ピンク・ノックアウト

ガーデニング
06 /02 2010
 <2009年6月に購入したバラの苗木 ピンク・ノックアウト>

        ちょうど1年が経ち、どのように成長したかといいますと
                  ↓
 昨年購入した際、1本の苗木でものすごく大きくなると説明を受けましたが、その通りになりました。

 この品種は、冬の寒さに耐えられるというのはもちろんですが、虫にも強く、病気にも強い。初心者でも簡単に育てられるのが謳い文句。バラ用の土に鹿沼土を混ぜこみ、バラ用の肥料を与えているだけでこのように成長しました。

 しかし、4月の長雨と5月の寒さにより、葉が黄色に変色し、変色した葉に黒い斑点が出るという黒星病にかかり、このまま葉がすべて抜け落ちるのでは、せっせと病気にかかった葉を取り除いたところ、このように満開を迎えたのです。

 この素晴らしい成長ぶりに気を良くして、とうとう妹も迎え入れました。妹の名は「ノックアウト」です。名前から考えるとノックアウトが姉で、そこから派生した品種がピンクが妹になるのか?

 さらにその妹を迎える計画もあるので、バラ3姉妹となる日も近い。。。??
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

一年でこんなに大きく成長したんですね。
バラ三姉妹になるのが、楽しみです。

No title

>なっつさん
私もびっくりなんですが、こんなに成長しました!
来年はきっと3姉妹になっているはずです(^^)

No title

凄い!!すばらしい!!なんだか憧れちゃうなーバラは難しいってゆけど、チャレンジしようかな。。ベランダ(お日様があまりあたらない)でもキレイなお花咲くかしら。。

No title

>sgさん
ブログで紹介したバラは初心者でも大丈夫で、さらに地元に適したという品種です。
なので、一年でこんなに大きく育てることができました。
バラもたくさん種類があるので条件に適したものが探せば見つかるかも。
そうそう、「ビアトリクス・ポター」という名前のバラもあるそうですよ。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。