タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ピーターラビット公式オンラインショップメルマガ登録プレゼント

2014.07.30(19:14) 1939

6月16日にピーターラビット公式オンラインショップがオープンし、オープンを記念してメルマガに登録すれば抽選で5名の方にパーティグッズプレゼントを実施していました。

当選者は5名だし、当たりっこないないと思っていたら、、、

「この度、厳正なる抽選の結果、
あなた様がピーターラビットの「パーティグッズ」を当選されました!
☆★☆★ご当選おめでとうございます!!☆★☆★」

なんとなんと、前回「うさぎと暮らす」50号刊行記念豪華読者プレゼントに当選して以来の快挙です!

当選したプレゼント「パーティグッズ」は、英国MeriMeri製で、魅力的なパーティグッズやグリーティングカードなどを作り続けている会社です。

ポストに届いたずっしりと重たい封筒に入っていたのは、

14073001.jpg
グリーティングカード類

14073002.jpg
ペーパーナプキン&ペーパーバッグ

14073003.jpg
ガーランド
早速部屋に飾ったら、一気にパーティ気分が盛り上がりました。でも付属のラディッシュと花は自分で組み立てるのですが、これが今ひとつ出来が悪く、無いほうがよいかも。

14073004.jpg
ペーパーバッグ2個目

1枚600円もするバッグですが、どうしてそんなに高いのか?それは紙質が良いのは当然ですが、絵柄が立体的に見えるように貼り合わせられていて、かなり凝った作りなんです。勿体無くてとても使えないバッグです。

メルマガ登録プレゼントで、こんなにたくさんプレゼントでいただきました。どうもありがとうございました。


14073006.jpg
こちらは、ナガシマスパーランドのプールに遊びに行ったお嬢さんからのお土産です。
彼女が小学生の頃から、パレスホテル箱根のピーターイベントに一緒に参加していたのですが、そんな彼女が高校生となり友人同士でプールに遊びに行って、私にってピーターのお土産を買ってきてくれるなんてねぇ~。
子供から大人へと成長していく姿に、そしてこんなサプライズを用意してくれるなんて、なんだか感慨深いですね。

外箱も可愛いけれど、中身も美味しかった。お菓子入れは、お友達からもらったMeriMeriのペーパープレートです。お菓子をちょこっと乗せるのにちょうどいい大きさです。

14073005.jpg
こちらは、友人からいただいたMeriMeriのイースターシリーズのペーパーバッグです。
イースターのイメージカラーである黄色は、イースターの頃に咲くスイセンの花の色が由来だそうですが、ピーターのイースターシリーズも黄色でコーディネートされてとても可愛い!そこで、イメージカラーの黄色いバラと一緒に撮影しました。

こんなにたくさんパーティグッズをいただいたので、パーティを開催したくなっちゃいますね。ありがとうございました。

ピーターラビット公式オンラインショップのパーティグッズはこちらをご覧ください。

スポンサーサイト

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

ウェルフェアオブラビット

2014.07.28(16:37) 1938

14072802.jpg

7月下旬に、大阪市中央公会堂で開催された「ウェルフェアオブラビット」に参加された未-さんよりお土産をいただきました。

このイベントは、うさぎの福祉を考えるためのイベントで、大阪で活動されているNPO法人2団体の共同開催でおこなわれました。

「小さな命を大切にする」当たり前のことだけど、そうではない現実。保護を必要とする命がどれほどたくさんあるのか、またその現状や他にもどのような問題があるのかを多くの人に知って、学んで、同時開催のアーチストさんによる手作り作品を楽しんでというイベントです。

近ければ参加したいと思っていたイベントでしたが、思いがけず未ーさんがお土産を送ってくださいました。ありがとうございました。

ウェルフェアオブラビットについてはこちらをご覧ください。

保護を必要とするうさぎたちと接し、日々活動されている方々の生の声を聞くことができる貴重なイベント、これからもどんどん発信し続けてもらいたいですね。

ラピータの部屋「今日のひとこと」


うさぎ関連イベント トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ピロリ菌除菌成功

2014.07.26(21:07) 1936

胃の内視鏡検査から約3ヶ月、ピロリ菌一次除菌後の尿素呼気試験の判定結果を聞くため、かかりつけの病院へ行ってきました。
もしこれでダメなら二次除菌へとなるのですが。

