03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館 開館8週年記念講演に参加 

 レポートがすっかり遅くなりましたが、4月27日に開催された大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館 開館8周年記念講演「お菓子やハーブでひも解くピーターラビットの絵本」に参加しました。

 講師は、英国文化研究家の北野佐久子先生です。記念講演は、埼玉県こども動物自然公園で開催されました。

 毎年楽しみな記念講演ですが、今年は英国の文化や歴史を「食」というキーワードで、親から子そして孫へと代々受け継がれていく歴史が、ビアトリクス・ポター作品にどのように盛り込まれているのか、その数々のエピソードを時間の許す限り教えていただきました。

 ひとことで感想を述べるなら「楽しかった~~」です。知らないことを知る喜び、英国民なら当たり前のエピソードも日本人の私たちには知らないことだらけで、レポートにも書いていますが、目から鱗、なるほどそーだったのか、楽しかった~食だけに「ごちそうさま~」といったところでしょうか。

 レポートにもそれほど詳しくは書いていません。北野先生の講演に参加されて実際にお話を聞かれた方が何倍も楽しいと思いますので機会がありましたらぜひどうぞ。

 改めて思うのは、ビアトリクス・ポターの作品は、どの角度から切り取っても、その凄さが伝わってきます。来年の記念講演も楽しみですね。

レポート:
大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館 開館8周年記念講演 「お菓子やハーブでひも解くピーターラビットの絵本」

 ビアトリクス・ポター資料館のある埼玉県こども動物自然公園では、ヤギの赤ちゃんが見られるってことで仲良しコーナーにも立ち寄りました。

 動物の赤ちゃんって本当に癒されますね。おぼつかない足取りも、愛くるしいその姿、なにもかもが可愛いです。そしてお母さんヤギのそばにぴったりと寄り添いながら、よちよち歩いてた赤ちゃんたち。それなのに、飼育員さんが「ネズミモチ」という木の枝をを投げ入れると、親も子もあるかいってバトルが展開されます。それがまた可愛い!そんな奪い合いの様子は動画に撮影してみました。



14042701.jpg
 同じく仲良しコーナーにいるうさぎたち。うさぎたちが一生懸命食べているものは、飼育員さんに質問しましたところ、こちらは「ケヤキ」だそうです。うさぎは、他にも「サクラ」や「コナラ」も食べるそうです。

 そういえば我が家のうさぎプロプシーが、サクラの落ち葉を食べたことを思い出します。うさぎも好む葉とそうではない食べさせてはダメな葉もあるそうなので、木の葉をあげる際は十分注意して食べさせてくださいね。

 では、お時間ございましたらレポートもご覧くださいね。

Posted on 2014/04/27 Sun. 16:04 [edit]

category: ピーターラビットイベント&報告

TB: --    CM: 0

27

芝桜2014 

 今年の芝桜の開花は遅れるかと思いきや、春を飛び越え初夏のポカポカ陽気に誘われ一気に満開になりました。
14042601.jpg

 しかし今年はモデルさんの姿はありません。芝桜とアイコの写真を撮影したかったのですが、アイコの調子が良かったり悪かったりするので、心配で外に連れ出せません。ちょっとさびしい芝桜の写真ですが、お許しくださいね。

14042602.jpg

 毎年アイコを撮影するポイントは、この芝桜の咲き乱れる中央です。ピンクと白が混ざり合ったところで撮影するのですが、今年は青の芝桜もてんこ盛りに咲いたので、トリコロール(三色)で撮影できたのにね。

14042603.jpg

 道路側の花壇は、白だらけになってしまいました。ピンクも混ぜたつもりなのに、気が付けば白の方が強くてピンクが負けてしまいます。バラのアーチの向こうには、もうすぐ満開を迎えるオオデマリが控えてます。

14042604.jpg

 来年は本物のモデルさんに頑張ってもらいましょう。

Posted on 2014/04/26 Sat. 17:03 [edit]

category: ガーデニング

TB: --    CM: 6

26

coomomo*うさぎcafeに行ってきました! 

14041501.jpg

 おおはたゆうこさんの個展「coomomo*うさぎcafe」に行ってきました。場所は西荻窪にある古い洋館の1階部分、ギャラリーMADOです。入り口の木々がトンネルのように生い茂り、その先につながる空間を演出しているかのよう。

14041502.jpg

 うさぎが好き、おおはたさんの手によって生み出されるうさぎさんへの気持ちが伝わる作品が好きという方々が集う空間。手に触れるなにもかもが、心地よくて、癒されるものばかり。

14041503.jpg

 うさぎが主役のイベントといえばイースター。どの子もみな可愛すぎて、それぞれがそれぞれのくつろぎのポーズでお出迎えしてくれます。

14041504.jpg

 ついついおしゃべりしたくなるそんな表情で訴えてくれる子ばかりなんですよ。そして我が子とそっくりなお気に入りの子を探して、親バカトークに花が咲くですよね。

14041505.jpg

 オリジナルサイズの写真: http://rapeter.sub.jp/data/024.JPG

 私のお気に入りは、DMのモデルになった一番奥の子。ぐぅにそっくりでしょう。モデルポーズも決まってますしね。

14041506.jpg

 ピーターのお母さんのようなおしゃれな女の子。スモッキング刺繍のドレスがお気に入りで、スカートはアンティークレース仕上げなんですよ。先ほどのお気に入りの子とペアで素敵と想像は膨らむばかり(^^)

14041507.jpg

 ネコが好きなうさぎさんは、ネコ柄パンツをはき、赤ちゃんネコが寒くないようにとソックスに入れてお世話してます。うさぎさんもみんなそれぞれに個性があって、性格も色々、例え天敵のネコだってかいがいしくお世話するうさぎさんがいてもおかしくないですものね。

