01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

うさぎと暮らす最新号 

 うさぎと暮らす最新号が届きました。

1402usakura01.jpg

 年4回発行の季刊誌のため、足掛け13年で記念となる50号が昨年11月に刊行され、最新号はこれから新たな歴史を刻む51号となります。

 私もそんな新たな歴史に加わろうと、読者ハガキと投稿写真を応募しました。読者ハガキを読む側になったこともあったけれど、これからは応募する側です。今後もうさ暮らファンとして一からやり直そうと決意をあらたにしました。

14021903.jpg

 50号の読者ハガキに特集記事で取り上げた「うっ滞」について書きましたら、51号の「続編 うっ滞調査団」で採用していただきました。それから50号が刊行された記念に特大プレゼントに応募したら、「向坂典子さんの洋食器セット」当選者数1名の狭き門に見事当選しました(^^)//パチパチパチ

 「こんなにいただいてもいいの?」というぐらい豪華なセットで、ちょうど使いやすい大きさなんです。重宝しそうです!!

1402usakura02.jpg

 応募していた投稿写真のテーマは「Mixうさぎ」。これは何としても応募しなくてはというアイコにぴったりのテーマです。アイコの見た目は黒ですが、毛色が複雑で首元は明るい茶色もあれば、グレーもまじって白っぽくなっている部分も。きちんと揃えられた前足がなんともキュートでしょ(^^)

14021902.jpg

 毛並みも素晴らしくって、ナデナデタイムは至福のひと時です。名前を呼んでも、「おいで~」と言ってみても知らん振りのアイコですが、ナデナデされるのは大好きなので、アイコのテリトリーに足を踏み入れるとダッダッダッと駆け寄ってきて、手のひらの下にぐいぐいとおでこを押し込める。人間の都合などおかまいなしで、アイコが撫でられたいと思った時にこの調子なので、淹れたてのお茶が冷めてしまおうとも、ナデナデタイムの方が優先です(^^;

 51号の読者ハガキのコーナーで、ケージ以外に運動してもらうためのテリトリーにうさぎさんがいる時も、特に運動する様子もなくおとなしくしているという内容の投書があったのですが、その子の興味をひくものがそのテリトリーに何かあれば運動してくれるかもしれないと思いました。

 特にメスうさぎは、カーテンにとっても興味を持ち、これがなかなか良い運動になってます。アイコの運動する様子を動画でどうぞ~。時々かじって引っ張るので、高級カーテンのおうちではお勧めできませんけれどもね。


Posted on 2014/02/19 Wed. 17:18 [edit]

category: うさぎ

TB: --    CM: 8

19

経験したことがない大雪 

14021408.jpg

 富士山麓に降り積もった雪は、誰も経験したことのない大雪で、記録では積雪89cmでした(これまでの積雪最高記録は54cm)。

 その前の週にも29cmの積雪があり、その雪が溶け残っている上にどっさりと降ったものだから、もうあたり一面雪で埋め尽くされました。

14021401.jpg

 29cmの積雪の時点では、雪景色を楽しむ余裕もあったのですけれどもね。3つ並んだピーターが雪の中からぴょこんと。

14021402.jpg

 積み上げた雪でカマクラを作ったりとね(^^;

 しかし今回の大雪は、雪を楽しむ余裕はまったくありませんでした。水分を含むどか雪は、重くて、固くて、雪かきも大変な作業です。市がおこなう雪かき作業は、緊急車両が通行する幹線道路が優先で、その次は学校などの施設までの道路、そしてようやく生活道路の順番です。そんないつやってくるか分からない除雪作業を待っていては、あっという間に週末が過ぎていきます。

14021403.jpg

 朝、目覚めてまず庭側のウッドデッキ積もった雪を見て絶句「なんじゃ~こりゃ~」

14021404.jpg

 玄関扉も開きません。ドアの隙間から棒を差し込み少しずつ押し開きます。

 人間って不思議なもので、こんな経験したことのない大雪でもどこから雪かきすればいいかとか、限られた時間の中で効率よく雪かきするにはどうしたらよいかって計算しながら、まずは玄関確保、次に車、そして道路へと。

14021406.jpg

 見た目でまったくわかりませんが、この雪の下に生活道路が埋まっています。

 週末はこの生活道路を掘り出すことだけで終わってしまいました。雪かき作業をしていると、一人、また一人と近所の人がやってきて一緒に作業進めてくれて、一人だと絶対無理と思っていた作業が、みんなの力で車一台分通行可能となり、本当にやれやれって気持ちでした。みんなで開通を喜び合い、最後は笑顔があふれてました。やればできるって実感です。

14021407.jpg
 我が家だけじゃなくて、ご近所も市内全域だとどれほどの被害が出ているのか想像もできませんが、デッキの屋根部分は自宅の屋根からの落雪で損壊しました。まだ作って一年ちょっとですが、誰も経験したことのない大雪ですもの、仕方ありません。幸い住宅総合保険より修繕費が出るようなのでよかったです。

 今回のことはとっても良い経験となりましたが、毎日、毎日、雪かき作業に追われてます(^^;腕も腰も悲鳴をあげてますが、まだたっぷり雪が残ってます~トホホ

Posted on 2014/02/15 Sat. 18:46 [edit]

category: 日常

TB: --    CM: 4

15

スノーボード エコーバレー 

 腱鞘炎がなかなか治らず、スノーボードから遠ざかっていましたが、炎症の腫れがようやく治まり、痛みも少しずつひいてきたので思い切って行ってきました。

 というのも、今年デビューのリフト券ホルダーをお披露目したくって(笑)

14021101.jpg

 「じゃ、じゃーーん!」らんさん手作りリフト券ホルダーです。素晴らしい出来栄えで、もう嬉しくって飛び跳ねてます。うさぎだけにね。

14021102.jpg

 リフト券乗り場で係りのおじさんたちに何度も見られちゃった。以前のうさぎリフト券ホルダーは、耳がくたびれちゃって、情けない形になっていましたが、この子はピカピカの一年生だものね。みんなの注目の的ということにしておきましょう(笑)

 エコーバレースキー場は、コブもほとんどなく、雪質も固めのアルペン向きゲレンデで、かっとばすつもりはなくてもスピードがでます。今シーズン初なのに、ゲレンデ独り占め状態で思いっきりすべってきました。というのも8日の大雪の影響で、中央高速道路が3日間通行止めとなり、ようやく解除されたその日だったため、予定をキャンセルされた方もたくさんいらしたのかも。

 帰りは、白樺湖湖畔のすずらんの湯で日帰り温泉につかり、河口湖湖畔で名物ほうとうをいただいて帰りました。

 日帰りスノーボードは体力的にも疲れるけれど、楽しみがいっぱいです。また近いうちに行けるといいな。

Posted on 2014/02/11 Tue. 17:18 [edit]

category: Winter Sports

TB: --    CM: 4

11