診察室に呼ばれるなり、「よかったですねぇ~除菌成功です」と先生。

もちろんその言葉を心待ちにしていたのですが、胃もたれ、膨満感は残ったままの状態。こちらの方の治療は特になく、痛みが出たら胃粘膜を保護する薬を飲むようにということでした。

なんというか、胃潰瘍とか症状が進めば治療法方はあるのでしょうけれども、その手前の胃炎に関しては特に胃粘膜をいたわりながら、ゆっくり食べる、よく噛んで食べるといった基本をおさえながらやり過ごしていくしかないんですね。

しかし、膨満感によってお腹にガスがたまるのはなんとかしたいと思い、もしかしたら私もアイコ同様にホメオパシーで症状が良くなるかもしれないと、アイコを治療してくださる先生に相談してみました。

胃炎とひと口で言っても、その原因となる症状は色々とあり、好転するのはなかなか難しいようです。

そうは言っても先生は、最初にNux Vomicaナックスボミカを処方してくださいました。

このレメディの特徴は、
・感覚が過敏になる、
・冷えると悪化する
・冷たいものを食べると悪化する
・鼻風邪で悪化
・夜中の3時~4時」早くに目が覚め、その後眠れない

といったものがあり、ワーカーホリックになっている時、イライラしている時に飲むと良いレメディなんだそう。

夜中に目が覚めるのは、アイコの様子が気になるから目が覚めてしまうものだと思っていたら、レメディを選択していただく際に聞かれた項目のひとつに当てはまっていてびっくり。

それからもうひとつ膨満感でお腹にガスがたまってしまう症状が治らず、Carbo vegeカーボベジが処方されました。

このレメディは、
・浅い呼吸の状態、酸素供給不足
・ガスが溜まってお腹が張る

扇風機などで風に当たっていると好転するとのことで、胃が膨れて、息苦しくなり、溺れそうな感覚になると扇風機の風に当たってます。

暑い夏、冷たいカキ氷を食べてもまったく平気な元気な胃になりたいものです。

140726.jpg

胃の調子が悪くなってから、お酒も少し飲む程度で控えていたのですが、ピロリ菌除菌成功のお祝いに、獺祭スパークリングで乾杯しました。
このお酒は発泡日本酒で、フルーティで飲みやすい獺祭を発泡させたものだから、さぞかし美味しいかと思ったら、日本酒独特の風味が後味で残り、スパークリングではなく日本酒として味わった方が美味しいかも(^^;

ラピータの部屋「今日のひとこと」


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ヨーロッパカルトナージュ協会レッスン②写真立て

2014.07.26(17:11) 1935

カルトナージュレッスン、今回は写真立てを作りました。

作品を作る際、キットとなる厚紙(カルトン)のパーツがたくさんあり、上手に出来るかどうか不安でしたが、まだレッスン2回目ということで他のこれから作る作品に比べ、写真立てはどちらかというと簡単に出来る作品なんだそうです。

14071801.jpg

パーツだけ見てもどんな風に仕上がるのかまったく想像つきません(^^;
パーツを並べて、速乾用木工ボンドで貼り付け、モアレ生地でパーツ全体を包みます。

14071802.jpg

生地がしわにならないように引っ張って、でも引っ張りすぎてもいけないという微妙な手加減でおこなうため、結構肩が懲ります。

14071803.jpg

フレームの真ん中、ピンと張られた生地の中央部分をくり抜いてようやくここに写真が入るって分かりました。

14071804.jpg

写真立てらしくなり、完成間近になってくると、楽しくて夢中になります。あぁ~それなのに~~

あろうことか、最後の最後で大失敗。写真を入れるためのパーツをつける際、写真を入れるための上の部分にまでボンドを塗ってしまったために、入り口が塞がれ写真が入らないってドジをやってしまいました。

14071805.jpg

ボンドが完全に乾いてから、塞がった部分をカッターではがして、なんとか写真が入れられるようになりました。先生のおっしゃる言葉をひとつでも聞き逃したら失敗しちゃいますね。次回から聞き逃さないようにしっかりやらなくちゃ。

