タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ダイヤモンド富士

2010.02.06(22:06) 1394

 今日は、ダイヤモンド富士を撮影しに山中湖にやってきました。ダイヤモンド富士とは、富士の山頂から登る朝日や、山頂に沈む夕日が、ちょうど山頂に太陽が接した際、一瞬ダイヤモンドのように光り輝くことを、このように呼びます。

 ちょうど、朝日や夕日の軌道に当る、朝日の場合は真東、夕日の場合は真西に立ち、富士山を見上げれば1年中見られるそうです。

 本日のダイヤモンド富士観測ポイントは、山中湖の長池親水公園。到着したのは午後1時。しかし、駐車場は既に満車状態で、1.7キロ先の村営駐車場はまだ余裕がありました。

 ダイヤモンド富士観測ポイントのだいたいの場所は、山中湖ホームページに掲載されているのですが、実際その場所に到着しても目印などはもちろんなく、でもそんな心配は無用でした。きっとここから見られるであろうという場所に、カメラの三脚がずらりと並んでいるのですもの。

 ダイヤモンド富士が見られるのは、山頂に夕日が落ちる午後4時過ぎだったため、それまでの時間潰しに白鳥がたくさんいる場所へ移動。白鳥、雁、鴨たちが水辺でそれぞれくつろいでいました。

 そこへ、軽トラックに乗ったおじさんがやってきて、いきなりクラクションを3度ほど鳴らします。ブッブー、ブッブー、ブッブー!何事だろうと思いつつも、水面を眺めていると、白鳥たちが群れをなして一列になりこちらに向かってきます。白鳥の列の向こう側には鴨の群れも。
 そしておじさんの前に集まった頃合に、餌が撒かれ、いっせいに餌をめがけて水しぶきがおきます。餌を撒くための合図だったのですね。

 そして、いよいよダイヤモンド富士を撮影したのですが、なんということでしょう~。富士山山頂にかかる雲が一瞬消えてなくなり、絶好の撮影チャンスと思っていたら、あとほんの少しで山頂に太陽が沈むという時、再び大きな雲の塊がやってきました。
 雲の合間から太陽が山頂に沈む瞬間。なんとなく太陽が四方八方に光り輝く光線が分かるかな~?分かりませんね(^^;
 iPhoneで撮影した写真。あともう少し右側の雲の塊がゆっくりとスピードをゆるめてくれていたら、その瞬間が撮影できたはずなのにね。

 ダイヤモンド富士を雲の塊が隠したその瞬間、カメラマンたちの悲痛な叫び声がこだましました。「あぁ~」

 驚くなかれ、私達は水辺より撮影しましたが、水辺にもカメラの三脚の列がぎっしりとあるのはもちろんのこと、その列が、堤防の下、さらにその堤防の上にも続いているのです。
 再び静けさを増した富士山。人々が愛してやまないこの山は、あともう少しで見る事ができるのに見られない、その悔しさがまた人々を惹きつけるのでしょうか。
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


<<NEWマシーン | ホームへ | 農協健康菜園 家族みんなで野菜を飲もうキャンペーンプレゼント当選しました>>
コメント
ラピータさん、こんばんは~^^
今日のテレビでダイアモンド富士を見ましたよ~!
それとホッカイドウのオホーツク海では、丸い筈の太陽が四角形やワイン型に見れるその画像もやってました~!
たくさんの白鳥たちですね! うちの近所の白鳥は人間に慣れてますよ♪
それから、 私もピーターのエコバッグ当たりました!
2日前に届いたのですが、まだUPしていませんが後ほどする予定です。
あんなに葉書出したのに一つしか当たらないなんてせこく考えるのは、
やっぱり大阪生まれだからかしら。。。?
鬼の面のアイコちゃん。。おとなしくかぶってますね。
うちは福の面だけ買って有紗の為に飾っていましたが。。
お豆を自分の年齢以上食べてしまい、 福と鬼が一緒に逃げて行ったかもしれません。。。^^:


【2010/02/07 22:36】 | 未ー(有紗の飼い主) #79D/WHSg | [edit]
ラピータです。未ーさん、こんにちは。
ダイヤモンド富士、TVでも放送されたのですね。山頂にかかる太陽の一瞬の輝き見事でしたか?
オホーツク海は、寒さのレベルが違いますものね。一度でいいから見に行きたいですね。
エコバック、おめでとうございます!!
とっても使い勝手がよさそうなバッグでしたから、重宝しそうですね。
鬼になったアイコちゃん、迫力ありましたか?
おでこが広いので、頭に乗せてもあまり気にならないみたいなんですよ。
【2010/02/08 09:51】 | rabbitpeter #79D/WHSg | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rapeter.blog.fc2.com/tb.php/1394-7ef08cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。