タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ハワイ3日目 その1 マウイ島へ移動

2010.06.09(17:34) 1482

 ハワイ3日目の朝
 朝食のためレストランに向かうと、沖合に前日にはなかった豪華客船が停泊しています。8日間かけてハワイ諸島を巡る船旅が楽しめるとか。船旅もさぞかし素敵でしょうね。

 Pride of America プライド・オブ・アメリカ号
 http://www.ncljpn.jp/fleet/america/index.htm
 ホテルの部屋のお掃除のチップは5ドル用意しました。1人2ドルで良いとの説明でしたが、ホテル側もエコの関係でタオル交換は頼まないとおこなってくれない場合もあるそうで、チップの下に「タオル交換してください」とメモを残し、お礼もプラスして5ドルにすると、お掃除の方がこのようなお返事をくださったのでした。Mahaloというのは、ハワイ語で「ありがとう」という意味。タオル交換はもちろんのことアメニティグッズもすべて補充されていて気持ちよかった。

 ハワイ3日目は、ハワイ島からマウイ島への移動日。ホテルをチェックアウトする際、部屋番号を告げるとPCでチェックし、「No charge」であっという間に終了。
 どこかのショッピングモールの広場みたいなコナ国際空港出国ロビー。ギフトショップが2軒とカフェがあるのみ。
 これからハワイアン航空機に乗り込み、マウイ島へ移動。フライト時間は25分。座席は飛行機の一番後ろ。なんとこの飛行機は後ろにエンジンがついているため、窓の外の景色はまったく見えず。
 たった25分のふらいとでもシートベルトのサインが消えると、オレンジジュースが配られた。撮影して、さぁ飲もうと思ったら、もう前の座席から飲み終わった容器の回収が回ってきて、慌てて飲み干す。

 マウイ島の宿泊ホテルは、Kahului カフルイ空港のすぐ近くにあるMaui Beach Hotel マウイ・ビーチ・ホテル。ここではチェックイン時間を待たずに11過ぎにホテルに到着してすぐにチェックインすることができました。
 部屋はビジネスホテル並みの広さ、それほど広くもなく、アメニティも備え付けの容器に補充しながら使うタイプのもので、ただ宿泊するためだけのホテルという雰囲気。
 しかし、ホテルの中庭とそこから続くプライベート・ビーチはとっても素敵で、1Fの部屋に宿泊した人たちは部屋から直接中庭に出入りすることができるようにもなっていました。

 マウイ島は風がとても強く、ウィンド・サーフィンの聖地と言われるように常に風が吹き続けているそうです。ヤシの木も、吹き荒れる風の影響で幹が大きくカーブして生えているのが印象的でした。
 Queen Ka'Ahumanu Center クイーン・カアフマヌ・センター。マウイ島最大のショッピングモールで、100軒のショップとシアーズというデパートがあり、ここでランチをすることに。
 フードコートにて、ロコモコを注文。4種類のつけ合わせを選び、そこにひとつでも十分な大きさのハンバーグが2個どーんと盛りつけられ、グレービーソースがたっぷり。そしてコーラのSサイズはやはり日本のラージサイズでやってくる。ハワイの人たちの食欲は、本当にすごいものです。
 食後、ショッピングモールをひと回りし、おみやげなどを購入しながらホテルに戻り、午後からのツアーにそなえます。という訳で「ハワイ3日目 その1 マウイ島へ移動」はここまで。その2へ続く。 
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


<<ハワイ3日目 その2 ハレアカラ・サンセット・スターゲージングツアー | ホームへ | ハワイ2日目 キラウエア火山と溶岩探検ツアー その4 カラパナ溶岩ウォーク>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rapeter.blog.fc2.com/tb.php/1482-52eae899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。