タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ホテル ロイヤル・コナ・リゾート

2010.06.07(16:38) 1475

 ホテルの正面ローターリーからロビーへと続くアプローチ。写真右側奥の1Fにある天井までの白い柱が見えますか?
 なんと、この白い柱のある廊下にホテルのフロントがあるのです。廊下なので気持ちよい風が吹きぬけますし、なんといっても開放感が素晴らしい。日本語スタッフもいるので、何かトラブルがあっても日本語で大丈夫。

 ホテルにチェックインする際、デポジッド(保証金)が必ず必要となるというルール。このようなルールがあるのは知らなかったけれど、デポジッド代わりにクレジットカードを提示すればOK。もしクレジットカードを提示しなければ、100ドルのデポジッドをチェックインの際に預け、預け証を引き換えに受け取り、チェックアウトの際にチャージされるものがなければそっくり返金されるというもの。万が一何かあっても請求できる保険のようなものでしょうけどね。
 プールは、10人も入ると窮屈な小さなものだったけど、目の前が海という眺めは最高。
 お薦めはプライベート・ラグーン。海水が流れ込むため、魚がゆうゆうと泳ぐ中、プールのように泳ぐことができ、場所があまり人目につかないので海を独り占めできそう。

 では今度は部屋内の様子。ラグーンタワーとアリィタワーのふたつの搭がある内、宿泊したのはアリィタワーの6F。


 部屋はとても広く、ゆったりして、宿泊した三か所のホテルの中では最高でした。
 肝心の窓からの景色は、首を横に傾けると一応オーシャンビュー!という訳で「ホテル ロイヤル・コナ・リゾート」はここまで。

追記:
・フロント近くの池にいたBlack-crowned night heron ゴイサギ。水面の1点を見つめ微動だにしません。この後、小魚をつかまえ丸のみしていました。 http://nav.cx/C5mhIH

・やしの木と一緒に撮影すると、どのようなアングルでも絵になるから素敵。ココナッツ・グローヴ近くにて。 http://nav.cx/DpmEyT

・Bougainvilleae ブーゲンビリア。 http://nav.cx/sSwnBB

・プライベート・ラグーンの周囲に咲いていた Beach Morning Glory、叉はSeaside Morning Glory グンバイヒルガオ。 http://nav.cx/4m2GmF

・道端の茂みでよく見かけた黄色い鳥、Soffron Finch サフランフィンチ。 http://nav.cx/jC7gc5

・道端に生えているバナナ。マンゴーの木もいたるところに。農家で育てる以外は、勝手にもいで食べてもいいとか。但し、マンゴーは木の下を通過するだけで、皮膚の弱い人はかゆみが出て、木に登った日には皮膚科でかゆみ止めが必要なぐらい強烈だとか。 http://nav.cx/8zfkPr
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


<<ハワイ初日 ルアウショー | ホームへ | ハワイ初日 Kailua Kona カイルア コナ地区>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rapeter.blog.fc2.com/tb.php/1475-75ed7e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。