ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

氷点下6.1度

 今朝の最低気温は、氷点下6.1度。寒いはずです。氷点下の寒さは、寒さの質が違います。体の芯の方からブルブル、ガタガタと震えがきます。

 水道管が破裂しないように、水を少し出しっぱなしにして寝ようと思っていたのに忘れてしまい、しかし今朝は蛇口をひねればいつものように水が流れてホッ。水道のことはコロッと忘れてしまいましたが、アイコちゃんのケージを毛布で覆って、寒さ対策をすることは忘れませんでした。しかーし!

 毛布をセットし終わった途端、アイコちゃんがケージにやってきて、ケージの隅にあるトイレをぶん投げる。。。。ヒューーードスン!

 ものすごい音にびっくりしてケージを見ると、セットし終えたばかりの毛布をはがすのに必死なアイコちゃん。ふんがふんが、がぶがぶ、ふんがふんが、、、と、前足を目にも止まらぬ早さで動かし、あごを振り回し、強靭な前歯で毛布を引っ張っりはがそうと奮闘している。「寒さ対策だから、あったかいよ」といくら言い聞かせても、聞く耳もたず。あっという間に毛布がはずされ、アイコちゃんの勝利!!

 トイレを投げ飛ばしたのは、抗議のあかしのようです。

 「私のおうちにおかしなものぶらさげて。断固抗議だ!」Fromアイコ

 と、言ったか言わずか。。。

 さて、今朝のアイコちゃん、寒さ対策としてゆたぽんはセットしてあったものの、元気にケージから飛び出し、いつものようにひと回りした後で、私の手のひらの下におでこを押し付けなでろと催促。これだけ元気があれば大丈夫かな?若さはじけるアイコちゃんなのでした。
関連記事
[ 2010/01/14 21:58 ] 日々のこと 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。