10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

うさフェスタ2011 

 うさフェスタ2011に行ってきました。越久田先生の講習会「こんな時だからこそ覚えておきたい!うさぎと絆を深めるマッサージとTタッチ」に参加しました。

 大震災が起き、日本列島のあちこちで大地の揺れがおさまる気配もない中、こんな時だからこそうさぎにどう接してあげればいいのか。

 私もうさぎと暮らし始めた頃、うさぎが高い所に飛び乗ったため、それを見て驚いた私が大声をあげてしまったら、その大声にうさぎがパニックになり、慌てて高いところから飛び降り足を怪我させたというエピソードがあります。それからというもの、もし危険な行為を見かけたとしても、まずは落ち着いて見守ることに専念。

 3.11の震度5弱の揺れが起こった際も、あまりの大きな揺れでパニックになりながら、私が声をあげたらアイコもパニックになるかもしれないと、揺れがおさまるまでは動揺しながらもなるだけ静かに見守りました。



越久田先生とモデルのネザーランド・ドワーフ

 講習会冒頭で、大震災で体調を崩した動物たちがたくさんいたことに触れ、でもそれは決して揺れが大きかったから不安に陥ったのではなく、飼い主が大きな揺れに驚きパニックになり、「大丈夫?大丈夫?」と動物たちを驚かせてしまったことが主な原因と解説がありました。

 なぜなら、人間と違って四つ足で大地を踏みしめ、生きている動物たちにとって、大地から得る情報を常に敏感に感じ取り、異変に気づいて大きく揺れても、しっかりと足を踏みしめ踏ん張ることで対処できる。それなのに、人間が必要以上に心配で構いすぎることがストレスとなり、体調を崩してしまうため。

 こんな時だからこそ、手のひらでふんわりと包み込み、優しい気持ちにしてあげることがとても大切と本題に入られました。写真のネザーちゃんをご覧ください。先生が着席され、ネザーちゃんを手のひらで先生が包み込んだ途端、気持ちのよさに目をつむってしまいました。

 うさぎと接する際に大切なのは、やらせていただくという気持ち。それから呼吸も大切。大きく息を吐くことで、自分もリラックスできるし、うさぎも落ち着いてくれる。またうさぎと同じレベルでリラックスし、同じ時間を共有することも大事。

 この時、決まった場所、決まったマットの上で行うことにより、マットを介してうさぎは気持ちよくなれる場所と学習し、やがてマットを膝の上に乗せることでうさぎもその上に乗ってくれるし、マット毎抱っこすることも可能になっていく。「うさぎだって学習している」という言葉がとても新鮮に響き、我が道を行くのがうさぎと思っていたけど、学習して覚えてくれるという事実に、「そうだ、そういえば」と思い当たる節もいっぱいあります。

 Tタッチとマッサージ、このふたつの決定的な違いはなんでしょう?

 さて質問がまいりましたよ。みなさんは答えられますか?

 Tタッチは、皮膚を動かす
 マッサージは、筋肉を動かす

 この違いを理解したところで、Tタッチをおこなう先生の指先の動きに注目しながら講義がすすめられます。

 キーポイント
 ●呼吸法 大きく息を吐く
 ●指先は枕をさわって気持ち良いと感じるぐらいのタッチで、羽ペンの羽で肌をさわられるぐらいの感触
 ●基本の指の動きは、6時を起点に円を描くように9時でとめる
 ●タッチのスピードが早いと興奮するだけなので、10秒から20秒かけてスライドするぐらいのゆっくりしたペース
 ●「ここにいてね」「今日も元気」とTタッチすることでより深く伝え、さらにうさぎから情報も得ることが大切

 情報得るとは

 頭からしっぽの先までおこなえるTタッチは、うさぎが気持ち良いと感じる場所、他より熱が高くなっている場所、逆に冷たく感じる場所、お腹の張り、嫌がって痛みを感じる場所、ありとあらゆる情報が、ゆっくり手のひらをスライドさせ毎日おこなうことで得られる。特に最近はお腹がゆるい、やわらかい子が増えてきていると気になる所見も口にされました。

 気持ち良いと感じる箇所
 ●耳の根元をまわす
 ●耳を指ではさんで耳の内側に小さな円を描く
 ●顎関節は指圧
 ●ひげを寝かせて口元中指で動かす
 ●体を横にして背骨の両側に手のひらをおきお尻の方に動かす(あわびのタッチ)
 ●お尻を体の方に向け背骨の両側の皮膚をまわすように動かす(タートルタッチ)←体温をあたためてくれるタッチ

 ●番外編)しっぽでバランスをとるうさぎは、しっぽを横から中指と人差し指でつまんで優しくスライドさせていくと、しっぽの先まで10回分ほどつまめる。こうすることで体のバランスが良くなる

