バラ増殖中

ガーデニング
08 /02 2010
 あれいつの間にかバラ3姉妹。6月の始めバラ祭りに出かけた際、妹のブラッシング・ノックアウトを見つけたのでこれでノックアウト3姉妹が揃いました。それぞれ微妙に色が違い、長く楽しめ、病気や寒さに強いという特徴があります。
 そんなバラの子供たち。バラの挿し芽を赤玉土に挿すだけで、一か月もすると新しい枝となるシュートが出始め、新しいつぼみも。
 調子に乗ってさらに挿し芽を増やしました。こんなに増やしてどうするんだと思っていたらご近所さんより冬になったら頂戴と予約が入ったりして。今までこんな簡単な方法で花を増やしたことがなかったので、おどろき、もものき、さんしょのきです。父親がガーデニングのプロになったおかげで色々知恵を拝借でき、いずれ芝桜も挿し芽で増殖できたらいいなって思います。

 さて、来年はノックアウトの弟が仲間入りするかも!!
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。
バラ、着々と増えていっているんですね。
何でも極めるラピータさんですから、そのうちガーデニングのプロになっちゃうかも・・・

次にお宅にお邪魔する日が楽しみです!

No title

>なっつさん
バラ3姉妹が揃いました!
このバラは、病害虫に強く、寒さにも強い品種で、市が推奨するバラなんですよ。
バラは初心者に無理と思っていたのですが、
思いのほか簡単だったので、これならって感じです。
またいつでも遊びにいらしてね。

No title

こんにちは。連日暑いですね~
バラ、こうやって鉢を高い位置に置いた方が良いのですか?
たしかにこの方が風が通って蒸れにくいし、だんご虫がこないかな(-_-;)最近暑いので、水やり以外、めっきり花の世話をさぼっています・・・
ノックアウト、この辺のホームセンターなどでは見かけないように思います、バラ難しいです~

郡山のレポ、拝見しました。見た事のない原画が見れるのはとても有難く嬉しい事です。
私も下関に行くのがとても楽しみです!

No title

>ぐうすさん
こんばんは。暑さもお盆過ぎると和らぐと思っていましたら、
またぶり返し、さらに強烈になったような気がします。
バラの鉢の下に台を置いているのは、だんご虫よけのためです。
私も水やりだけにしておこうと思うのですが、
雑草の伸びるスピードが早くて、あっという間に雑草だらけになっちゃいます。

ポター展、素晴らしかったです。
機会があればもう一度見に行きたいぐらいです。
下関で楽しんでくださいね。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。