11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

ザク&ズゴック容器を使ってデザート作り 

 相模屋で販売している「ザクとうふ」と「鍋用ズゴックとうふ」の空容器を利用して、ココナッツミルク寒天を作りました。イメージは、シャア専用ザクみたいな。赤を演出するために、食紅で色までつけてしまいました(^^;

12123104.jpg

 容器が不安定なため、ガラスコップで固定してます。色が怪しいので、美味しそうに見えませんね。

12123105.jpg

 作りも作ったり9人分。

12123106.jpg

  イメージ通り、満点の仕上がりです。オレンジに見えるのはマンゴーです。食紅が完全に溶けず、赤い斑点になり、シャア専用ザクの雰囲気を醸し出してますでしょうか?トッピングはもちろん赤のイチゴでしょう。ハチミツレモンソースをかけて、美味しくいただきました。

12123107.jpg

 鴨肉のローストにつけ合わせのオニオン・ブロッサム。今年も豪華な料理が並びました。

Posted on 2012/12/31 Mon. 18:52 [edit]

category: 日常

TB: --    CM: 0

31

紅富士撮影に金時山へハイキング 

 紅富士を撮影しに、金時山山頂へ。登山道の駐車場に朝5時到着し、そこから1時間で山頂へ。
12123101.jpg
 17夜の月と富士山と夜景。雨上がりの空は雲が多く、富士山が紅に染まるか心配しながら日の出を待ちます。

12123102.jpg

 太陽の日差しが弱くて、綺麗な紅富士は撮影できませんでした。少しだけ紅色に染まった富士山。

12123103.jpg

 町のライトもいつのまにか消え、日差しが町を照らし始めました。下山途中に、富士箱根トレイルを夜通し歩いてきたというグループとすれ違い、その健脚ぶりに感心しきりでした。

 富士箱根トレイル 全長43Km http://www.fuji-oyama.jp/fujihakone/

Posted on 2012/12/31 Mon. 17:23 [edit]

category: ハイキング

TB: --    CM: 0

31

金時山ハイキング 

 年が明けちゃいましたが、昨年暮れ分のブログ更新です(^^;
12121601.jpg
 この日は天気も良く、まさに小春日和といった日射しで、ハイキングには最高の一日でした。山頂にも大勢のハイカーでにぎわってました。

12121602.jpg
 金時山には何度もハイキングしていますが、35回目にして初めて野生のリスに出会いました。お腹が白かったので日本リスと思われます。動きが早く、カメラで追うのがやっとでしたが、なんとか撮影できました。しかし、逆光なのでシルエットになっちゃいました。

 リスも春と勘違いして、餌を探しに出かけていたのかな?

Posted on 2012/12/16 Sun. 14:06 [edit]

category: ハイキング

TB: --    CM: 0

16

ビアトリクス・ポター資料館のクリスマス特別企画 

 すっかり報告が遅くなりましたが、ビアトリクス・ポター資料館で開催されていたクリスマス特別企画「傘をもった動物たち~ビアトリクス・ポター作品を中心に~」の報告レポートが完成しました。

 12120702.jpg
 晩秋に咲くサルビア・レウカンサ越しに資料館の入口が。この場面だけで、こねこのトム、ミトン、モペットが寝転がってじゃれている姿が目に浮かびませんか?

12120705.jpg
 資料館前のクリスマスツリー。

12120703.jpg
 資料館1F受付前のクリスマスツリー。ジェレミーのぬいぐるみがオーナメントになっています。

12120704.jpg
 資料館2Fのクリスマスツリー。ミニサイズのピーターとベンジャミンのオーナメント。

 特別企画展の内容は、報告レポートでご覧ください。「傘」というアイテムが意図する奥深さを物語に見つけることができ、新たな視点をプレゼントしてくれましたよ。とても興味深く楽しかったです。

 イベント報告ページ http://rapeter.sub.jp/peter/rp4986.html ←←クリックしてご覧ください!