 動きが早くて遊ぶ方が楽しくTタッチを嫌がる子は、そばに寄って来た時に背中をすぅ~となでるだけでも、うさぎの動きが一瞬止まりコミュニケーションが成立する。これを何度か繰り返すたび、気持ち良い事とうさぎは学習し、徐々にTタッチが好きになるとか。

 また、体にふれると緊張するうさぎの場合、皮膚を軽くつまんで筋肉を動かすマッサージからのアプローチが効果的ともありました。

 うさぎが望む時、大好きなマットを通じて呼吸を深く大きくリラックスし、Tタッチしてあげる。これがうさぎ本来の自然治癒力をアップすることにもつながるのですよと静かにでも力強く締めくくられました。基本はうさぎが気持ち良いと思ってくれればそれで良いとも。

 愛玩動物の中でもうさぎはTタッチをおこなうのにこれほど理想な動物はいないそうです。理由は皮膚がルーズなこと。皮膚を動かすTタッチは皮膚がルーズでよく動くのでおこないやすく、またうさぎもその情報を受け取りやすい。お互いの絆をより深めるのがTタッチにあるのかもしれません。まずはうさぎ様のご機嫌をうかがいつつ深呼吸からですね。貴重な講習会に参加できてよかったです。ありがとうございました。
スポンサーサイト

Posted on 2011/11/27 Sun. 14:21 [edit]

category: うさぎ関連イベント

TB: --    CM: 3

27

うさフェスタ2011 

 今年も開催される「うさフェスタ2011」に行ってきます。獣医師である越久田活子先生の講演「こんなときだからこそ覚えておきたい、うさぎと絆を深めるマッサージとTタッチ」の講演を申し込み、合わせて入場チケットもお願いしたら、後日何が届いたのかと驚くほどの大きな封筒が。

 そこには、パンフレットに入場券、プレゼントのカレンダーとクリアファイルが。以前は入場無料でしたが、あまりのうさぎ人気に入場が有料となり、その代りおまけがつくようになったのでしょう。有料になれば会場に参加したい人だけに絞られてくるので、より目的意識も高くなるのかな。
 これがおまけの壁掛けカレンダーと、クリアファイル。今年のテーマは「絆」ということで、カレンダーの写真は親子のツーショット写真がずらり。

 アーチストブースでは、フェルト画を制作されている藤田育代さんがブースを出されるようです。2009年に藤田さんの個展を拝見し、ますますファンになっていた私としては楽しみ。あの時ノートに書いたメッセージをご本人は読んでくださっただろうか。ぐぅそっくりのポストカードがありますように。

 私のブログを検索キーワードでご覧になる方の内、「藤田育代」というキーワードで検索される方が非常に多く、キーワードベストテンの中にいつも入るほどでした。そんな過去にアップしたふたつのブログ記事はこちら。ポストカードも素敵だけど、オリジナルはもう本当に素敵な作品なんですよ。

 藤田育代展「うさぎの針仕事」 http://rapeter.exblog.jp/11520588/ (2009年7月14日)
 藤田育代さんのポストカード http://rapeter.exblog.jp/11070781/ (2009年5月25日)

 それから、Charuさんのブース「Atelier Lapin」で、アイコがモデルになったカレンダーもゲットしなくては。これまた楽しみ!
 

Posted on 2011/11/24 Thu. 15:19 [edit]

category: うさぎ関連イベント

TB: 0    CM: 0

24

家庭の節電宣言「達成賞」9月分当選 

 経済産業省 資源エネルギー庁が、家庭において15%節電を達成してもらうために用意したのが達成賞。7月分の達成賞で「パナソニックグループ あんしんケアセット」が当選したのですが、8月分も20%の節電に成功したものの達成賞は落選した模様。

 しかし19%の節電に成功した9月分の達成賞は当選しました。
 賞品は、エコ安全ドライブ実践ハンドブック&ステッカーと、選べるギフト(郵便局のギフトカタログ)より好きな商品1点というものでした。

 第一希望のシーリングライト以外は、なるべく当選者数の多いもので選択したので、9月分も見事に当選することができたようです。選べるギフトは、高脂血症予防にもなる紀州産梅干しにしました。冬も節電しなくちゃと報道されていますが、どうなることやらですね。

Posted on 2011/11/24 Thu. 13:59 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

24

ゼルダの伝説スカイウォード25周年記念パック 

 ゼルダの伝説シリーズの新作「スカイウォード」が発売になりました。

 1986年にゼルダの伝説が発売されてから、今年は25周年の記念の年にあたるということで、このゲームをおこなうために必要なWii専用リモコンプラスが同梱されたスペシャルパッケージ、25周年記念パックなるものをゲットしました。専用リモコンは、ハイラルの紋章がデザインされたゴールド仕様です。

