タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

高尾山ハイキング

2010.05.09(15:45) 1461

 地区の体育振興会主催、高尾山ハイキングに参加しました。学校の遠足以来、大勢で一緒にハイキングするのは初めてです。参加者は役員を含め総勢110名となり、観光バス3台に乗りこみ、高尾山口駅へ向かいます。

 高尾山登山コース
 http://www.takaotozan.co.jp/cource/index.htm

 高尾山のハイキングコースは、健脚度により目一杯歩けるコースから、日本一急勾配のケーブルカーを利用して無理なく歩ける初心者コースまで様々。当初の予定は、高尾山口駅より表参道の1号路でケーブルカー終点まで歩き、そこから吊り橋コースの4号路に抜け山頂を目指すコースでしたが、4号路の吊り橋が倒木により閉鎖されたため、1号路のまま薬王院(やくおういん)の境内を縦横し山頂を目指すことになりました。

 まずはケーブルカーの駅前広場で体の筋を伸ばすストレッチ運動。人数が多いので体操するにも周りに迷惑がかかりそう。早々に運動を終え、健脚度★3つの1号路【表参道コース】へ。

 緩やかな山道が続くコース添いに咲き乱れるシャガ。いつもでしたらカメラ片手にゆっくり観賞しながら撮影するところですが、今回は110名の団体の中を歩くものだから、足を止めると後の方に迷惑をかけてしまう。撮影するたび慌てて列に戻るを繰り返す。
 金毘羅台園地(標高387m)にて1回目の休憩。ここから眺める八王子市街の景観。麓の高尾山口駅から1.3km登っただけなのに、緑があふれかえり、木々はどれもたくましく太く育っている、まさにここは都会のオアシスという表現がぴったりです。
 ここから山頂までは2.7km。体育振興会の集まりだけに、自分たちのいつもの歩くペースよりも早く、前の人から離れないようについていくのが精一杯。目印はピンクのリボンで、これがかなり目立っていました。
 ようやくケーブルカーの終点駅、展望台のあるところまでやってきました。ここには、「蛸杉(たこすぎ)」という大変珍しい大木があります。樹齢およそ450年、高さ37mで、なんでも参道の邪魔になるため伐採しようとしたら一夜にして根が後方に曲折したという伝説をもつ杉です。根の形も蛸に似ているような。ここを訪れる人もそんなパワーを授かろうと蛸杉にふれるものだから、根元が痛めつけられるということで、代わりに開運のひっぱり蛸が登場したようです。
 いよいよ薬王院の山門をくぐり境内へ。境内はとても広く、いくつも階段を登りつめ山頂を目指します。
 コースタイム1時間30分のところ2時間かかりましたが、高尾山山頂(標高599m)に到着です。
 そしてお待ちかねのお弁当タイム。いつもはコンビニで済ませるお弁当ですが、今回は張り切って手作り弁当です。弁当のおかずは、静岡限定ソーセージ、卵焼き、肉じゃが、そしておむすびと。おやつは柏餅とバナナ、これらがペロリとおいしくいただけるのは山のおいしい空気のおかげです。

 今回このイベントに参加したのも、歩くのが大好きな義母が喜んでくれたらといいなという思いからでした。母親がもっと喜ぶ母の日プレゼントの第1位は、「家族と一緒に過ごす時間」ということですし、そんな日頃の感謝をこめてお弁当も。母はお弁当もハイキングもとっても喜んでくれたので、私もうれしい!
 高尾山山頂は、関東の富士見100景のひとつで、天気が良ければ富士山が見えるはずでしたが、あいにく雲隠れしていました。

 帰りは、稲荷山コースで高尾山の尾根に添って歩くコースを下ってきました。行きのペースよりさらに歩くペースが早くなり、私達の足では到底追いつかず前を歩く人の背中が時々視界から消えながらもなんとか出発地点にたどりつきました。稲荷山コースは、秋になると山全体が紅葉し大変美しいとか。今回通行できなかった吊り橋も渡らなくてはいけないし、次回は秋にまたチャレンジしてみようと思います。
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


<<ロング・スカーレット | ホームへ | 「うさぎのおめめ」に投稿した動画>>
コメント
お外で食べるお弁当は美味しいですよね!

手づくりのこんな美味しそうなお弁当ならなおさらです。

ちゃんと容器がピーターラビットですね。(^_-)
【2010/05/20 09:52】 | なっつ #79D/WHSg | [edit]
>なっつさん
そうなんですよ!お外で食べるのは美味しいです。
毎回作ればいいのですが、毎日弁当作りしてると週末まで作りたくなくて(^^;
やっとピーター容器が活躍しましたよ。
【2010/05/20 10:48】 | rabbitpeter #79D/WHSg | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rapeter.blog.fc2.com/tb.php/1461-3e43e0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。