12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ダイヤモンド富士 リベンジ 

 樹氷まつり、神社巡りとこの日の目的はすべて終了し、帰りがけに立ち寄った道の駅富士吉田。ここでハイキングマップをもらおうと思ったら、そのようなマップはなく、代わりに渡されたのが「ダイヤモンド富士ガイドマップ。

 「運がよければ今日見られるかもしれませんよ」と、案内のお姉さんがおっしゃるではあーりませんか。

 ダイヤモンド富士ガイドマップより
 「大池浜」白鳥のえさ場
  1月30日 16時3分頃
 「この地区は白鳥のえさ場で、白鳥をはじめ野鳥が多く見られます。運がよければ?富士山、湖、白鳥のダイヤモンド富士が撮影することができるかもしれません。富士山にも近く、人気の撮影スポットのひとつです」とあります。
 ダイヤモンド富士の時刻まで白鳥たちとたわむれます。
 100円で売られている餌を手に持っていると早くよこせとそばに寄ってきます。

 ダイヤモンド富士予定時刻の30分前に撮影スポットに移動すると、そこには既に大勢のカメラマンが。観光バスでやって来られた方々もいて「ニコンカレッジ」の文字が。ニコンが開催している写真教室の生徒さんたちもダイヤモンド富士を撮影するようです。

 この日は、雲もほとんどなく、ダイヤモンド富士を見るのには絶好のコンディション。今日こそは絶対に見ることができると確信していたというのに、小さな雲の塊が少しずつ山頂に近付き、後数十秒でダイヤモンド富士というタイミングで山頂を隠してしまいました。(動画はiPhoneで撮影)


 昨年のダイヤモンド富士の記事 2010/2/6
 http://rapeter.exblog.jp/12797703

 昨年のリベンジならず、残念!
 がっかりしながらトボトボと駐車場への道をたどると、なんということでしょう~。山頂の位置から沈んだ太陽光線が山頂の雲に反射して、影富士ができているではありませんか!!さらに、山頂の上にかかった雲は虹色に輝いています。美しい~。

 次回のダイヤモンド富士予定は、「長池湖畔2 親水公園付近」2月5日16時13分頃です。また大勢のカメラマンが集まることでしょうね。
スポンサーサイト

Posted on 2011/01/30 Sun. 21:20 [edit]

category: 写真

TB: 0    CM: 0

30

神社巡り 北口本宮冨士浅間神社 

 西湖の樹氷まつり会場を後にして、次に向かったのは河口湖と山中湖の間にある北口本宮冨士浅間神社。
 と、その前にランチ!富士吉田名物「吉田うどん」をいただきました。
 肉うどん 400円
 とにかくうどんが太い、コシがあり、硬いのが特徴の吉田うどん。讃岐うどんのように、ツルツルとのどの奥に入っていきません。口の中にちぎって入れ、何度も噛み砕き、スープをひと口ずつ口に含みながらようやくゴクン。この繰り返し。最初はとまどうこの感触も食べ終わる頃には癖になります。この地方の名物なので一度はお試しあれ。
 北口本宮冨士浅間神社大鳥居
 手水舎 龍の右手には、常に降り注ぐ水しぶきで氷の玉ができていました。
 拝殿左側にあるのが富士太郎杉。言い伝えでは樹齢1000年だそうな。右側には夫婦桧。拝殿奥には次郎杉と、とにかく圧倒される幹の太さと、見上げると首が痛くなるほどの背の高さ。御神木はどうしてこんなにもすごいパワーがあるのでしょうね。
 拝殿。


 お楽しみのうさぎ柄絵馬3種
 御利益ありそうなうちでの小槌型絵馬
 2011年50円の年賀切手柄にもなった張り子「首振り招福卯」。これは福島県西会津町の野沢民芸品製作企業組合が20数年前より作り続けてきたものだそう。丸々とした顔がぶらんぶらん揺れる様は、とても愛嬌があり思わず「クスッ」と笑ってしまいます。
 ここから富士登山道吉田口。富士登山される方はまずこの鳥居をくぐって登山中の無事をお祈りした後、登山を開始します。現在は、五合目まで車でヒョイと登れますが、昔の人達は麓の浅間神社より歩いて登られたのですね。私も登りきった後の達成感を味わいためだけに、ふもとから徒歩で登ってみたいという気持ちはあるのですが、根性無しですから無理ですが。。。

