FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金時山5回目

ハイキング
08 /29 2009
 <金時宿り石>

 今回は、箱根側の公時神社側より、金時山山頂を目指しました。足柄峠側は、標高差500メートルをほぼ垂直に干支の数だけ階段が設置されていて、あっという間に山頂にたどりつくのですが、今回のコースは、なだらかなハイキングコースをゆっくり時間をかけて林の中を抜け山頂を目指す、ハイキングが存分に楽しめるコースでした。

 しかし、ところどころかなりの段差もあり、山頂まで残り30分ぐらいはへとへとになるほどきつかったりもします。普段運動しない体には、こたえる、こたえる。でも、これぐらい平気で登れるようにならないと、富士山なんてとてもじゃないけど登れませんものね。

 写真は、周りの木々ほどの高さのある岩で、岩の真ん中が縦に真っ二つに割れている、「金時宿り石」と呼ばれています。この岩が山肌を崩れ落ちてきたらと思うとぞっとしますが、細い枝が幾く本も下支えされ、踏みとどまってます。見上げると木漏れ日がキラキラとして、神秘的でした。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。