こんな可愛い写真立てが完成し、さらにピーターぽくアレンジしたらもっともっと可愛くなりますね。でもまだまだ修行を積まなくちゃですけどね(^^;;;;

ラピータの部屋「今日のひとこと」


カルトナージュ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

アイコの具合6

2014.07.25(16:49) 1933

 ホメオパシーによる治療続行中のアイコです。

 最初に処方されたホメオパシーのレメディを飲ませ2週間ほど経過し、アイコの鼻より分泌物が出てくるようになりました。この分泌物を出すために、鼻よりジュルジュルと音が聞こえ、何度もくしゃみを連続でおこないます。

14072501.jpg
 軟膏のチューブからひねりだしたような形状で、全体が黄色味がかった透明な分泌物。時間が経つと形状が失われ白濁した染みのように痕が残ります、

 分泌物をだすためとはいえ、連続くしゃみをする際のアイコは苦しそうです。

 でもこの分泌物が出るというのは、危険な状態を脱し、回復期に入ったというサインでもあるようです。

 というのも、先生より「アイコちゃんは治り掛けの状態、回復期に入ったのでレメディを変更しましょう」と力強いお返事をいただいたから。

 先生のお言葉を聞き、一ヶ月ぶりにお風呂に入ることができ、ホッと胸を撫で下ろすような、そんな気持ちになれました。

 そこで今月17日よりレメディは、「Arsenicum Iodum(アルセニカム・アイオウダム)」になりました。

 このレメディは、回復期に入ったアイコの状態を助けてくれるレメディで、

・ひきこもり、ほっといてという状態から触られたりするのを嫌がらない
・体を温めていたのから、夜風のような冷気にあたりたい

 という特徴があります。

 ちょうど梅雨明けしたと同時にうだるような暑さとなり、室温が上昇するとともに、備え付けの酸素ハウスの温度計をチェックし、ハウス内が26度以下になるよう凍らせたペットボトルで調整し、それでも気温が下がらない場合はエアコンを稼動して室温を下げと調整しました。

 今まで酸素ハウスの中でだるそうにしていた時、せっせと湯たんぽで体の右側を温めていたのがうそみたいです。

14072502.jpg
 フローリングでくつろぐアイコ。以前よりひとまわり小さくなったのが分かりますか?これまでも食欲減退する日はあっても、野菜だけは欠かさず、特に葛の葉は食べてくれたアイコですが、レメディが変更になってからは食べ方が変化しました。

 食べ物の時間と分かると、喜びの舞とまではいかないとしても、私の足元を行ったり来たりして、すぐに食べ始めて残さず食べてくれます。

 大好物の桃をすぐに食べてくれず、色が変色してしまうのを見るのが辛くて、どのタイミングで食事を出すか、アイコの状態を見ながらということをしなくて良くなり、これだけで私の心も楽になりました。

14072503.jpg
 主人が、アイコの健康を祈願して、富士山頂の神社でお参りし、お守りを買ってきてくれました。酸素ハウス内に酸素が運ばれてくるチューブに結び付け、毎日願掛けしてます。「アイコが元気になりますように」と。

 酸素ハウスの出入りが自由にできるように色々と工夫を重ねていたのですが、片方の扉を開いたままの状態で、そこに冷蔵庫カーテンをぶら下げてみました。

 しかし、出入りするたびに冷蔵庫カーテンが大きく開き、ハウス内の酸素がもれるため、そのたびにカーテンを閉じるという作業が必要になります。これでは安心して夜もぐっすり眠れなくなります。

 そこで、カーテンの真ん中に切れ込みをいれて、カーテンの下を床とすれすれよりほんの少しだけ隙間を開け、重りをつけました。
14072504.jpg
 割り箸が重りです。真ん中の切れ目が重なるように、カーテンの左端をフリース毛布で押さえてます。

 こうすれば賢い?アイコのことですから、出入りもスムーズにおこない、少しは隙間もできますが、大きくカーテンが開くこともなく、今のところまずまず上手くいってます。
14072505.jpg
 理想はここから出てきて、パタンと閉じるみたいな。