Posted on 2012/12/07 Fri. 16:33 [edit]

category: ピーターラビットイベント&報告

TB: --    CM: 0

07

「月のうさぎ展」終了しました 

「月のうさぎ」桐山礼子パステル画展、終了しました。ご来場いただきました皆さん、また多くの人に応援していただき、本当にありがとうございました。

 思えば、2009年自由が丘にあるアートメーター(現在は自由が丘店は閉鎖、移転しています)へ、初めて作品を出品するために、その説明を一緒に聞きに行き、帰りに近くの神社で大吉を引き当てたこと。今年の年初めに「個展が開催できるといいね」と、江の島へ初詣に行って芸術の神様にお参りしたこと。そこからトントン拍子に話が進み、ギャラリーの予約を入れ、思いつくこと、やるべきことをリストアップし、出来ることはすべてやろうと準備を重ねてきたこと。

 11月に入ってから、準備も佳境に入り、連日やるべきことが山積みとなり、また印刷物にミスも見つかったりと、慌ただしい日々を過ごしました。そんな慌ただしい時間を過ごしながらも、パステルで描かれた優しい色合いとほのぼのとしたタッチの「月のうさぎ」に癒され、個展開催に合わせて制作していただいたオルゴールソングの音色にどれほど慰められたことか。

 「月のうさぎ」というテーマは、もうそれだけで涙を誘います。愛兎がお月さまへ逝ってしまった経験を持つ人ならばなおさらです。桐山さんの描く「月のうさぎ」は、悲しみ、寂しさをふんわりと包み、まだまだ果てしなく続く未来へといざなってくれる、そんな姿を描きだしてくれます。

月のうさぎポスター
 神楽坂通りに面した曲がり角にひとつと、ギャラリー前にも掲示したポスター。神楽坂はうさぎ好きな方が通る確率が高くて、このポスターをご覧になって飛び込みでいらしたお客様も大勢いらっしゃいました。大活躍のポスターでした!

アートスペースK2

 お借りしたギャラリー「アートスペースK2」は、コンパクトで決して広いスペースではありませんが、アットホームな雰囲気を醸し出すにはもってこいのスペースでした。

月のうさぎ

 「月のうさぎ」は全部で16点の作品を展示しました。すべての作品にポエムがつき、桐山さんに依頼を受け、私がポエムを制作しました。このポエムは、描いた作品を見ながら、飛び出て来た言葉をノートの端に書き留め、言葉の並びを入れ替えながら創作します。

121207.jpg

 この作品展のために特別に制作していただいた「月のうさぎ」。ブログでも何度かご紹介させていただいた子にようやく会えました。作品から飛び出てきたみたいと、多くの人に感想をいただきました。ギャラリーに遊びに来てくださった方々のお話を聞いているかのようなチャーミングな耳。

12120204.jpg

 ギャラリー奥は、販売コーナーを設けました。

12120205.jpg

 ポストカード、ミニカレンダー、切手、手編みマフラー、プリザーブドフラワー、、、

12120206.jpg

 ミニ月のうさぎちゃんも販売コーナーに。ミニサイズもこれまたとっても可愛くて、これもティアラを制作いただいたアクセサリー作家さんとのコラボで実現しました。ミニサイズの☆はあっても、月の飾りはなかなか見つからないとか。

12120208.jpg

 ギャラリー内でエンドレスにかかる「月のうさぎオリジナルオルゴールソング」。ゆっくり観賞してくださったお客様ほど、ほっこりしてくつろいでくださり、音楽CDもお買い求めいただきました。この曲には私も随分助けられ、色々な作業をしている間いつもBGMとしてかかっていました。

12120209.jpg

 それから、たくさんのお花も贈られ、改めて色々な方々に愛されているだなぁ~と、個展主催者本人ではないけれど、幸せに包まれた4日間でした。

 これからも「月のうさぎ」を描きつづけてもらえるよう、スタッフ共々支えていきたいと思います。本当にありがとうございました。

 主催者より終了の挨拶 こちらもぜひご覧ください。
 ブログ「花笑み」 http://ginka.exblog.jp/16985895/

Posted on 2012/12/03 Mon. 18:44 [edit]

category: イベント

TB: --    CM: 2

03