タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

富士登山2010リベンジ その2 富士吉田口~山頂&下山

2010.08.29(16:12) 1512

 富士登山2010リベンジ その1 富士吉田口~御来光までの続き。

 御来光を堪能した後、本八合目のトモエ館にて朝食の山菜うどんをいただく。1時間ほど立ち止まっていたためなのか、指先はしびれ感触がなくなり、そんな指先をスープで温めつつおいしくいただきました。
 さぁ、気を取り直し、御来光を望む予定だった御来光館を目指して出発。
 後ろを振り返るとびっくりするぐらいの高さに自分がいることに気づきますが、まだまだ山頂には到達できません。
 ようやく本八合五勺の御来光館(標高3450m)に到着。山小屋の名前の通り、御来光が真正面で見られる絶景スポット。
 きっとこのカメラで毎朝御来光中継がおこなわれていたのでしょうね。

 御来光館のサイトにて、御来光や夕暮れ時の様子がUSTREAM中継されます。また、ツイッター(http://twitter.com/goraikoukan)にて、貴重な気象情報などが配信されています。

 御来光館のサイトはこちら→ http://goraikoukan.jp/
 念願の御来光館にも立ち寄れましたし、後は山頂を目指すのみです。ここから山頂までは約60分の行程なのですが、一番つらく苦しい正念場です。

 足を一歩進めては深呼吸、二歩進めて立ち止まり酸素補給、十歩で再び深呼吸とその繰り返し。ジグザグの登山道の曲がり角ごとに休憩しながらなんとか九合目の鳥居までやってきたのですがここでダウン。とうとう座り込んでまったく動けなくなり、このまま引き返すか、頑張って登るか、気持ちがグラグラと揺れ動き始め、すぐ目の前に山頂があるのにそこにたどり着けないなんて悔しいと奮起!

 話には聞いていましたが、山頂まではアリの行列状態で、少し前に進んでは立ち止まりの繰り返し。立ち止まる度に眠気に襲われ、前の人が動き出すと数歩進み、八合五勺を出発してから2時間半ほどかかり、
 とうとう最後の鳥居が目の前に。この階段を上りきってしまえば山頂です。
 山頂にある富士浅間神社奥宮に到着。達成感と疲労感で放心状態です。神社がまだ開いていたため願掛けのお参りをしてきました。
 山頂の山小屋は一部閉鎖されていましたが、まだこんなに多くの登山客が。さしづめ銀座の歩行者天国のようなにぎわいです。
 富士山の噴火口と万年雪。一段と高い位置にあるのが剣ヶ峰(標高3776m)、富士山頂の最高地点です。
 山は登ったら当然下らなければなりません。吉田口の下山ルートは、須走口下山ルートから進みます。ものすごい土煙を巻き上げながらザクザクと下って行きます。あっという間に土埃まみれに。
 しばらく下ると吉田口(山梨県側)と須走口(静岡県側)の分岐点があり、ここで降り口を間違えてしまうと大変なことになります。

 吉田口の下山ルートはトイレが一か所しかなく、そのトイレもたまたま故障中で使用禁止になっていました。山頂のトイレは大変混み合っているのですがここで済ませておいてよかった。
 下りは4時間半ほどかかり、膝も足の爪先も痛みがピークに達しながらもなんとか下りきると、そこには観光馬車が待っていて、1000円で駐車場まで乗せてくれるそうな。ここまで頑張ったのだから最後まで自分の足で歩きたいという思いは他の登山客も同じなのか、みな写真撮影はするものの誰も乗ろうとはしません。
 登山道から出発地点の吉田口五合目駐車場までは緩やかな上り坂ですが、そこを上りきるとゴール!!!前日の夜10時半に出発し、一睡もせずに戻ってきたのは次の日の午後2時過ぎでした。あ~長かった!(おしまい)
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


<<今様“楽 鳥獣戯画”が描かれたのれん | ホームへ | 富士登山2010リベンジ その1 富士吉田口~御来光まで>>
コメント
すばらしいご来光をみることができてラッキーでしたね。
山の気候は変わりやすくたやすくご来光を拝めないと聞きます。
私が上った山は白山だけです。
ご来光をみたとき太陽って暖かいって実感しました。
ご来光館のサイトも見せていただきました。
今年の猛暑は山登りには打ってつけだったのかしら?
それにしても、カテゴリーがハイキングなのには驚きです。@@
富士山登山はハイキング??笑
【2010/09/03 15:31】 | こむぎママ #79D/WHSg | [edit]
>こむぎママさん
本当にラッキーでした。
今年の猛暑は、富士登山される方には最高だったかもしれませんね。
毎日が御来光日和みたいですもの。
太陽が顔をのぞかせ、空の色が刻々と変化し、あたり一面光がさしこむと
光が温もりとなって降り注いできますから、太陽って本当にありがたい存在です。
富士山は、立派なハイキングですよ。
小さなお子様からお年寄りまで無茶しなければ安全に登れますもの。
ただ落石が怖いのですけどね。
【2010/09/03 16:23】 | rabbitpeter #79D/WHSg | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rapeter.blog.fc2.com/tb.php/1512-56685052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。