11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

御殿場高原 時之栖冬のイルミネーション2011-2012 

 毎年恒例の時之栖冬のイルミネーション。クリスマスイブの夜、最も混雑するこの日に行かなくたってと思いつつ、御殿場駅より送迎バスで行けば駐車渋滞にそれほど巻き込まれることなくたどり着けるだろうと思いましたが甘かった。

 16時15分御殿場駅乙女口発の送迎バスに乗り込み、アンの家コーヒーハウスを過ぎた当たりからスピードが落ち始め、駐車場待ちの渋滞が続く車列へ。こんな時、バス専用レーンがあればいいのですが一本道のため、渋滞の中をノロノロと進むこと1時間10分かけて(スムーズなら20分~30分ほど)時之栖に到着。

11122401.jpg

 光のトンネルの入口。まばゆいばかりの光のトンネルがここからまっすぐ370m続きます。右手は御殿場高原ホテルのイルミネーション。

11122402.jpg

 今年のイルミネーションのテーマはゴンドラの輝き。光のトンネル内が水の都ベネチアのように運河に見立て、その真ん中にゴンドラが。

11122407.jpg

 なんと本物のゴンドラです。ゴンドラ内は自由に出入りし、記念撮影もできます。イルミネーションがゴンドラに反射し今にも動き出しそうでロマンチックですね。それにしても人が多すぎてあまりひたってはいられませんが。

11122403.jpg

 光のトンネルの先にあるスローハウスヴィラ内。その一角にある「ベンジャミン・バニーのおはなし」ヴィラ。各おはなしのヴィラの前には可愛いフィギュア型イルミネーションが配置されていました。

11122404.jpg

 フィギュア型イルミに挟まれて写真撮影スポットも。

11122406.jpg

 ひときわ長い行列ができていた愛のツリースポット。真ん中にあるハートの中でツーショットを撮影すると幸せになれるのだとか。良い記念写真にはなりますが、やはりここはツリー全体を写さなきゃね。

11122405.jpg

 フランスヴェルサイユ宮殿の庭園で実際に催されている噴水ショーを、時之栖イルミネーション第2会場で開催されていますが、今年も有料です。昨年も書きましたが「見ずに後悔するか、見て後悔するか」で、今年はおもしろ山に登り見学しました。高さ35mまで上がる噴水にカクテルライトが美しく映えて見事でした。手前に見えるのがスローハウスヴィラのドーム屋根です。

 イルミネーションは堪能することができましたが、どこに行っても人、人、人で、B級グルメを集めたグルメドームが今年からオープンしたのですが、おいしそうな匂いはするけれども行列が激しすぎ、何ひとつ食べることができず残念。これはまた次回におあずけです。

 時之栖冬のイルミネーション2011-2012 公式サイト 2012年3月11日まで開催
 http://www.tokinosumika.jp/illumination/

 関連記事:
 ・今日のひとこと 2011/1/2 時之栖イルミネーション2010-2011
 ・今日のひとこと 2007/1/21 時之栖イルミネーション
スポンサーサイト

Posted on 2011/12/24 Sat. 15:15 [edit]

category: イベント

thread: イルミネーション  -  janre: 写真

TB: --    CM: 2

24

アイコの表札 

 お友達のノンノンさんに、黒うさのカッティングボードを用いて、首もとにモールでマフマフをつけ、大好きなりんごをあしらい、アイコちっくに作ってくださいました。

 そこで、「これって名前を入れたら表札になるんじゃないかしら?」とフトした思いつきから、モコモコカタカナシールまで見つけてくださり、「アイコ」って名前を入れ、ケージにセットしたら。。
11122301.jpg

 「なんて可愛い表札でしょう」と、その出来栄えに惚れ惚れしていたところ、主人が「アイゴに見える」って言うじゃあ~りませんか!!

 「濁点じゃなくて、ハートマーク、LOVEよ、LOVE」と解説しましたが、「どう見てもアイゴだ」と譲りません。

11122302.jpg

 そこで、ハートマークの他にもお花モチーフも追加して、これなら名前の周りをデコレーションしているみたいに見えますものね。

 「ノンノンさん、立派な表札作ってくれてどうもありがとう~」Fromアイコ

Posted on 2011/12/23 Fri. 18:04 [edit]

category: うさぎ

thread: うさぎ  -  janre: ペット

TB: --    CM: 0

23

ことりちゃん君からプレゼント! 

111222.jpg

 可愛い、可愛い、ことりちゃん君からプレゼントをもらいました。何でもことりちゃん君が極秘でやってる焼き菓子屋さん(^o^)のお菓子だそうです。

 だってね、名前が「ことり焼き菓子店」って。

 こんな可愛いプレゼントをいただいたのは初めて!!

