うさぎの悪さ編<コード破壊>

うさぎ
09 /08 2010
 テレビ台の裏にある5.1ch分のスピーカーケーブル、オーディオケーブル、電源ケーブル、アンテナの同軸ケーブルなど、数十本の配線がひしめく危険地帯にアイコが侵入。太いアンテナの同軸ケーブルばかり3本やられました。ケーブルが完全に真っ二つに切断され、ケーブル内の銅線が剥き出しに。その他の無数にあるケーブルはかじり痕はあるものの無事でした。
 前々からテレビ台の裏にいつか侵入しようとうさぎなのに虎視眈々と狙いを定めていたので、侵入されないようボードでブロックしていたのですが、ボードを固定していたテープがいつの間にか剥がされ、出先から戻ってくるとボードがぶん投げられ、「まさか、まさか、、、」とテレビ台の裏をのぞいてみたら、無残なコードの姿が。。。。

 うさぎを飼いたいって思っている方、うさぎってなんでも齧ります。特に大好きなのがコード類。オーディオが好き、またPCの配線だらけの部屋でうさぎを離したら。。。大変なことになりますよ。ちなみに今回の被害総額3450円。

 侵入兎は、再び虎視眈々と頑丈に固定したボードをどうやって突破しようか作戦を練っている模様。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ひえぇー@@これは見事に真っ二つ!!やらかしてくれましたね。
こむぎはあまりコードの興味がないので助かってますが、先代うさぎは凄かったです。
こたつのコードから火花がでたことがあります。
私がみてるときで良かった。油断できないです。
これからも知恵比べは続くかしらん?笑

No title

>こむぎママさん
しっかりとガードしている場所だったので、まさか侵入されるとは。。。
きっとコツコツと侵入する機会を伺っていたのでしょうね。
こむぎ君はコード類は興味ないのね。よかった、よかった。
これからも油断大敵、しっかりとガードしなくちゃ。
火花で火事ということもありますし、何より感電事故が怖いですものね。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。