タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

富士登山トレーニング

2011.06.30(16:24) 1666

 今年もまた富士山に登るため、週末のハイキングに加えて、毎日トレーニングすることにしました。昼食後、炎天下の歩道を約7キロハイキング。富士登山に必要な装備、水1リットルと、雨具やカメラなどをリュックに詰め、吹き出る汗をぬぐいながらてくてくと。

 所要時間は1時間30分。消費カロリーは約500カロリー。6月後半から急に気温が上昇し、立ちくらみが頻発していたのですが、トレーニングのおかげで随分と体調が良くなってきました。しかし、雨が降りそうな日はお休みなので、軟弱トレーニングですが(^^ゞ

 昨年は2度富士登山にチャレンジし、登頂できたのは1回のみ。今年も2度チャレンジ予定です。
スポンサーサイト

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

リビングローズガーデン

2011.06.26(15:49) 1665

 御殿場プレミアう・アウトレット内にあるリングローズガーデン。昨年に引き続き今年も入場無料です。病気に強い品種ノックアウトが3種類から7種類に増え、ここリビングローズガーデンもノックアウトだらけになってます。
 その中でもバラの枝1本だけをまっすぐに伸ばして樹木のように咲かせる技術は、今年もまたさらに増え、バラのアーチも素敵ですが、バラ樹木も見ごたえがあります。

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

わらじ館のホームページ作成

2011.06.23(16:48) 1664

 主人の同級生より依頼があり、ホームページを作成しました。

 富士山 御殿場口 7合4勺(標高3050m)にある山小屋「わらじ館」のホームページです。

 わらじ館
 http://warazikan.main.jp/

 定年退職を迎えるまで数年を残しながらも、夢の実現に向け退職。自らの憧れだった富士山の山小屋の小屋番になる夢を実現させたのは、主人の同級生で毎年開催される同期会のメンバーのひとり。そんな彼が警官を退職し、小屋番になるという手紙が届いた時は驚きと共に応援してあげたいという気持ちに。

 しかし、好きという気持ちだけでやっていけない現実もそこにはあり、標高3050mにある山小屋まで命をつなぐ物資を届けてくれるのはブルトーザーのみ。このブルトーザーの運賃がべらぼうに高い。標高が上がるにつれ、飲料水の価格があがるのは、ひとえに「富士山価格」と呼ばれる運賃の高さによるもの。

 富士登山がブームとはいえ、人気なのは初心者でも登山しやすいと言われている「富士宮口」と「吉田口」。「御殿場口」は、登山経験が豊富な強者がチャレンジする最長の登山ルート。ところがそこに「プリンスルート」が登場!2008年に皇太子殿下が富士山頂を目指したルートがそう呼ぼれていて、初心者でも御殿場口が楽しめるようになったのだ。

 そんなプリンスルートにチャレンジする女性や、お子様連れのファミリーに宿泊してもらえるよう、その雰囲気を少しでも伝えたいというのが、ホームページを作成する際の強い要望でした。そんな彼の気持ちが少しでも伝わるといいなと思いながら作成したのがわらじ館のホームページです。

 去年富士山に登った時の写真を主人がセレクトし、わらじ館のPhotoギャラリーに登録しました。富士山、遠くから眺めるだけでも美しい山ですが、登山することで得られる達成感と、そのご褒美である景色は一生の思い出として心に刻まれます。ぜひみなさんもチャレンジしてみてください。

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

きのこ本

2011.06.22(15:59) 1663

 「ママ、さぼってばかりじゃだめじゃない」Fromぐぅ(お月様在住)

 「ばれてる~~(苦笑)」

 なんとぐぅがさぼってばかりいるママにって、きのこ本の執筆協力のお仕事を運んできてくれました。9月、もしくは夏の終わりに、グラフィック社から刊行されるきのこ本で、「きのこを愛して描いたミス・ポター」というタイトルで2ページ執筆しました。

