FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重

うさ疾病
07 /29 2009
 前足が横にずるずると広がった時の様子です。アイコちゃんに怒られないよう急いで撮影したので、ブレブレです。

 開張肢で気をつけなければならないのは体重増加です。足にかかる負担が増えると、開張肢がますます悪化するためです。でも食欲をおさえきれないアイコちゃん。牧草を入れ替えてあげるだけでも、喜んで食べてくれるので助かりますが、もし牧草嫌いだったら大変だったかも。

 普段、動き回る際は、四肢にしっかりと加重できるので、足が横に広がらずに歩けます。リラックスしている時は、つま先の加重ができないため、すぐに横に広がるのですが、写真のように広がったらすぐに元の状態に戻してあげると共に、これがうさぎ本来の姿なんだよと伝えています。

 つま先を意識させるマッサージをやり始めてから、なんだか少しずつリラックスしている時もつま先に加重ができるようになってきたみたいで、こういう成果を目の当たりにすると、「マッサージってすごい!」って思っちゃいます。

 でも安心するのはまだ早い!足首に小さなマメが3つもできていて、当面はマメを解消してあげることに専念しなければ。マメができるということは、その部分が接地し、当たるため、血流が悪くなっているということですものね。

 苦手なフローリングでも、踏ん張ってればピタッと「きょうつけ」のような姿勢はできますが、
 すべるので、歩くのは苦手です。「コモドドラゴンじゃないわよ」Fromアイコ

 迷子うさぎのアイコちゃん、詳細は「迷子うさぎ」からご覧ください。
 http://rapeter.exblog.jp/11545981/
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。