タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

京王プラザホテル ピーターラビットスイーツパーティ

2017.04.21(21:34) 2145

4月1日から6月30日まで、京王プラザホテル東京(東京都新宿区)にて、ピーターラビットのホテルカーニバルを開催しています。こちらはホテル内で配布されている宣伝チラシの表紙画像。

17040702.jpg

2階スーパーブッフェ「グラスコート」前に設けられたフォトスポット。
17040701.jpg

フレンチ&イタリアン「デュオ・フルシェット」は、「3姉妹の可愛いナイトピクニック」のコースメニューを提供。

スカイラウンジ「オーロラ」は、「チュウチュウおくさんのティータイム」でアフタヌーンティーが楽しめます。

約30種以上のスイーツが楽しめる「ピーターラビットのスイーツパーティ」は、オールディダイニングの「樹林」にて毎日午後3時から5時半まで開催されています。


スイーツパーティは午後3時からスタートなので、ランチ抜きで行ってきました。
30種類以上のスイーツが並ぶ中、軽食もありましたので「セシリ・パセリの作ったビールで豚肉を煮込んじゃいました」やパスタ、セシリ・パセリときたら「アプリイ・ダプリイのジャムタルト」で、おへそと背中がくっつきそうだったお腹を整えました。

17040704.jpg

お腹が落ち着いたところで、大きなお皿いっぱい、ちっちゃくて可愛いスイーツを並べて、目でたっぷり楽しんだ後、お友達とシェアしながらいただきました。
17040703.jpg

ピーターがデフォルメされたチョコレートケーキと、ホワイトチョコレートプレートは、大人気なので出待ちしなくちゃいけません(笑)
ピーターのピックがささったケーキも大人気で、すぐになくなります(笑)

午後3時半から5時半まで、あっという間でした。テーブルとスイーツの間を何往復したことか。「ピーター、まだ?」って言いながらね。何故こんなに可愛いって思ってしまうんでしょうね。うふふ。

17040705.jpg

甘いものを食べた後は、「ベンジャミンバニーのオニオンスープ」でひと休み。ホッとする美味しさで、また甘いスイーツに手が伸びますよ。

スイーツパーティを開催している「樹林」内のフォトスポット
17040706.jpg

フレンチ&イタリアン「デュオ フルシェット」前のフォトスポット
17040707.jpg


「樹林」で開催しているスイーツパーティは、4月のいちご畑の冒険から5月はうさぎの森のチェリー畑となり、チェリーのスイーツ盛りだくさんだそうです。女子会で盛り上がること間違いなしです。ぜひお試しあれ~。

土・日は予約した方が良いと思います。平日も午後3時スタートに合わせて行けば予約なしでも入れると思います。お店の方に電話で問い合わせもできるようですのでお確かめくださいね。

京王プラザホテル ピーターラビットのホテルカーニバル ← 公式サイトでご確認ください。

P. S.
レジで精算している時、ピーターの会の集まりだったことを告げましたところ、「お客様にピーターのボックスはどこで販売されているか質問されました」という驚きのお話を聞きました。
そう、クッキー入れのボックスを作成して持参していたのですが、それをお披露目していたのです。それをご覧になられた方がいらして、お店の方が質問を受けたということだったようです。
17040708.jpg
中にフェルトクッションを入れ、割れやすいクッキーを入れるのにと思って作成したボックスです。もっと上手に作れるよう練習を積まなくちゃ。
スポンサーサイト

ラピータの部屋「今日のひとこと」


タイトル画像

心拍計・フィットネスリストバンド「Fitbit Charge2」

2017.04.20(21:47) 2144

これまで使用していたエプソン社製の活動量計「パルセンスPS-100」から、Fitbit社製の「Fitbit Charge2」に変更しました。

パルセンスについての書いたブログ記事(2015/8/20)

どちらも腕に巻いて使用するものですが、パルセンスの方は計測するのみで、情報はスマホのアプリから確認します。心拍数が120を超えるとパルセンすがビービーと振動するので、スマホを取り出しアプリを立ち上げ心拍数を確認する作業が段々と面倒になり、また腕に巻くバンドがまったくもっておしゃれじゃないというのもあり、1年半ほど使用し新しく買い替えることにしました。

