気候変動 Climate Change

英国
03 /25 2010
 ナショナル・トラストの情報より

 http://www.aplantintime.co.uk/climate-change

 「気候変動は、英国の特徴的なカントリー・ガーデンの終わりを示しているのではないだろうか?」という衝撃的なメッセージと共に、気温が上昇することによって、英国式庭園が移りゆく様を絵で指示しています。(上記URLをクリックして矢印をクリックしてご覧ください)

 説明によると、
 「科学者たちは、2080年の英国の気候条件はヨーロッパ南部とほぼ同じになると予測している」とのこと。

 実際に平均気温が2度上昇した場合と、4度上昇した場合では、その姿を一変させていますね。牧草地の緑は台地の色となり、植物はどれも大きく花の色は原色に近くなり、南国特有のフルーツが実っています。

 私たちの見慣れた英国の美しい庭園や、景色は本当に失われてしまうのでしょうか?ビアトリクス・ポターが愛した湖水地方の景色は、絵本に描かれたそのままの景色が出版されてから100年以上経過した今も残されています。

 ポターは、執筆した書籍の収入を基にして、開発され景色が失われるのを阻止するために土地を購入し、景観を守り続けるためにはどうしたらいいかを遺書に書き残し、そのすべてをナショナル・トラストに寄付しました。

 今度は地球温暖化の影響による平均気温の上昇という問題をどうやってクリアーしていけばいいのか。

 ナショナル・トラストは、私達はかなりの二酸化炭素(CO2)を削減に取り組まなければならない限り、英国が永久に変わっていく姿を見ることになると警告します。

 ここに示された気温変化による英国式庭園の違いは、視覚に訴える大変分かりやすい資料です。ビアトリクス・ポターの物語が親から子へと世代を超えて引き継がれていくように、地球環境も将来の子どもたちへ引き継ぐため、私達にできること積極的に取り組みましょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。