ピーターラビット トピアリー

ピーターラビットグッズ
07 /23 2010
 <ピーターラビット トピアリー> 植木鉢もピーターラビット、観葉植物のプミラ。水苔で作られたトピアリーのうさぎに青い洋服を着ていると、ピーターラビットに見えるから不思議です。

 トピアリーはこのままで完成ではなく、つる状観葉植物プミラをピーターの形に合わせてはわせて全体がプミラ色になったところで完成です。でも洋服を着ているため、プミラをはわせることができなくてどうしようと思っていたら、洋服は背中の両面テープをはがすと簡単に脱がせることができました。

 プミラは、挿し木で簡単に増えるので、水苔を霧吹きで湿らせ、竹串で穴をあけたところに先端をナナメにカットし差し込みます。植物が根付くまで毎日霧吹きが欠かせなくなり、トピアリーが完成するまで洋服はしばらくお預けです。洋服を脱がせたトピアリーは、ただのうさぎになっちゃった!
 ところでこのピータートピアリーは、期間限定寄せカゴセットとして再び登場したそうな。水苔はカラカラのままだけど、洋服を着せたままのピーターの方がピーターらしくて良かったかも(^^;
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ピーターラビットさんのトピアリーは、エコで自然でかわいいね。
みのりんは、オランダ語とフランス語のピーターラビットさんの絵本を持っているよ。(・x・)
ナインチェさんの故郷UTRECHTは関東とうってかわって肌寒いよ。ピーターさんの故郷も今頃は初秋のカンジかな?

No title

>みのりんさん
オランダからメッセージありがとう~
トピアリー、とっても可愛くて、早くプミラでおおわれないかしらと楽しみです。
もう秋の訪れなのですか?
日本は猛暑再来で暑くてたまらないです。
ピーターの故郷の秋の訪れも早いでしょうね。
ポターは秋が季節の中で最も美しいと絶賛していましたから、
木の葉が色づく秋は楽しみな季節ですね。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。