09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

「月のうさぎ」桐山礼子パステル画展 

dm.jpg

 やっとやっとDMハガキ完成しました!花雪さんが開催する「月のうさぎ展」のご案内です。印刷業者に依頼すると費用がかかるので、大見得切って「私が作成する」と。「口は災いの元」いえ、ネットで書き込みして伝えるのだから口ではなく手ですかね。

 でもお陰さまで、こだわりのハガキ用紙に、花雪さんの気持ちがたくさん込められたDMが完成したと思います。友達に発送しましたら、「行きます!」と返事をくれたり、「ハガキ見たら行きたくなった」と言ってくださったりと。気持ちが伝わってとっても嬉しい!

flyer01.jpg

 多方面に顔が広いPeterGardenのなっつさんも、花雪さんの個展を成功させよう応援団のメンバーのひとり。あちこちにある行きつけのショップに、ハガキを持参して宣伝をお願いしていただきました。

 どのショップでも、「可愛い!」と評判で、「ハガキ以外にフライヤーはないの?」というリクエストから、急遽プロフィールも追記し作成したのが、この宣伝用のフライヤー。

 プロフィールにある「江東区 平成22年度協働事業提案制度スクリーンシアター事業」で、「泣いたあかおに」の原画を花雪さんが制作したことがきっかけに、それまで「花雪」という名前で活躍していたのですが、活動名を本名に変更し、桐山礼子さんとなりました。昔から花雪さんを知る方々は、どこにも花雪という名前が記載されてないからびっくりされたかもしれませんね。一応ひとこと書き添えておきましたが(^^;

 「月のうさぎ展」は、花雪さんこと桐山礼子さんが、自分に一番しっくりと合う画材「パステル」を使って描く「月とうさぎをテーマ」に描いた作品展。絵本が大好きで、うさぎが登場する絵本はそのほとんどをコレクションするほど。そして描くことに興味を持ち、月とうさぎという壮大なテーマを表現するにあたり、パステルという画材を手にしてから、その表現力と発想力に磨きがかかり、今回の個展開催へとつながりました。

 どうぞ、みなさんぜひお時間がありましたら見にいらしてください。お待ちしております。

 この作品展開催にあたり、花雪さんと応援団で色々なアイデアをだしあい、月のうさぎがいつも身につけるティアラの本物をアクセサリー作家さんに制作していただき展示したらどうかしら?

 ただ展示するだけでなく、モデルとなる月のうさぎをぬいぐるみ作家さんに制作していただきましょう。

 月とうさぎがテーマの作品展にふさわしいオリジナルのオルゴールミュージックを会場に流しましょう。

 次から次へとわきあがるアイデアをひとつ、ひとつ、形にしてくださった素晴らしいアーチストさんと、現役音大生のMさん。本当にありがとうございました。

12101902.jpg

アトリエGLAD主催 小諸佳子さん(アクセサリー制作「月の雫」)
coomomo主催 おおはたゆうこさん(ドール&衣装制作「月のうさぎ」)

121019.jpg

 個展開催場所は、神楽坂にある「アートスペースK2」です。
 JR、地下鉄「飯田橋」駅から、神楽坂通りへ。徒歩すぐのところにある「アートスペースK」の隣にあります。
 ギャラリーの地図 http://spacek.art.coocan.jp/pamphlet.jpg

 開催日は、11月30日(金)~12月3日(月)までの4日間。時間は、12時から18時まで。

 ギャラリーでは、大好きなうさぎ絵本に、普段愛用しているパステルの画材なども展示予定です。お手にとってどうぞご覧になってくださいね。そしてうさぎ談話を楽しみにしてます。月とうさぎと癒しのオルゴールミュージックと、ぜひ足を運んでくださいね。

 アートスペースK&K2 http://spacek.art.coocan.jp/index.html

 桐山礼子さんのブログ 「花笑み」 http://ginka.exblog.jp/
 フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、こちらもどうぞ。
 「花笑み」フェイスブック 

Posted on 2012/10/19 Fri. 23:21 [edit]

category: イベント

TB: --    CM: 6

19

4ムーン 

12101801.jpg
 
 10月18日 ぐぅがお月さまに旅立ち4回目のムーン年齢を迎えました。

 もう4年も経ちました。でもあいかわらずかわいくて、まったく色褪せることなく、私の脳裏に焼きついて離れないこの姿。また思いっきり抱きしめて、ぐぅの体に顔をうずめたい。ちょっぴりセンチメンタルになってしまうのもまた事実。だってぐぅはもうこの世にいないのだから。

12101802.jpg

 そんな私のもとにサプライズがおきました。封筒からころがり落ちてきたぐぅ。駆け寄ってきてくれたのかもしれません。「おかえり~、ぐぅ」

 ぐぅのキーホルダー。ぐぅってば、「ママを驚かせたいから作って」と、つまつまさんにお願いしに行ったのかな?こんなに素晴らしい贈り物を考えてくれた、ぽぽちゃん&つまつまさん、そしてぐぅに感謝。

12101803.jpg

 「えへへ、シールにもなったんだ!」Fromぐぅ

 ぐぅの得意気ポーズがずらりと並んだシール。「こんなかわいいシールどこにも売ってないよ」と、親ばか街道まっしぐらな私は、追加注文かけちゃった(笑)

 ぐぅのことだから、お月様でもお友達に自慢していることでしょうね!今頃つまつまさんのところに、「ぼくも~、わたしも~」って行ってるかしら?本当にありがとうございました!!