 でも、ここ北口本宮冨士浅間神社にお参りされたなら、この登山道吉田口をほんの5分ほど富士山の方角に登ってください。
 大塚丘(おおつかおか)富士山に向かって左側に鳥居が見えて、丘の上に小さな祠があります。言い伝えによると、日本武尊(やまとたけるのみこと)が、賊徒に追われ富士の神に祈念し窮地を脱したとされる場所です。
 見過ごしてしまいそうな小さな小さな丘ですが、ここは富士山パワーがあふれ出ている場所らしいです。鈍感な私にはまったくそんな力は感じられませんが(^^;
 山ではなく丘ですから、ほんの数歩で頂上にたどりつきます。ここで全国のうさぎさんたちの健康を、もちろんお友達のうさぎさん、ことりちゃんくんの一日も早い回復をお祈りして参りました。うさぎさんは神様の使いですからね。きっと願いを聞き届けてくれることでしょう。

Posted on 2011/01/30 Sun. 18:01 [edit]

category: 神社巡り

TB: 0    CM: 0

30

西湖 野鳥の森公園 樹氷まつり 

 今月29日より西湖の野鳥の森公園で開催された「樹氷まつり」に行ってきました。
 とても広い芝生スペースに巨大な樹氷が数体。これは、干支にちなんだ写真向かって右側が「ホップうさぎ」左側が「ステップ月のうさぎ」だそうな。

 どのような角度で見ればうさぎに診えるのか、立ち位置を変えては観察してみましたが、どうにもこうにもうさぎの姿には見えず。「うさぎか?」なんて声も飛ぶ中・・・
 観察力にかけては一躍時の人にピョーンと躍り出たさかなクン。ギョギョと樹氷になって、世紀の大発見の活躍をたたえます。素晴らしいですねぇ~。
 西湖で70年ぶりに発見された日本固有の淡水魚クニマスなんだとか。でも芋虫にしか見えないだけど。。。内緒。
 クニマスが発見された西湖。湖の周囲を青木ヶ原樹海に囲まれ、別名「乙女の湖」とも呼ばれているそうな。
 そしてこちらは西湖で釣れるヒメマス。囲炉裏で良い塩梅に焼きあがります。1匹600円也
 野鳥の森公園は、野鳥散策路があり、注意深く木々の間を観察していると、ところどころにお手製の巣箱がかけられています。運がよければやまがらの姿が見られるかもしれません。

 また樹氷まつりの会場の一角にある「樹海ギャラリー野鳥の森公園」にて、話題のクニマス展示(10時~16時)があり、2Fギャラリースペースには自然・動物カメラマン外川秀樹氏の野生動物写真が展示されています。

 もし富士五湖方面にお出かけの予定がありましたら、ギョギョと樹氷観察にお出かけくださいね。

 西湖野鳥の森公園 樹氷まつり 2月6日まで
 詳細: 
http://www.lakehotelsaiko.jp/event/index.htm

Posted on 2011/01/30 Sun. 17:39 [edit]

category: 写真

TB: 0    CM: 2

30

アイコの具合が悪くなる 胃腸内容うっ滞 

 28日(金曜日)の午後7時にパイナップルとりんごをいつもと同じようにペロリと食べるまでは元気で、ピンピンとしていたのに、午後8時にペレットを出したら駆けよってくるものの食べず。そして、いつもくつろいでいる定位置に戻り、お腹痛い痛いポーズをとる。

 お腹痛い痛いポーズは、お腹を床にこすりつけ、後ろ足を思いっきり後ろに投げ出す。そしてまたすぐに起き上がって、身体の向きを変え、お腹をこすりつけ、後ろ足を伸ばす。これを交互に繰り返し、お腹の伸ばしたり、縮めたり、収縮運動をするかのような動き。これが我が家で言うところの「お腹痛い痛いポーズ」。

