冬の夕日の滝

写真
01 /17 2010
 寒波到来の日本列島。夕日の滝が凍りついた姿を見にやってきました。流れ落ちる水しぶきがすべて凍りつくことを氷瀑(ひょうばく)というそうですが、さすがにここは、流れ落ちる水しぶきがツララとなって凍りつき、岩肌とツララがまるで芸術作品かのように楽しませてくれました。

 滝に近づくと、容赦なく降りかかってくる水しぶきを浴び、足元の岩肌はツルツルと滑り危険この上ないのですが、滝つぼから跳ね返った水しぶきはツララではなく、氷の華のように美しく咲きます。
 水がきれいだからこそ、このようにどこまでも透明で美しい氷が生まれるのですね。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。