 そんなアイコの出入りの様子は、動画でごらんください。出入りのたび、ちょっと隙間ができるのはご愛嬌で大目に見てくださいね(^^;

 酸素ハウス出入りその1


 酸素ハウス出入りその2


 まだ完全復活にはほど遠いですが、息苦しくてぐったりするという状況は脱し、くしゃみが続いて、踏ん張ってしんどうそうという状況はあるもの、具合の良い時間帯が増え、衰弱した体も少し丸くなってきました。

 安心して見ていられるようになるにはもう少し時間がかかりそうだけど、ここまで回復することができ本当にひと安心です。なかなか更新できなくて心配かけてごめんなさい。いつも応援ありがとうございます。

ラピータの部屋「今日のひとこと」


うさ疾病 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

富士登山 富士宮口5合目~8合目まで

2014.07.23(16:57) 1934

 「てんきとくらす」 富士山の天気予報を知らせてくれるサイトです。

行楽地の天気予報が各地点で分かるようになっていて、富士山の場合、それぞれの登山口の天気はもちろんのこと、山頂の天気も刻一刻と変化する様子が分かります。

 登山の快適指数が最高のAという予報が表示されると、「富士山登ろうか」と予定が決まります。なにしろ家を出て、30分もしないうちに登山口へ通じるシャトルバス乗り場に到着するほどの近さですから。

 午後7時のシャトルバスに乗車し、午後7時半過ぎに富士宮口5合目に到着。登山に快適なコンディションだったはずでしたが、5合目は霧雨。雨合羽を着込み、登山を開始するとすぐに星空の下に出ました。

 しかし、それも束の間、再び雨。これぞ「ザ・富士山」の天気。晴れ、曇り、雨、霧のすべてがオンパレードでやってきます。

 雨に降られてしまうと急に足がストップして動けなくなり、新7合目の御来光山荘に素泊まりしました。1泊5500円。宿泊する予定ではなかったのですが、予約していなくても空いていれば泊めてくれます。

 標高2780mのところにある御来光山荘は、高山病の症状が出始める3000mより下に位置するので、ぐっすり寝たのに頭痛もなく、翌朝も元気に目覚めました。

14072201.jpg
 午前4時30分、御来光山荘から東側に10分ほど歩いた先より見た御来光前の空と三日月。

14072202.jpg
 雲が多めなので、御来光は4時50分頃。筋上の雲が波のように広がり、キャンパスに描かれたアート作品のようでした。

 山小屋でパンを購入し朝食を済ませ再び出発。でも疲労がたまっていたのか足がまったく動かず、新7合目から8合目まで登りましたが、8合目で下山することに。

 主人は山頂の神社でアイコの回復を祈願するため山頂を目指します。午前6時に新7合目を出発し、山頂に午前10時前到着しました。

 山頂の神社は、昨年新しく作り変えていたので、どんな風になっているのか楽しみにしていたところ、

14072203.jpg

 伊勢神宮にもあったような工事中の幕が社殿の前につけれら、その前にお賽銭箱が設置されているだけです。これでは、ご利益薄そうです(^^;

14072204.jpg

 お守りは仮設のコンテナハウスで売られていました。神社の改修工事は、来年の秋に完成予定でそれまではこの状態ということみたいです。

 例え神社が工事中であっても、みんな無事に下山し、アイコもちゃんと良い子でお留守番できたから、ご利益はあったと思います(^^)

14072205.jpg
 富士宮口5合目で「2014富士山保全協力金」に協力し、記念バッチとガイドブックをもらいました。ガイドブックには、富士山が世界遺産となった構成構成資産の紹介とそれらを巡るコースの紹介など掲載されています。

 それにしても山頂までの道のりの遠いこと。次回こそはがんばるぞー!

ラピータの部屋「今日のひとこと」


ハイキング トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2014年07月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ピーターラビット公式オンラインショップメルマガ登録プレゼント(07/30)
  3. ウェルフェアオブラビット(07/28)
  4. ピロリ菌除菌成功(07/26)
  5. ヨーロッパカルトナージュ協会レッスン②写真立て(07/26)
  6. アイコの具合6(07/25)
  7. 富士登山 富士宮口5合目~8合目まで(07/23)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。