12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

草津温泉 

草津よいとこ 一度はおいで (ア ドッコイショ)♪
お湯の中にもコーリャ 花が咲くヨ  (チョイナ チョイナ)♪

草津温泉に行ってきました。
関越道の渋川伊香保インターチェンジより一般道を約60kmもあり、ちょっと遠いなぁって印象を受けましたが初めての草津です。
母親に「草津に行ってきたよ」って言ったら、「なんや近くまで来たんやったら家によればいいのに」って。「ちゃうちゃうそれは大津(滋賀)でしょ、草津は群馬やで~(笑)」

関東の人にとっては憩いの温泉地であっても関西人にはあまり馴染みがないかも??

まっ、それはさておき、まずは草津国際スキー場へ。このスキー場は、連絡リフトとロープウェイを乗り継ぎ白根山山頂まで目指し、山頂付近標高2000m超えたところから一番麓の天狗山ゲレンデまで標高差926mもある8kmのダウンヒルを楽しむことができます。

15012303.jpg

しかし到着したその日は、強風につき連絡リフトもロープウェイもすべて運行中止で、麓の天狗山ゲレンデしか滑れませんと無情なアナウンスが。残念だけど仕方ありません。この日は天狗山ゲレンデを何本も滑って過ごしました。

15012301.jpg

宿泊するペンションに行く前に、湯畑や草津資料館など草津観光をしました。これが、草津温泉の歌にもある湯の花咲く湯畑です。温泉卵が食べたくなるような硫黄の匂いがもうもうと立ち込める煙と共に漂います。
15012302.jpg

地中から湧き出ているお湯が木箱のパイプをくぐり抜け、ゴーゴーと音を立て滝のように流れていきます。

宿泊したペンションらんぶるは、源泉かけ流しの岩風呂がありました。お湯に浸かっているいるだけで、皮膚がツルツルして気持ちいいんですがお湯が熱い!体感としては42度から43度ぐらいあったような気がします。

15012304.jpg
宿の夕食は、創作コース料理で、どの料理にも野菜がたっぷりついてました。スパークリングワインと白ワインを頼んだら、ペンションオーナーのご主人が嬉しそうに微笑みました。のんべーなお客さんがやってきたって思われたかな(^^;美味しい料理にはワインが合うんですよ。

それにしても前菜だけでこのボリューム、スープの次にラザニア、もち麩の炊き合わせ、魚料理、肉煮込み料理、デザートと。お腹ペコペコだったのに、ラザニアを食べた時点で満腹になっちゃいました(^^;

15012305.jpg
二日目は快晴!風もほぼ無風状態でベストコンディション!早速連絡リフトとロープウェイを乗り継ぎ山頂へ。標高2000m超えた地点に到達しても気温は高く0度と表示されていました。ロープウェイの待ち時間も5分ほどで、爽快に颯爽と滑りましたが、さすがに年には勝てません。午前中で疲労がピークに達し、板をコントロールするのが難しくなり、午後1時に退散しました。

15012306.jpg
帰り際に草津で有名な「大滝乃湯」に立ち寄りました。なんとペンションでお得券を購入していたので入湯料たったの500円。露天風呂の石垣の上から源泉が滝のように流れ落ちてくる様を見ていると、露天風呂の解放感と気持ち良さもあいまって何時間でも入っていられそう。

この温泉施設の名物は「合わせ湯」で、湯畑と同じような木造りのパイプで源泉を水で薄めることなく温度合わせした湯船が順に並び、温度の低い方から徐々に体を慣らしていき、最後に高温の湯船に入るというもので、熱い風呂が苦手な私は、39度と42度のお風呂にしか入れませんでしたが、白濁のにゅるとしたお湯で、疲れがスゥーと消えていき、気持ちよさはこのお風呂が最高でした!!

15012307.jpg
お土産は、大滝乃湯で購入した「温泉うさぎ」紫芋の和スィートポテト。甘くてほっこりして美味しかったです!

とにかくお湯が素晴らしかった!中でも大滝乃湯のお湯は、私の乏しい温泉記録の中でも最高1位です。また行きたいって思うそんな温泉です。みなさんも機会を作ってぜひ草津へおいでませ~湯もみちゃんが待ってるよ~(^^)
15012308.jpg

Posted on 2015/01/29 Thu. 17:07 [edit]

category: Winter Sports

TB: --    CM: 2

29

インフルエンザ 

3連休明けの火曜日、午前中はまだ元気でしたが、午後からどうにもこうにもしんどくなってきて風邪ひいちゃったかな?と市販の風邪薬を飲み休んでいました。

のどの痛みは強烈で、唾をゴクンと飲み込むのも痛いほど。熱は一日のうちで上がったり、下がったりするので風邪薬が効いているのかなと思っていました。

今回の症状はのどだけで、最初は病院に行くほどではないかなと思ったけれど、症状が出てから二日目には38度超えの高熱が出て、どこで感染したかまったく身に覚えはないのですが、粘膜検査の結果まさかのインフルエンザでした。

大人のインフルエンザ症状として、熱は出る一方でなく、免疫力の高い人は上がったり下がったり、中には熱すら出ない人もいるらしい。

治療薬は、イナビルという吸入粉末剤で、大人分一回分で治療は終わり。のどが腫れていたのでのどの薬と抗生物質なども処方されました。

インフルエンザにかかったのは初めてだったので、ひたすら寝て過ごしました。このまま治らないじゃないかと思うほど最初の3日間はひたすら苦しかったけれど、熱が下がり平熱になると同時に、だんだんと頭の中がすっきりとしはじめ動けるようになりました。

インフルエンザの検査について、熱が出てから半日以上経たなければ検査できないらしいということを事前にお友達に教えてもらっていたので助かりました。それから抗インフルエンザ薬は、発症から48時間以内に飲まないと、のどでウィルスが増殖して拡散するそうです。

色々と教えてもらっていたことが今回とても役に立ちました。病院は混んでるからって避けたくなるけど、まずはお医者さんに診てもらうのが先決ですね。時々咳き込むのが治らないので、完全復帰までもう少しかかりそうです。

150120.jpg
お正月に散歩した御殿場プレミアムアウトレット。富士山ビュースポットに写真撮影ポイントが新たに誕生しました。この日の富士山のようにすっきりとしたいものだわ。

Posted on 2015/01/20 Tue. 15:15 [edit]

category: 日常

TB: --    CM: 0

20

初紅富士 

2015年明けました!

昨年も「ラピータの部屋」ならびにこのブログをご贔屓にしていただき誠にありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

15010101.jpg
毎年恒例の紅富士を撮影しました。場所は御殿場中央公園の広場です。木立の合間にこの景観になんとも不釣り合いなカラオケ店が写りこんでしまうのですが、自宅より徒歩5分以内で富士山絶景スポットです。

初詣を済ませ、今年の運勢を確認する大事なおみくじは『大吉』でした!!

しかし、新年早々主人が腹痛で救急病院へ。病院の内科の受付は、患者さんが多く3時間待ちという状態。インフルエンザが流行っているようで、刻一刻と時間が過ぎるたび、患者さんは減るどころか増える一方。病院の待合室で改めて思うのは、予防接種しておけばよかったと。みなさんもどうぞ気を付けてくださいね。

幸い主人はお腹に菌がまわって熱が少し出ただけで、すぐに熱も下がり初出社までには回復しそうです(^^)ホッ

15010102.jpg

これもアイコパワーですね!アイちゃん、今年もよろしく!

Posted on 2015/01/03 Sat. 19:46 [edit]

category: 日常

TB: --    CM: 6

03