 ペレットを口元にあてがうも、顔をそむけて後ずさりする。
 大好きな乾燥青パパイヤも同じ。 

 「こりゃ、大変だ!」と慌てるも、アイコの症状から胃腸内容うっ滞と判断。

 胃腸内容うっ滞 物言わぬ殺し屋 改訂版翻訳
 http://www.nurs.or.jp/~usagi/GIStasisJ.html

 原因は、冷えからなのか、それとも日課としている夕方の果物の時間が午後6時なのに、今日に限って午後7時になったことなのか。食べ放題の牧草は残っていたので、食べるものがないという状態ではなかった。

 すぐさまホットタオルを用意してビニール袋に入れ、人肌より少し熱めに調整し、アイコのお腹にあてがう。しかし、お腹を床にペタンとくっつけている状態なので、ホットタオルを置くことはできたが、お腹の下に手を入れられるのを拒まれる。

 そこで、耳マッサージ。耳の付け根には消化を促進するツボがあるので、耳の付け根をほぐすとともに、プロペラ回転マッサージも。背中からも身体の緊張が伝わってきたので、背中もマッサージ。5分ほどやっては、10分休憩し、また5分と。身体を休ませる際はホットタオルをはずす。

 身体に触れると体温はあるものの、足先から冷え始めてくる。幸いにもアイコの定位置は、エアコンの吹き出し口近くなので、部屋の最も暖かい場所。先代うさぎのプロプシーは、こういう状態になった時、「身体に触られるのは嫌」と、わざと部屋の隅の冷えた場所に移動したりしたものだけど、アイコはどんなつらい時でも人間の温もりが好きみたいで、私の手を拒否することはない。

 何回か耳と背中マッサージを続けた後、急に呼吸が荒くなり、前足を手のひらで包み込むように支えてあげると、体内の骨が小刻みに震える感覚が伝わってきた。痛みと格闘しているかのように。

 震えがおさまった時、お腹に手を入れても拒否しなかったので、お腹トントンマッサージ。お腹の状態は張りはあるものの、健康な時と比較するとふにゃとした柔らかい状態。お腹の張りが戻るようにと、マッサージを休憩をはさみながら3回おこなうと、急に目の色が変わり、輝きを増したかと思うと、身体を起こして毛繕いを始めた。

 毛繕いを始める少し前までは、お腹い痛い痛いポーズをとりながらも、立ちあがっては首を背中側に向けて毛繕いを始めようとするのだけれど、ひと舐めしただけで断念。またお腹痛い痛いポーズに戻るを数回繰り返していた。しかし、今度はしっかりとそれも念入りに体中を毛繕い。そんなに丁寧にしなくてもと制止したくなるのをじっと我慢し見ていると、午後10時16分ようやく満足したのかペレットを食べ、用意していた青パパイヤも残さず食べた。

 身体が冷えてしまわないよう、常温に戻しておいた野菜もそれからしばらくして食べ始めた。でもまだちゃんと糞をして、水が飲めるようにならなければ完治と判断できず。
 午前0時48分、うっ滞になってから始めてまとまった糞が出て、お気に入りのフリースひざ掛けをホリホリしたりと精力的に動き回る。やがておもむろに水を飲み始めた。

 うっ滞の症状が出たことで、ペレットと一緒にあげていたえん麦と、野草をあげるのを中止しました。今のところ原因が分からないので、腸内細菌が落ち着くまで野菜と牧草を中心におやつに果物と青パパイヤで様子を見ることにしました。
 頑張ったご褒美にわらマットをあげたところ、さっそく端からガジガジとかじり始めたアイコ。



 元気になった途端、ケージ掃除の手伝いをするとはりきるアイコ。私がケージの掃除を始める際、まず白いトレイのアイコのトイレをケージの中から取り出すところから始めるのを知っているのか、「アイコが出してあげる」と言ってるみたいでしょ。でもね、アイコがやると糞がこぼれてすっちゃかめっちゃになるから、かえって片づける時間が2倍になるというオチ付き~。

