03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

芝桜とアイコ 

 今年も見事に芝桜が咲きました。ピンクと白の絨毯の上で、アイコにモデルになってもらい毎年恒例の撮影会に挑みます。

 アイコは、外に出るのが大嫌い。窓を開けただけで何かを感じ取り安全地帯(私達の手の届かないということにしている場所)へ逃げ込む。でもモデルさんのいないただの芝桜の写真だとつまらないので、逃げ回るアイコを優しくなだめながらハーネスを着用し芝桜の元へ。

12042901.jpg

 「だから、外に出るの嫌いって言ってるじゃない」と、ア​イコはぶつぶつ。アイコの口元を見ると、本当につぶやいているみたいですね。

12042902.jpg

 「もう、嫌っだってばー」と、なんだか大声で叫んでいるみた​いに見えますね。口元がビローンと伸びたこの顔、カピパラみたい。

12042903.jpg

 芝桜と色のコントラストに最高なムスカリも満開です。

12042904.jpg

 今年から白のムスカリも仲間入りです。

12042905.jpg

 日陰に入るとアイコは少し落ち着いた表情になるけれども、日の当たらない場所はまだ​芝桜がチラホラとしか咲いてないから絵にならず。そんな​こんなで撮影会は終了。アイコさん、今年もモデルご苦労さま~​。
スポンサーサイト

Posted on 2012/04/29 Sun. 15:35 [edit]

category: うさぎ

TB: --    CM: 6

29

大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館開館6周年記念 

 早く書こう書こうと思いつつ、レポートを書くのが遅くなってしまい、今頃のエントリーとなってしまいました(^^;

 朝7時過ぎに家を出て、東京駅で新幹線で京都からこの日のためにやってきた友人と合流し、いざ埼玉県こども動物自然公園へ。東武東上線の池袋駅から最寄駅の高坂駅へ向かえばそこからはバスに乗るだけで到着予定だったのに。。。

 事故があり、東武東上線池袋駅は閉鎖され、途方にくれる私達。駅員さんにどうやって行けばよいのか尋ねると「有楽町線か副都心線で和光市まで行ってください。そこから電車動いてます」と。「和光市ってどこ?副都心線ってどこから乗れるの?」まったく分からない二人組。

 とにかく行けるとこまで行こうと池袋から和光市へ。確かに電車は動いていたけど、川越行き。目的地はまだ遠く。。。しかし行けるとこまで行くしかない。

 ランチのことを考えて到着時間を早めに設定していたのが良かったのか、目的地にようやく到着したのは、記念講演が始まる20分前だった。

 女二人、話題はつきることないから待ち時間はまったく苦にならなかったけれど、もし一人で向かっていたら途中で諦めて帰っていたかも。でもなんとかたどりつけて良かったです。

 この日開催された、ピーターラビット友の会事務長の中村柾子先生の講演「ピーターラビットが子どもたちに愛され続ける理由(わけ)」はとても素晴らしい内容で、ビアトリクス・ポターの作品が子どもたちにどのように受け入れられ、夢中になっていくのか、その一端を伝えていただき有意義な時間を過ごせました。

 講演のレポートは、ホームページにまとめてみましたので、そちらでご覧ください。
 
 大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館開館6周年記念講演のレポート
 http://rapeter.sub.jp/daito/rp4984.html ←クリック!

Posted on 2012/04/15 Sun. 12:27 [edit]

category: ピーターラビットイベント&報告

TB: --    CM: 0

15

新東名 NEOPASA駿河湾沼津 

 新東名高速道路が開通したこの日、一般道路からも入場できるサービスエリア「NEOPASA駿河湾沼津」に出かけました。

 新東名は、静岡県の山側を主に走行する道路のため、一般道からサービスエリアまでは愛鷹山の麓を、厳しいカーブの連続のクネクネ道をひたすら進みます。やがて突然目の前に、どこまでもまっすぐに勾配の緩やかな直線道路と、真新しい建物が飛び込んできました。
12041401.jpg
 新東名 下り線 NEOPASA駿河湾沼津

 駿河湾の眺めを一望できる場所にあることから、サービスエリアもAqua Zoneをイメージしたデザインになっているとか。
12041402.jpg
 オーシャンビューテラスからの眺め。あいにくの雨でしたが、それでもこの美しさ。晴れていれば最高の景色です。
12041403.jpg
 新東名 上り線 NEOPASA駿河湾沼津

 上り線のサービスエリアは、地中海のリゾート地にある建物のようなカラフルな配色です。下り線はワンフロアのみですが、上り線は1,2階とありテナントもその分たくさんあるそうです。ですが、この日はオープン初日のため、上り線サービスエリアへと続く一般道路が駐車場待ちの車でまったく動かず、あえなく帰宅することに。

12041405.jpg
 帰り道、伊豆縦貫道路の下り線、新東名沼津インターを先頭に長い、長い渋滞も。これはゴールデンウィークも混み合う予感(^^;

Posted on 2012/04/14 Sat. 13:20 [edit]

category: イベント

TB: --    CM: 0

14

アイコの喜びの舞 

 久しぶりにアイコの近況です。黒うさぎにつき、写真写りが悪い上に、モデルする気はまったくないらしく、カメラを向けるとすぐさま近寄ってきて撮影にならないという。そんなことより「なでて」の催促の行動として、私の手のひらに鼻をツンツンします。うさぎをナデナデしてあげるのが何よりも大好きな私としては、なでさせていただくのは大歓迎なのだけど、そうなると写真撮影がますます遠のく。