14041508.jpg

 ギャラリー内でお茶しながらいただくのは、うさぎクッキー。何から何までうさぎづくしの一日です。

14041509.jpg

 自分が大好きなものたちに囲まれて暮らしたいと思うのは簡単ですが、それを実行するのにはかなりのエネルギーが必要です。そのものを見つける、なければ自分で材料を集めて作る、どちらも一筋縄じゃいかないですものね。

今回お邪魔した「coomomo*うさぎcafe」は、アンティークをこよなく愛し、ナチュラル素材にデザインされたワンポイント刺繍で自分らしさをアレンジし、素朴な野の花が織りなす自然そのものの色合い、そのどれもがうさぎさんを引き立て、愛らしさがダイレクトに伝わってくる癒しの空間でした。

 今回の個展の何もかもがギュっとつまった作品集でその余韻にひたることができます。

 以上、おおはたゆうこさんの個展「coomomo*うさぎcafe」のレポートでした。

おおはたさんのサイトはこちら~ http://www.ne.jp/asahi/teddybear/coomomo/

これまでに参加したおおはたゆうこさんの個展「coomomo*うさぎcafe」のレポートはこちら~
★2010/3/19 「coomomo*うさぎcafe」

★2007/3/20 「coomomo*うさぎcafe」

★2003/11/5 「coomomo*うさぎcafe」

Posted on 2014/04/15 Tue. 17:02 [edit]

category: うさぎ関連イベント

TB: --    CM: 3

15

祝!通算50回目 金時山ハイキング 

 趣味にハイキングが加わわり、月に1回から2回のペースで山に登っています。中でも金時山は、比較的登りやすく、山頂に山小屋があるため食事することができ、また山頂にトイレもあるので安心して登山できよく行きます。

 そんな金時山へ2009年から登山した回数をカウントしたら、なんと50回に達しました!

 なぜカウントしたかというと、「もう何回登ったの?」とよく聞かれるからです。ブログにアップした記事を含め、ハイキング記録をまとめてみましたので、そちらもよろしかったらご覧ください。リンク先の日付をクリックするとアップしたブログ記事が表示されます。

 ラピータのハイキング記録 ←クリック!

 さて、50回目の金時山ハイキング。
14041301.jpg
足柄峠登山道の鳥居の少し手前、新しくベンチができました。
14041302.jpg
すみれ
14041303.jpg
金時娘のいる元祖金時茶屋のおしるこ。花豆が柔らかくてとってもおいしいこのおしるこは、金時娘さんが毎日花豆を煮ているそうです。

Posted on 2014/04/13 Sun. 16:40 [edit]

category: ハイキング

TB: --    CM: 0

13

源平枝垂れ桃 

日差しはあたたかくなってきたものの、風はまだ冷たく、暗くなり始めると急激に寒くなるので、春という季節の到来をなかなか感じられませんが、お庭の植物は確実に春を感じ可愛らしい花を咲かせ始めました。

14041001.jpg

ハナモモの一種、源平枝垂れ桃。
ピンクと赤と白の花の競演が一本の木で見られる、なんともゴージャスなハナモモ。今年で二年目を迎えましたが、背を高くするのにどうしてよいか分からず、枝振りは少し増えましたが、肝心の背が伸びません。

14041002.jpg

ラッパ水仙。
気温が少し高くなると、どの花よりもまず一番に咲き始める水仙です。

14041003.jpg

その次にムスカリ。白のムスカリは、青紫ほど強くないのか、二年目を迎えてもあまり数が増えません。

14041004.jpg
こちらは青紫のムスカリ。どんどん増えて花壇の一角を占領してます(^^;
他にも数種類のムスカリがあるはずなんですが、まだ姿を見せません。楽しみは後に取っておかなくちゃいけないものね。

Posted on 2014/04/10 Thu. 16:01 [edit]

category: ガーデニング

TB: --    CM: 4

10

アイコの具合 

14040601.jpg

4月6日(日曜日)雨が降ったと思ったら、みぞれになり、雹が降るという不安定な一日でした。写真は、黒マルチの上に降る雹。

14040602.jpg

具合が悪くなる前日5日の土曜日まで、日向ぼっこでぬくぬくして、イエローニンジンという甘い品種のニンジンを一日一本ペロッと食べて、食欲ありすぎ春だねぇ~と太ったらどうしようと心配していたというのに、、

急に食欲がなくなり、食べないので当然出るものも出ないし、免疫力が低下してくしゃみもひどくなり、目力も弱くなり、しょぼしょぼした目、干しブドウのような感じになって、ああ、もうダメかもと思いました。

とにかく体を温めようとしたのは覚えているけれど、アイコは「なでて」とずっとそばに寄ってくるので、ひたすらナデナデするぐらいしかできなくて。


14040603.jpg

食欲がなかなか回復しなくて、ハラハラしましたが、明日葉としその葉とイタリアンパセリと、チモシーキューブとえん麦と徐々に食べられるものが増え、食べることで少しずつ腸の動きだしフンも出るようになりました。

今日は初タンポポをうれしそうに食べてくれ、また少し元気になりました。後はペレットを食べてくれるといいのだけれど。それからニンジンも。

楽しみにしていたおおはたゆうこさんの個展初日に行く予定でしたが、アイコのことが心配で最終日に変更しました。約束していたみなさん、申し訳ありませんでした。最終日よろしくお願いします。

Posted on 2014/04/09 Wed. 18:03 [edit]

category: うさ疾病

TB: --    CM: 12

09