Posted on 2012/10/18 Thu. 21:01 [edit]

category: うさぎ

TB: --    CM: 12

18

鍋用ズゴックとうふ 

12100603.jpg

 相模屋より発売された「ズゴックとうふ」(初回限定ズゴッククローフォーク付)と、ザクとうふデザート仕様

 最近の豆腐は、このような容器に入っていて話題になっているんですよ。大人気で生産が間に合わないと、生産元のサイトにお知らせが出ていましたが、スーパーオギノ御殿場店では、特に売切れということもなく、いつも商品棚に出撃命令を待つかのように整列しています(笑)富士山方面へ観光にいらした方は、買い出しをこちらで済ませればズゴックとうふがもれなく買えるかも??

12100601.jpg

鍋にズゴックを投入してみました。ズゴックの腕はカニの爪のような形ということで、ワタリガニのカニ爪を添えてみました。しかし、鍋の中につかりすぎ、これでは「いい湯だな」状態です。

12100602.jpg

 こちらはスンドゥブにズゴックを投入。豆腐と卵だけで完成というスンドゥブの素を使い、モノアイをノリと梅干しで表現。鍋の時より見栄えするようになりましたけれどもね。

 ところで、ザクとか、ズゴックとかなんなの?という方は、こちらをご覧ください。なんでも機動戦士ガンダムに登場する敵のモビルスーツなんだとか。
 相模屋 http://sagamiya-kk.co.jp/zgok/

12100604.jpg

 主人は、ズゴックとザクの空容器を使用し、杏仁豆腐を作ると張り切ってますが、私はホットケーキの素を使ってマドレーヌを作りました。おひとついかが~?!

Posted on 2012/10/06 Sat. 17:55 [edit]

category: 日常

TB: --    CM: 0

06

40代最後の誕生日 

 とうとうこんな年になってしまいました!学生の頃は、自分が50歳まで生きられるなんて到底思えなかったのに、もうあっという間のところにまで。体脂肪計の体内年齢は、30代を指しているし、脳年齢もギリギリ30代。体も頭も鍛えつつ、頑張れば長生きできますね。

 しかし近所では、この年齢でも「まだ若い」というのが、決まり文句のように声をかけられます。「若い」と言ってもらえて嬉しい反面、本当に若い人たちが周囲に少ないという現実が。地方の高齢化率は増すばかりですものね。

 年を重ねるごとに誕生日なんて嬉しくないと思っていたのですが、この年になってくると一緒に祝うことのできる友人がいることに感謝して、相手の喜ぶ顔が見たくて祝い、そして祝われがずっと永遠にできるといいなと思えるようになってきました。
12100502.jpg
 幸せを願う青い花「ムーンダスト」世界で唯一の青色系のカーネーション
12100501.jpg
 「ちいさな魔女からの手紙」角野栄子/著 魔女から送られてきた手紙の切手がシールになってます。
12100503.jpg
 ブリザードフラワーとピーターのフィギュアのアレンジギフト作品(友人のオリジナル)
12100504.jpg
 うさぎのクッキー詰め合わせとピーターキャンディ
12100505.jpg
 デコレーションピーター(友人のオリジナル)
12100506.jpg
 ケープ風ベスト(母のかぎ針編み作品)
12100507.jpg
 うさぎ柄のペットボトルケース

 今年もたくさんプレゼントをいただきました。どうもありがとう~。これからもずっとお誕生日をお祝いしあいましょうね。

Posted on 2012/10/05 Fri. 16:51 [edit]

category: 日常

TB: --    CM: 0

05

ピーターラビット2013カレンダー 

p12cal01.jpg

 毎年購入するピーターラビットカレンダー。9月末にはカレンダーが出揃うのに、日本発売分が10月初めの時点で見つからず、海外のカレンダーを購入しました。

 Brown Trout Publishers, Inc.の「Beatrix Potter 2013 Calendar」

とってもカラフルで楽しくなりそうなカレンダーです。
p12cal02.jpg

 各月の絵柄

p12cal03.jpg

 カレンダーの数字の下の部分に、ピーターラビットガーデンに集う仲間たちが描かれていて、これが毎月少しずつ変わるので、この部分を一列につなげると素敵なガーデンでできそうなそんな雰囲気です。

 ブログを更新する時間がなくて、あれよあれよという間に10月中旬。来年の日本版のピーターラビットカレンダーも無事発売されていました。

 ピーターラビット原画カレンダー2013 http://www.amazon.co.jp/dp/B009DAA53A

 Brown Trout Publishers, Inc.の「Beatrix Potter 2013 Calendar」
 http://www.amazon.co.jp/dp/1421699397/

Posted on 2012/10/01 Mon. 16:15 [edit]

category: ピーターラビットグッズ

TB: --    CM: 4

01