 「どうしてぐぅが?」って不思議に思われるでしょう。編集者の方が、「ぐぅの写真も掲載したい」っておしゃってくださり、この写真をお送りしたところ見事に採用されたからです!!すごいな~ぐぅって!この世に存在しなくても、愛らしい笑顔で人を魅了するぐぅ力があるんですね。

 もっといっぱいお仕事見つけてきてね、ぐぅ!(てへへへ)

 

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

2011フェスタ・コスタ・デル・ゴミ IN 千本浜

2011.06.19(20:47) 1662

 毎年参加している沼津市が主催するゴミ拾い環境エコ活動「2011フェスタ・コスタ・デル・ゴミ in 千本浜」。毎年6月の第3日曜日が開催日で2005年から参加しています。参加する年により、ゴミの量が多かったり、少なかったりしますが、今年は拾うゴミがほとんどないのではと思うぐらい少なさでした。
 千本浜は、富士川から流れてきた土砂が堆積して形成された浜で、駿河湾の強い波に巻かれて角がとれ丸くなった玉石が何層にも積み重なってます。玉石の表面に見えるのは枯れ枝でゴミは見当たらなかったのですが、玉石の表面を少しどかしてみるとビニール片やプラスチックゴミが出てくる。ゴミの上に新たな玉石が積み重なっているのですねぇ~。
 今年も沼津市に事業所がある企業の方々が中心に、子供からお年寄りまで大勢の方がゴミ拾いに参加。
 拾うほどのゴミは見当たらなかったのに、終わってみればすっきりと美しくなった千本浜。

 イベント開催の最初の沼津市長の挨拶にもありましたが、エコ活動を通じて各地で問題となっているゴミ問題、最終的に流れ着く海岸線へとたどりつくその前に、各自がそこに落ちているゴミを拾えば、少なくともそのゴミは海へと流れてはいかない。そんなことに気づいてもらえるイベントになればとおしゃっていました。大事なことですね!

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

第6回御殿場バラまつり

2011.06.12(17:16) 1661

 第6回御殿場バラまつり 板妻バラ園

 6月11日、12日と開催予定だったバラまつりですが、11日は大雨で中止。12日の一日開催となりました。近所でもあちこちバラを見かけますが、バラまつりも回を重ねるごとに人気のイベントとなり、朝一番が良い苗木を目当てに集まります。写真は販売された苗木。バラの苗木は結構良いお値段ですが、このようなイベントではふたつ購入するとかなり安くなりお得なのです。

 我が家のお目当てのバラは、ノックアウトという品種。これは、フランスのメイアンさんが2000年に作出した新品種で、その特徴をひと言で表現するなら「誰でも手軽に世話できるバラ」ということになるでしょう。

 バラというイメージは、デリケートで寒さに弱く、虫がつきやすく、常に注意深く見守る必要があり、素人にはとても手がだせない、そんな風に思っていました。しかし、ノックアウト種は違います。病気に大変強く、虫が好まない葉なので虫がつきにくく、それから一番のすごさは「寒さに強い」です。

 昨年冬、氷点下10度の中でも根元に藁を敷いてやる訳でもなく、特に鉢カバーをしておおってあげるでもなく、それでも5月頃から元気になったかと思うと次々に花を咲かせます。
 既に、ノックアウト、ピンク・ノックアウト、ブラッシング・ノックアウトはあるのですが、サニー・ノックアウトと、レインボー・ノックアウトの2本の苗木も仲間入りしました。
 イベントアンケートに記入し抽選会に参加。9時から開始されたイベントなのに、20分も経たない内にこの行列。
 でも見事に1等賞のバラの苗木と、毎週購入している養鶏場直販さくら玉子 20個入りが当りました。やったー!

ラピータの部屋「今日のひとこと」


2011年06月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 富士登山トレーニング(06/30)
  3. リビングローズガーデン(06/26)
  4. わらじ館のホームページ作成(06/23)
  5. きのこ本(06/22)
  6. 2011フェスタ・コスタ・デル・ゴミ IN 千本浜(06/19)
  7. 第6回御殿場バラまつり(06/12)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。