Posted on 2011/01/29 Sat. 17:02 [edit]

category: うさ疾病

TB: 0    CM: 4

29

サンヨー加湿器CFK-VWX05D 

 リビングルームの暖房器具は、昨シーズンまでは石油ファンヒーターを使用していたのですが、今シーズンよりルームエアコンにしました。

 ファンヒーターは部屋全体を暖めるのが早く気に入っていたのですが、灯油を燃焼する際に水蒸気が発生し、窓が結露して大量の水滴が発生します。窓やアルミサッシは水滴を拭き取ればいいのですが、窓枠まわりの木枠にまで水が浸みこむ始末。木枠が変色し、ボロボロになっていく様が見てとれます。

 そこで、絶対に窓が結露しないエアコンにしたのですが、また困った問題が。部屋の温度が上昇していく毎に、下がり続ける湿度。この下がり具合が異常なまでの早さで、30%ぐらいで止まってくれればいいのですが、25~26%ぐらいまで下がります。

 砂漠地帯の平均的湿度は20~25%くらいだそうで、湿度が下がることで静電気が発生しやすくなり、特に重ね着するこの時期、一枚脱ぐだけで「バチバチバチ」と髪の毛も一緒に逆立つほどの静電気が発生します。
     サンヨー加湿器CFK-VWX05D 洋室(プレハブ)14畳タイプ 気化式 8892円(ピンクは不人気なのか色により価格が相違)

 そこで加湿器を購入。加湿器にもタイプが色々あるそうで、大きく分けて2種。ヒーターを使用するスチーム式か、ヒーター無しの気化式か。電気の消費量がスチーム式と比較し熱源がいらない分10分の1以下に抑えられるのですが、例えると濡れタオルを扇風機のファンでグルグル回しているようなものなので、単体では寒くてとても稼動できません。

 湿度は50%をキープしてくれるため、あっという間に静電気の発生が押さえられました。これはすごい!

 しかし、窓が結露するのが嫌でエアコンにしたのに、加湿器が登場し再び結露し始め本末転倒。。。どれも一長一短ですね。

Posted on 2011/01/28 Fri. 19:31 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 2

28

スピードライトと内蔵ストロボの両方で撮影比較 

 ニコン スピードライトSB-600を使用。ライトはバウンズフラッシュですが、レフ板などは設置していません。
 カメラの内蔵ストロボを使用。

 同じ時間帯、写真の構図も出来るだけ似たポーズでそれぞれの違いをはっきりさせるために撮影してみました。内蔵ストロボは、直接光が当るので、せっかくの毛艶がテカテカしてしまい、全体的に怖い雰囲気を醸し出していますでしょう。

 それに比較してバウンズフラッシュは、直接被写体に光が当らず、アイコの頭上で光らせ、窓や天井などに反射した柔らかい光のみがアイコに降り注ぎます。アイコを美人さんに撮影するためにはどうしてもこのスピードライトが必要という訳なのです。先代うさぎのぐぅのように明るいオレンジ色なら、室内の照明だけでも十分可愛く撮影できたのですけれどもね。黒い子は撮影が難しい。

 昨日アップしたブログ「ウサギとカメラの物語」にて、カメラマンのutaさんが撮影されている姿を動画で拝見したのですが、やはりうさぎを撮影する際はほふく前進が基本というのをはっきりと認識しました。

  村川荘兵衛さんの写真集「光の谷のピーターラビット」。
 

 以前ご紹介したこの小さな写真集(写真右)でも、カメラマン村川さんがひたすらほふく前進で撮影するというのをあとがきで書かれていましたものね。

 2007年6月15日にご紹介した記事『Little Friendsシリーズ「光の谷のピーターラビット」』
 http://rapeter.exblog.jp/6981090

 アイコを可愛く撮影できることができるのは大変良いことなのですが、ひとつ問題が。。。せっかく一眼デジタルカメラでも軽量タイプを購入したというのに、スピードライトは単3電池が4本も入っているため、カメラが重くて、重くて(涙)腕を鍛えねば~

Posted on 2011/01/28 Fri. 18:34 [edit]

category: 写真

TB: 0    CM: 4

28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。