FC2ブログ

2017年車中泊の思い出2「伊東マリンタウン」

車中泊
01 /21 2018
2017年10月、車中泊で人気のスポット伊東マリンタウン(道の駅)に行ってきました。

海辺の夏の車中泊は暑くて車内に熱がこもり快適に眠れるとは思えないので、10月に入り涼しくなった頃を見計らって、海と温泉がセットになった伊東マリンタウンを目指しました。

道中、世界遺産に認定されたということで「韮山反射炉」に初めて行ってみました。
17100901.jpg 

次に伊東の観光地「大室山」に行きましたが、観光のメインである山頂へ続くリフトが大行列で2時間以上かかると聞き、徒歩で登ろうと思ったら通行禁止と言われがっかり。食堂の叔母さんに「何故登山禁止なのか」と尋ねたら、以前は歩いて登ることもできたそうですが、山全体が天然記念物の為禁止になったそうです。

伊東市にある大室山。大室山の麓にある公園より撮影。毎年山焼きするため常に1年生植物で山全体が覆われています。
17100902.jpg 

「同じような山で小室山というのもあるから、そっちを見て行って」と食堂の叔母さんに勧められ、来た道を少し戻り一碧湖と小室山に立ち寄り、山頂から伊東市全体の景色を眺めた後、海沿いの道に面した道の駅「伊東マリンタウン」へ行きました。

大室山の山頂へ行くリフトは大行列でしたが、小室山の山頂へ行くリフトは待ち時間ゼロでした。
17100903.jpg 

伊豆半島に8個ある道の駅のひとつで、目の前にヨットハーバーがあり、海と日帰り温泉施設がセットになった伊東マリンタウン。大人気の道の駅なので駐車場に入るまで時間がかかりましたが、駐車場はとても広く海に面した方の駐車場に停められたので、ハッチバックを開けると目の前が海という眺望でした。
17100906.jpg 

駐車場は数十台のキャンピングカーと車中泊仕様車が泊まっていました。駐車場の先に見えるのが伊東マリンタウンです。
17100904.jpg 

夜の伊東マリンタウン。日帰り温泉施設は、朝の5時から営業しているので、温泉につかりながら日の出を眺めることができます。
17100905.jpg 

いつもは山より眺めるご来光ですが、海から昇る朝日を見るのは久しぶりでした。朝日を浴びると元気が湧いてくるから不思議ですね。
17100907.jpg 

日帰り温泉施設内で朝6時から営業している食堂で「たまごかけごはん」をいただきました。卵料理の中で卵かけご飯が一番大好きです。
17100908.jpg 

伊豆半島の中でも西伊豆はよく行くのですが、東伊豆にある伊東は今回初めてでした。関東に近いのでもっと華やかな観光地かと想像していたら、西伊豆の雰囲気にも似た自然豊かな良いところでした。そしてもう1点、私が気づいたことといえば、地元のお姉さんはもとよりご年配の方々も含め肌がきれいという点。これは温泉効果でしょうか??

次の車中泊の記事は、道志村のキャンプ場での思い出です。果たしてテントの使い道は。。。?!

2017年8月の富士登山

ハイキング
01 /11 2018
2017年8月の富士登山は、午後10時に富士宮口五合目駐車場へ到着し、見事な星空を撮影した後、午後11時から登頂を開始しました。前回登山した際、ご来光の写真がイマイチだったので、ご来光の写真を撮るために八合目まで登ろうと、久しぶりの夜間登山でした。

富士宮口五合目駐車場より撮影(2017/8/17)NIKON D5300 撮影モード:マニュアル、f/4.5 シャッタースピード:20秒、ISO感度:12800
7月から8月にかけて富士山から天の川が良く見えると聞いていたのですが、なかなか撮影できずようやく撮影できました。
17081701.jpg 

山小屋の明かりを背景に富士山の上空に広がる星空を撮影。
17081702.jpg 

三日月に照らし出された雲海と、東の空にオリオン座の特徴的な3つ並んだ星を撮影出来ました。
17081703.jpg 

翌朝4時25分に富士宮ルートから御殿場ルートへ移動し、7合目と8合目の間からご来光を撮影しました。
午前5時6分 太陽が水平線の雲の間から昇り始めました。
17081705.jpg 

午前5時11分 太陽が完全に昇りきる前に辺り一面の雲海をオレンジ色に染めるこの一瞬が息をのむほど美しかった。夜の登山は体力的にきつかったのですが、御来光を見ることができその疲れが吹っ飛びました。
17081704.jpg 

半年遅れの富士登山報告がようやく終わりました。半年間も書くのをさぼっていたなんてお天道様に叱られますね(^^;


2017年車中泊の思い出1「美ヶ原高原~白樺湖」

車中泊
01 /08 2018
2017年のお盆休みを利用してエブリィワゴンの車中泊デビューに、美ヶ原高原を観光し白樺湖で車中泊に行ってきました。

ドライブするのに一度は行きたい場所に必ず選ばれる美ヶ原高原!以前から行ってみたいと思っていた場所です。美しい山並みと緑と空と手が届きそうな雲の絶景を期待したのですが、到着した時間帯は一面ガスってなにも見えず、少し青空が見えてきたかと思っても厚い雲に覆われ名前通りの美しい景色になりませんでした。
17081302.jpg

草原の遊歩道を散策し、牛伏山(標高1990m)の美ヶ原牧場へ。
17081303.jpg

美ヶ原高原美術館のレストランで食事した後、白樺湖近辺のスキー場に行った際に立ち寄る日帰り温泉「すずらんの湯」の隣にある白樺湖湖畔の駐車場へ。温泉もあり、見晴らしも良いということで車中泊の人気スポットになっていて、夕方到着した頃には既に100台近くのキャンピングカーと車中泊仕様車が集まっていました。
17081304.jpg 

我々も後部座席をフラットにして、マットと寝袋を敷き、テーブル代わりのトノボードの上を片付けたら準備完了。
17081305.jpg 

準備している間に辺りがだんだん暗くなってきました。
17081306.jpg 

長野県でしか購入できないイヅツワイン。ブドウの品種「ナイアガラ」で作ったワインです。対岸のホテルの夜景を眺めつつ美味しいワインに舌鼓。これがもう美味しいったらありゃしない。
17081307.jpg 

翌日は「蓼科高原バラクライングリッシュガーデン」へ。ここのオーナーのケイ山田氏が、蓼科高原バラクライングリッシュガーデンを舞台に四季の移り変わりを紹介するTV番組を見ていたので、訪れてみたかったのです。

庭園カフェより見下ろすイングリッシュガーデン。テラスの柱がまるで額縁のように四季折々の景色を見せてくれます。
17081308.jpg 

私達が訪れた8月はダリアとユリが見事でしたが、このガーデンの最高の季節は6月のバラのアーチが咲き誇る時期。入場料は季節により変わります(^^;
ダリアも見事でしたが、やっぱりうさぎということでこの写真にしました。
17081309.jpg 

次の車中泊の記事は、伊東マリンタウン(道の駅)での思い出です。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。