 うさぎさんって見ていないようなふりして、意外と人間観察が鋭く、どのような行動するか、その時の感情もくみとるのも上手くて、調子悪そうな時はつかず離れず、悲しそうな時はそっと寄り添ってくれる。パパとママが喧嘩してる時なんて、二人の間に入ってきていい加減にしなさいって諭すかのように足ダンしてみせたりと。そんでもって普段はこれでもかというぐらい我ままで我が道を行く性格だったりもしますが。

 ことりちゃん君はママを守るナイトのような存在だそうで、常にママの行動をチェックし、ママを守らなくちゃオーラがすごいんだそう。エピソード(武勇伝?)をお聞きするたび、なんてたくましくて、思いやりにあふれた子なんだろうと感心してしまう。それに気づくママもすごいけど、気づかせてくれるのはことりちゃんなんですよね。

 8歳を迎えたことりちゃん君。ますます元気にといいたいところだけれど、高齢になるにつれ色々な体の不調があるのも事実で、一難去ったと思ったらまた一難というように、次から次へと安心して見ていられる時間が少しずつ減っていく。でも、思いっきり手をかけてお世話させてもらえる時間が増えたと思えば、それはまた幸せな時間ですしね。

 一歩、一歩確実に、幸せな時間がずっと長く続くことを祈り気にかけることしかできないのに、こんなサプライズがあって良いのかしら?

 「ことりちゃんくん、おいしいやきがしをどうもありがとう~。おいしすぎてほっぺたおっこちちゃったわ。うふふ」

Posted on 2011/12/22 Thu. 14:44 [edit]

category: お友達うさ

thread: ブログ  -  janre: ブログ

TB: --    CM: 2

22

IKEA港北に行ってきました 

 バラをいただきに横浜まで出たついでに、IKEA港北で家具を物色してきました。以前からピーターの飾り棚が欲しくて、色は白って決めていたのですが、なかなか良いものが見つからなくて。
11121801.jpg

 SMADAL 引き出し付き書棚 9990円 ガラス扉2枚 5990円

 ひと目で気に入り、「買う買う、絶対買う」と連呼。しかし、全長166cmの組み立て家具が車の荷台に乗るかどうか。そこで一度車に戻り、荷台の奥行きを確認した後、大丈夫そうだったので購入。IKEAは、購入したものを自分で持ち帰らなくちゃいけないのが難点です。本体25キロ、扉12キロをなんとか車に積み込み、半日かけて組み立てました。

11121802.jpg

 棚の一番上に、LEDスティックライトをセットしフィギュアを照らすと、「まぁ~なんて可愛い」と顔がにんまりしてしまいます。

 LEDスティックライト 1990円

11121803.jpg

 お誕生日にいただいた刺繍作品を照らすアート照明も購入。1990円。照明がつくとさらに素敵なアート作品として我が家の玄関ホールを華やかに演出してくれます。

 飾りつけはまだ途中~暇を見つけてゆっくり飾り付けします。

Posted on 2011/12/18 Sun. 17:59 [edit]

category: 日常

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

TB: --    CM: 2

18

バラの植え替えと剪定 

 おくだ動物病院の改装工事に伴い、先生の大切にされていたバラが植わっている敷地を解体することになり、先生よりバラを処分するのでという話から、我が家で引き取り育てることになりました。

 横浜の先生の病院に行ってみると、ちょうどいらしていた庭師の方がバラの根を掘り出してくれた上に、バラの選定の仕方も教えていただきました。

11121701.jpg

 先生のバラは、日当たりの良い場所に移植し、バラ用の土と肥料を混ぜ込み地植えにしました。既に太い枝だけを残し剪定され、何年も年月を経て大きく育った先生のバラ。環境が大きく変わってしまいますが、また美しい花を咲かせてくれることでしょう。

11121702.jpg

 つぼみのまま凍ってしまい、花が咲かなくなった我が家のバラを、庭師の方に教わった方法で剪定しました。

11121704.jpg

 枝の外芽の上にハサミを入れ、枝が外に外に伸びるように、内側に伸びている枝は切り落とします。外芽は、指でさしている部分。この上をハサミで切り落とし、冬眠させることでまた来年もたくさん花が咲くそうです。

11121703.jpg

 剪定が終わったバラ。見事なまでのツルツルテンです。これで本当に花が咲くのでしょうか?ちょっと不安。

Posted on 2011/12/17 Sat. 17:22 [edit]

category: ガーデニング

thread: ガーデニング  -  janre: 趣味・実用

TB: --    CM: 0

17

バニラ・パフューム開花 

111216.jpg

 12月も半ばを過ぎ、毎朝氷点下まで気温が下がる日が続きますが、そんな日々の中でバニラ・パフュームが開花しました。夏の開花と違い、花の色もピンクが濃く出て、花も大きく開かず、つぼみからさほど大きくも開かず良い形を保っています。このままブリザードフラワーになってしまいそうな寒さの中、バラは本当に寒さに強いですね。

 実は黒点病にかかり秋に葉がすべて落ち、枝だけになってしまったのですが、もう冬だからこのままでいいやと放っておいたのに、そこからまた新たな葉をつけ、つぼみが出てきて、まさか、まさかと思ったら開花したんです。バニラ・パフュームの奥に咲いているのは、寒さに強い品種、レインボー・ノックアウト。こちらは夏よりも冬の方が元気じゃないかと思うほど、たくさん花を咲かせています。冬も楽しめるバラって素敵ですね。

Posted on 2011/12/16 Fri. 17:05 [edit]

category: ガーデニング

thread: ガーデニング  -  janre: 趣味・実用

TB: --    CM: 0

16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。