「Fitbit Charge2」は、液晶画面で時計と心拍数を表示させることができるので、その場ですぐに確認できますし、標準のバンドが気に入らなければデザイン、素材、よりどりみどりで選ぶことができ、簡単に取り換え可能という点も気に入りました。

Fitbit Charge2の性能について詳細は公式ページでご覧ください。

170420.jpg

歩数計に関しては、椅子に座りっぱなしでもカウントされることがあるので、実際よりも少し多目にカウントされるようですが、目標の1日8000歩を教えてくれるだけではなく、動かずにいると「ウォーキングにでかけましょう」とか、「あと10分で200歩」とか細かい指示を出してやる気にさせます。

17042004.jpg

附属のバンドは気に入らなかったので、各種メーカーから出ているFitbit製の替えバンドの中で、ローズゴールドの交換リストバンドも購入しました。バンド交換はとても簡単な作業でした。

17042002.jpg

一日の運動量や、睡眠の記録などすべてアプリに記録されます。

17042003.jpg

こちらは毎分の心拍数のグラフ

活動量計ですが、デザインが良いのでパッと見はブレスレットみたいで気に入ってます。この子をお供に毎日ウォーキングに励みます!!

ラピータの部屋「今日のひとこと」


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館記念論文集

2017.04.19(14:51) 2143

17041901.jpg
<大東文化大学 ビアトリクス・ポター資料館 開館10周年 記念論文集 2017年3月刊>
17041902.jpg

2016年4月に開設10年目という節目の年を迎えたビアトリクス・ポター資料館が、記念論文集を刊行しました。

この記念論文集に論文を寄せられたのは、立教大学名誉教授の吉田新一先生、大東文化大学教授の河野芳英先生、ビアトリクス・ポター資料館の学芸員の鈴木茜さん、英国ビアトリクス・ポター協会会員の光藤由美子さん、同じく会員の小林和子こと「ラピータの部屋」管理人 ラピータの5名の執筆者による論文集です。

この論文集に執筆することになった経緯は、昨年の9月に話はさかのぼりますが、「ビアトリクスについて論文を書きませんか?」と河野先生に依頼され、論文なんて書いたことない私にはとても無理と思いましたが、「返事は『YES』か『はい』のどちらか」と言われ承諾しました。

まず論文のタイトル「ビアトリクス・ポターとウサギ」は、すぐに思い浮かびましたが、何をどう書けばいいか雲をつかむような所からのスタートでした。

昨年7月に担当した「ビアトリクス・ポター生誕150周年記念講座」で色々と調べたことをベースに、ビアトリクスが飼っていたウサギ、ベンジャミンとピーターに着目し、日記に記載されたウサギに関するエピソードを含めた記述を時系列で紹介しながらまとめました。

ビアトリクスが幼い頃より飼っていた動物は、イヌ、ネコ、ネズミ、カメ、ヘビ、トカゲなどに加え、避暑地に出かけた先から持ち帰る昆虫類も含め、小さな動物園のような子供部屋で暮らしていました。そんなビアトリクスにとって、ウサギとはいかなる存在だったのか、数ある愛玩動物のひとつだったのか、それともそれ以上の存在だったのか?

そして『ピーターラビットのおはなし』のモデルとなった、ピーターの性格や行動は、おはなしにどのような影響を与えたのかなどを解説しました。

資料館の発行する冊子ということで、論文集ですがまったく堅苦しくない美しい装丁に仕上がり、一般の方々にも手にとって気軽に読んでもらえる雰囲気です。このような貴重な体験を積ませていただき感謝感激です。ありがとうございました。

さて、私にとってウサギとは「気づきの大切さを教えてくれた存在」でした。優しさだったり、生きる力だったり、ウサギの一生を通じて様々なことを観察することで学ばせてもらいました。今から思えばウサギと一緒に生活できた10数年は、私に色々な思いを届けに来てくれた天使たちだったのかもしれませんね。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


2017年04月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 京王プラザホテル ピーターラビットスイーツパーティ(04/21)
  3. 心拍計・フィットネスリストバンド「Fitbit Charge2」(04/20)
  4. 大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館記念論文集(04/19)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。