ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハワイ6日目 再びJALウェイズに乗り日本に帰国

 ハワイ滞在6日目。ハワイで過ごす最終日。楽しかったハワイ滞在も、あっという間に帰国日を迎えてしまいました。帰りの集合時間は、午前10時と比較的ゆっくりだったため、ホテルの向かい側にあるスーパーマーケット「フード・パントリー」を見学。
 英国 湖水地方のウィンダミア駅近くにあるスーパーマーケットも巨大でしたが、アメリカもとにかく広い。陳列棚の通りが10以上はあり、店の奥の横一列すべて冷蔵庫になっていて、寒くてとても近づけません。
 そこで見つけたのがこれ。ピーターのラベルがついた赤ちゃん用粉ミルク Infant Formulaです。ハワイでピーターを見つけるのは無理と思い最初からあきらめていたのですが、最終日に出会えてよかった。

 Enfamil http://www.enfamil.com/
 このスーパーで思わず口をあんぐり開け驚いてしまったのが、この巨大スイカです。サイズ50cmはあろうかぐらいの大物が49セント。日本円に換算して43円ぐらい!!ぜひとも購入して味見したいところですが、お味は果たしてどうなんでしょうね?!
 ホノルルに到着した際、ツアー客全員に配られた蘭の花デンファレで作ったハワイアン・レイ。生花なので一日しか持ちません。
 ハワイアン・レイのジョイントで母親が作ってくれたブレスレット。生花5つにつき1個のジョイントが挟まっていたそうな。遠目で見る分には立派なブレスレットです。
 集合時間をとっくに過ぎているのに迎えのバスがなかなかやってこなくて、どうやら前日も巻き込まれたキングカメハメハ・セレブレーションの関係でホノルル市内は大渋滞している模様。そんなところへ、2台のリムジンタクシーが。同じツアーの4組の方がリムジンタクシーに乗車して空港へ。私達もリムジンが迎えにくるのかとワクワクして待っていると、やって来たのはH.I.Sのバスだった。バスには他のホテルからピックアップしてきたお客さんが一杯で、私達が乗り込むと満席に。きっと乗りきれない方達がリムジンタクシーだったようです。ちょっぴり残念!
 ホノルル国際空港に到着。人、人、人、とはこのことです。JALウェイズのエコノミー・チェックインカウンターを待つ行列が25mプールぐらいの幅に広がり4重の列をなしていました。しかし、列は比較的スムーズに進み、じっと立って待つことはほとんどありません。チェックインを済ませ、出国手続き、荷物チェックとようやく解放され中に進むと、植物園のような中庭が。
 旅行に行く前すったもんだしたスーツケースは、ハードスーツケース1個、ソフトスーツケース1個と、それぞれ各一人ずつ持つことにしたのですが、最終的におみやげを入れた重量はハードケース19.1キロとクリアー。ソフトケースは重量計に乗せなくても問題ないとの事でしたが10キロ近くはあったはずなので、上限が一人23キロのため、2個に分けたのは正解でした。私の前の女性のスーツケースの重量は、なんと22.9キロ!!!素晴らしい、買い物上手ですね。
 19番ゲート 13時30分発 NARITA 成田国際空港行き JALウェイズ JO79便 12日の午後ホノルルを出発し、時差があるため13日の夕方16時25分に帰国。まだまだ後1カ月ぐらいはホノルルに滞在したいところですが、美しい景色をこの目にしっかりと焼き付け、あっという間に飛行機は上空へ。
 行きの飛行機は夕食でしたが、帰りは昼食が運ばれてきました。帰りの飛行機は座席が後ろから2番目だったため、ビーフキーマカレーもしくはミートボールとペンネパスタのどちらか選択できるのですが、ちょうど私達の目の前でカレーが終わってしまいミートボールになってしまいました。メニューは、ミートボールとエンネパスタトマトソース添え、豚肉の冷しゃぶ風サラダ、コナコーヒーゼリーと、JAL特製白ワインです。

 お腹がペコペコだったので、ホノルル空港内で軽くサンドイッチを食べようとしたところ、サンドイッチ2切れが8.9ドル(日本円783円ほど)!!この尋常ではない価格に、どうやらホノルル空港内のショップは、市内で買うよりも2,3割高いようです。そこでサンドイッチはあきらめ、飛行機内の食事を楽しみにしていたので、ミートボールもおいしくいただきました。
 こちらは、着陸する2時間ほど前に出された冷やし中華とクッキー。ツルツルとのどごし良く食べられると思いきや、時間が経過した麺はおいしい訳もないですね(^^;
 機内で食事している間も、飛行機は太平洋を日本に向かって飛行中。窓はできるだけ閉めてくださいとのアナウンスでしたので、フト気になって窓を開くとこんな素晴らしい景色が広がっているではありませんか。色々な環境問題が叫ばれる中、いつまでもこの美しい青空が広がっていることを望みたいです。

 これにてハワイ旅行記は終了です。そんなつもりはなかったのですが、両親がこの旅行記を期待しているって声をかけてくれたのが励みになったのか、ものすごいボリュームになってしまいました。ご覧いただきましたみなさん、ありがとうございます。後、もう少し引っ張りますがお付き合いくださいね。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。