 昨年3月は二度もうっ滞になったアイコですが、今年は気温変化もなんのその元気に過ごしてます。4月に入ってもまだ気温差が激しい日々が続きますが、夜になって体調がおかしい、いつもすぐさま飛びついて食べるものも食べないと気づいたその瞬間から、あっという間に急変してしまうのがうさぎにはよくある症状なので、気温が安定する日が来るまでは油断できません。

 普段から、食物に関してうさぎが示す反応を覚えておけば、今日も異常なしって次の日の朝も元気に過ごせるという合図のようなもの。そんなアイコの合図は、眠りに就く前にケージに入っていただくために用意する、乾燥青パパイヤがもらえるまでの喜びの舞です。

 どうような状態かというと、

 私がパパイヤの準備を始めるところから始まります。

 まずは袋からガサガサと取り出す音が聞こえてくると、アイコは陣地であるカーペットの上をクルクルと回りだし、準備ができた私がアイコに近づくと、今度は私の足元をクルクルと。

 ケージに入れるタイミングは、アイコがケージの中に一度入り、お皿がないとすぐにまた出るので、そのタイミングでケージの上からささっと皿を入れる。このタイミングを間違えると、ものすごい勢いでケージ内に入ってくるアイコにパパイヤと勘違いされ、指をカプッと噛まれちゃうから、さぁ~大変!!!

 そんなアイコの喜びの舞を動画におさめてみました。アイコの動きが早すぎる上に黒いから、その動きはよく分からないかもしれないけれど、この喜びの舞が見られたら次の日の朝も元気にケージを飛び出してくれるから、見れなくちゃ困るし、でも足元クルクルされた時、アイコったら歯をむき出しくるので、足に当たったらちょっぴり痛い。これも毎日の日課としていつまでも見られるといいな。

Posted on 2012/04/13 Fri. 18:04 [edit]

category: うさぎ

TB: --    CM: 2

13

滝ヶ原駐屯地創立記念イベント 

 普段は入場することのできない駐屯地内に、創立記念イベントが開催された4月8日、一般の人達にも開放されました。
12040801.jpg

 10時過ぎに到着すると、既に正門入り口近くの駐車場は満車で、500mほど奥にある学校のグランドよりもさらに広い敷地に駐車スペースが確保されていました。ここから見た富士山。雲がもう少しすくなければよかったのですけど、富士山の真下で裾野の広がりをこれほどまで撮影できるポイントがあるなんて。

12040802.jpg
 到着早々、主人が以前から欲しいと思っている車が。って、これですか?!小さい頃から、駐屯地のそばで暮らしていると、このような装甲車が街中でも普通に走っていますし、あこがれを抱くようになるのでしょうか?!
12040803.jpg
 迷彩色の装甲車が、寸分の狂いもなく停車しています。
12040804.jpg
 小さい子供たちにとって、例えそれが戦車だって楽しい乗り物、遊び場所のひとつになってました。主人も嬉しそうにこっそり戦車の上に乗っていたことは内緒。
12040805.jpg
 創立記念日のイベントとして、見物人の目の前で模擬戦闘訓練が開始されました。BGMが流れる中、どのようなシュミレーションなのか解説付きで、目の前で敵、味方に分かれて訓練がおこなわれ、時々「大きな音がします。ご注意ください」とアナウンスが入ると、耳をふさいで構えないと耐えられないほどの爆音が鳴り響きます。

 結局耳をふさぐのに一生懸命で何が何やら分からなかったというオチ付き。

 帰りにずらりと並んだ屋台から焼きそばと牛串焼きをいただき帰りました。その後も富士山は雲の中に隠れたままだったのがちょっぴり残念。

大迫力の模擬戦の様子はこちらでどうぞ。
http://youtu.be/rGNYguLu124

Posted on 2012/04/08 Sun. 15:56 [edit]

category: イベント

TB: --    CM: 0

08

スカイツリーと桜 

 前回、金時山から見たスカイツリーの記事を書きましたが、撮影した写真では姿はまったく見えず、コントラストを目一杯引きあげ、おぼろげになんとか区別することができる程度の写真をアップしました。
12032501.jpg
 これがその時の写真、なんも見えへんやん!

 そこで今回、スカイツリーと桜が見れる場所へと行ってまいりました!
12040701.jpg
 木場公園からスカイツリーを望む。公園の真ん中に道路があり、道路をまたぐように架けられた橋の上から撮影。

 いかがですか?くっきりはっきり写ってます。ビル群の東京にありながらも、このスマートな形、そして見上げる高さ、ランドマークにふさわしいですね。そしてこれってライトアップされたらどんなに素敵なんでしょうと、夜景も撮影にこなくてはね。

12040702.jpg
 カモ越しに見るスカイツリー。

 江東区にある木場公園は、4月7日のこの日は桜が満開で、大勢の方が花見をされていました。しかし、花見をするには肌寒くて、毛布をかぶりながら花見をされている方も。それでも年に一度きりの仲間で集うお花見は楽しいでしょうね。

Posted on 2012/04/07 Sat. 17:19 [edit]

category: 写真

TB: --    CM: 0

07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。