 都会では予約すら受けてもらえないほどの人気ぶりですが、田舎なので予約できた上に1割引きで購入できました。

 ゼルダの伝説シリーズの第一弾が発売された当時、実家で家族一丸となり団結できた事柄のひとつに阪神タイガースがありましたが、タイガースの応援以外にひとつになれたのがゼルダの伝説でした。夕食後、テレビの前に全員が集まり、ゲームの謎を解き進めていくのが楽しくて、楽しくて。ゲームのコントローラーの主導権はそう当時から母だったような。父はややこしい神殿の地図を手書きで作成し、それを見ながら進む。そしてお宝をゲットし、ボスを倒すと手を叩きみんなで喜びを噛みしめる。

 たかがゲームですが、その当時としてはこんなにおもしろいものはなかったですよ(^^;;アセアセ

 そんなゼルダの伝説が発売された同じ年に、ドラゴンクエストの第一作も発売されていたのですね。忘れてた。
 どちらも25周年ということで、ふたつとも購入し実家へ。今もコントローラーは母で父は謎解きのスタイルは変わっていないでしょうね。お正月帰省して参加しようかしら(^^)

Posted on 2011/11/23 Wed. 11:23 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

23

まっかな秋 

 まっかだな、まっかだな、蔦の葉っぱがまっかだな[#IMAGE|S60#]

 「まっかな秋」という歌詞にあるまっかな蔦の葉になかなかお目にかからない昨今。悠久の年月を感じさせる木塀にからまる真っ赤な蔦の葉を見つけました。この歌が最初に歌われた1963年頃は、あちこちで紅葉する蔦の葉が見られたのかしら?今では探してもなかなか見つけられません。
 蔦の葉の赤が鮮やかに見えるのは夕日のおかげ。「秋の夕日に照る山もみじ[#IMAGE|S60#]」ですものね。

Posted on 2011/11/22 Tue. 10:53 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

22

うさこちゃんお月さまへ 

 うさこちゃん(♀) 2011年11月20日午後10時前 お月さまへ 13歳3カ月 (写真は2004年のもの うさこちゃん5歳の頃)

 うさこちゃん
 いつもいつもあなたに伝えていた言葉
 「マイペースでのんびりね」
 その言葉どおりに一日、一日を
 まったく同じペースでのんびりと過ごしてくれましたね

 そんな変わりばえのしない
 マイペースな食事風景
 お気に入り場所でのんびりと過ごす姿
 お尻を向けてみたり
 ぐっすりと寝転んでみたり
 そんな姿を見ているだけで癒されました

 13歳と3カ月
 ご長寿うさぎのうさこちゃん
 年はとっちゃったけど、
 一日、一日と積み重ねることが
 勲章ものの日々だった

 長生きしてくれて、本当にありがとう
 お月さまで家族のみんなに大いに自慢してね
 そして兄弟げんかすることなく仲良く暮らしてね
 どうか安らかに
 
 うさこちゃんが10歳を超え、11歳、12歳と誕生日の8月1日が近付くたびに、胸がドキドキし、今年も無事に年を越してくれるだろうかと不安に押しつぶされそうな時を過ごし、「うさこが無事誕生日を迎えました」という報告を受け胸をなでおろす。13歳だなんて、何時何があってもおかしくない年齢。それでも、うさこちゃんはなんということなくその日をマイペースにのんびりと迎えてくれた。

 そんなうさこちゃんが、とうとうお月さまへ。もちろん悲しいし、もっと頑張って欲しかった。でも感謝の気持ちでいっぱいです。長生きしてくれてありがとう。ベンパパとプーママの間に生まれてきてくれて、そして素晴らしい里親さんに恵まれたこと、そのすべてに感謝です。
 うさこちゃんといえば、カマクラハウス。もうこれがないと落ち着かない。中にもぐるのは人間が思う正しい使い方だけど、そんなことうさぎには関係ない。上に登ったり、反対側に通り抜けループを作ったりと忙しい。破壊行動が激しく、月に2個買わなくちゃいけないこともあったりと。

 もうひとつ、うさこちゃんといえば、桜をバックに毎年恒例の写真撮影。その写真が、来年のカレンダーのうさぎめくりに採用され、
 カミン「2012年 うさぎめくり」 4月の扉絵に採用されました。
 http://www.comin.co.jp/goods/goods_rb.html

 満開の桜とうさこちゃんが絵画のように美しいショット。この写真はカミンの写真締切日が延長されたために間に合った貴重な一枚だったとか。
 ベンパパ&プーママファミリー お月さまからみんなで仲良く、私達のこと見守ってくれていることでしょう。
 (左から、プーママ、ぷりんちゃん、マフィンちゃん、ルルちゃん、ぐぅ、うさぎちゃん、うさこちゃん)

 うさこちゃんのブログ「うさこブログ」
 http://usachin.blog5.fc2.com/

Posted on 2011/11/20 Sun. 16:06 [edit]

category: お友達うさ

TB: 0    CM: 8

20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。