内は下痢が命取りになることもあるので)、ペレットよりも野菜となってしまうのは当然のことです。うさぎの食生活は仔うさぎの時に食べたもので決まってしまうことが多々あり、ペレット中心に育てると野菜嫌いな子になってしまいます。なのでこの内容はちょっと?と思ってしまいました。

 さらに、わらを敷いての部分、仔うさぎはすのこに足を挟ませたり、爪が引っ掛かりと危険です。すのこを敷くならトイレのしつけがきちんとできてから、最初はわら敷きというのは生まれたばかりの環境に似ていてかえって良いのではと思うほどです。ある程度体が大きくなってきてから、徐々にすのこに慣らして変えていくというのなら分かりますが。。。なんだかなぁ~。

Posted on 2010/10/28 Thu. 10:15 [edit]

category: 動物保護、他

TB: 0    CM: 0

28

南伊豆ハイキング タライ(盥)岬遊歩道と堂ヶ島洞窟めぐり 

 今日は、地区の健全育成会主催による南伊豆 タライ岬遊歩道ハイキングと堂ヶ島洞窟めぐりに参加しました。
 最初の目的地、弓ヶ浜に到着。海岸線が弓を引いたように弧を描いていることから、この名前がつけられたそうな。
 弓ヶ浜から田牛(とうじ)まで続くタライ岬遊歩道を歩くハイキングコース。このツアー計画当初は、田牛から弓ヶ浜まで2.6キロをハイキングする予定だったそうですが、参加者を乗せた大型バスの道路通行制限により、田牛へ続く町道には入れず。そこで、弓ヶ浜からタライ岬までの1.6キロを往復するというコースになりました。
 弓ヶ浜のすぐ隣にある逢ヶ浜(おうのはま)。弓ヶ浜の砂浜とは対照的な石がごろごろしている浜辺。さらにはエビ穴というハイヒールの形をした岩も。
 逢ヶ浜の先は、整備されたハイキングコース。途中、らくらくコースと健脚コースの二手に分かれ、健脚コースは海岸線に近く小山を超え、らくらくコースは波の音が聞こえないほどの森の中、坂もなくクネクネと続く。
 タライ岬に到着。どうしてこんなユニークな名前がついたのか、名前の由来はどこにも記されてなかったのですが、タライ岬の看板の先にまるでタライのような外見の岩が。この岩を船から眺めるとタライに見えるとか。。
 逢ヶ浜のエビ穴ほどではありませんが、海岸沿いはいたるところに海食により岩肌が削りとられています。
 少しだけ咲き残っていたハマゴウの花。
 午後は、南伊豆から西伊豆に移動し、堂ヶ島洞窟めぐりの遊覧船へ。遊覧船は、5分から10分間隔で運行され、30名ほど乗り込むと出発。堂ヶ島周辺の島々は、カメの頭のような形から亀甲岩、ゾウが休んでいる形から象島、蛇の鱗のような岩肌から蛇島と、その形から名前がつけられた島が多いそうで、こうした名前の由来を説明しながら、やがて船は洞窟の入口へと進みます。

 洞窟内の一部の天井が抜けそこから光が差し込む天窓洞(てんそうどう)が、圧巻の美しさということだったのですが、午後からあいにくの雨。光どころか雨が注ぎこむコンディションだったので、窓ガラスと天井にはばまれ洞窟内の写真撮影は難しくまともな写真は一枚もありません。でも、洞窟内の海の色は、グリーンエメラルドのまさにキラキラと輝く色で素敵でした。
 乗船した遊覧船。

 伊豆半島は、国道ですら道幅が狭く、カーブの連続、渋滞するなど、なかなか行く機会が少ないのですが、今回はツアーということで伊豆中央から天城越えをして南伊豆、そして西伊豆と周遊しました。途中、河津の七滝(ななだる)から天城へと抜けるハイキングコースがあることや、また今回は半分しか歩けなかったタライ岬遊歩道など、いつの日かまた挑戦したいと思います。 

Posted on 2010/10/24 Sun. 13:18 [edit]

category: ハイキング

TB: 0    CM: 0

24

月暈(つきがさ、げつうん) 

 今宵は満月。空を見上げると月に輪がかかっています。
 月やの周りにかかる輪のことを、月暈(つきがさ、げつうん)と呼び、この現象がみられると次の日は「雨が降る」と言い伝えられています。

 でもこんな綺麗なお月さまが見られるのに明日は雨の現象だなんてちょっとがっかりですね。
 太陽の周りにかかると日暈(ひがさ、にちうん)と呼ぶそうな。

Posted on 2010/10/23 Sat. 11:34 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

23