日よけサンカットスクリーン・サンシェード

エコ
07 /20 2010
 日よけサンカットスクリーン・サンシェード

 毎年暑さが厳しくなるこの季節、真昼の炎天下はエアコンのお世話になりますが、朝と晩はほどよく冷やされた涼しい風が吹き抜ける。でも日射しは夕方になってもきついため、窓のそばは気温が上昇しいくら風が吹き抜けても暑い。

 という訳で今年はこれらの問題を一挙に解決するアイテムを導入。それが日よけのサンシェードです。

 遮光率72% UVカット率71%

 完全に窓を覆う形にすると、せっかくの風をさえぎってしまうので、ベンチ1個分の隙間を広げ取り付けています。

 遮光率90%以上のサンシェードは、アルミ断熱遮光シート・サンシェードというもので、これは表面がギラギラとまぶしいぐらい日射しを反射しさえぎります。が、これって周囲にお住まいの方々にはえらくまぶしいのではないかと思い、次に遮光率が高い72%の方にしました。

 本当ならば、グリーンカーテンと称して、ゴーヤを育てて窓を覆うぐらいの緑のカーテンにしたいところですが、それは来年検討ということで。
 「気持ちいい風が入ってきますよ」Fromアイコ
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ある本に、ゴーヤカーテンはお勧めだけど、ゴーヤが一日10本くらい収穫できちゃうから、家族が少ない人は毎日ゴーヤ料理にしても余るから大変って紹介されていたよ。でも、おれんじみひはいつでもだいかんげいだよ。(・x・)

No title

>みのりんさん
そういえばきゅうりも一日10本ぐらい収穫できますよ。
食べきれなくなると、浅漬けのもとで何本も一度に漬け込みます。
漬物にするとまた味が変わってたくさん食べられますものね。
ゴーヤもそんなにたくさん収穫できると食べきれず困っちゃうかも。
その時はみのりんさんにお送りしますね(^^)

No title

きゅうり10本!(・x・)きゅうりもだいかんげいだよ。∩∩

No title

>みのりんさん
了解しました!
今年はもう終わってしまったから来年またチャレンジしますね(^^)

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。